プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2001年 2月 の投稿一覧

「Professor」|ニュースレターNO.017

プロフェッショナル

魚住先生は、常々「Professor」という言葉を使われる。それは、単に先生が大学の教員であることを指しておっしゃっているのではない。そこには、先生のスポーツトレーニングに対するこだわり、また何らかの意味があり、その言葉を使われていると考えられる。「Professor」の意味を英和辞典で引くと「教授」と書かれてある。

英英辞典も同様で「大学において教鞭をとる者の称号」と書いてある。少し範囲を広げ「Professor」の数行上の単語を見てみると「Professional」という言葉とそれに関連する単語がある。「Professional」は、「専門的職業人」という説明がされている。 続きを読む

ハンス・セリエの著書から|ニュースレターNO.016

ハンス・セリエ

「汎適応症候群」「ストレス学説」でおなじみの、ハンス・セリエの本を読みかけました。トレーニングの「超回復」のところで出てくる、セリエの適応理論について調べてみたかったからです。その理論がどのような状況から生まれたものなのか、非常に興味がありました。

しかし彼は1982年に死去し、彼の理論は1936年のもので、その資料を上手く見つけ出すことができませんでした。それがインターネットで本の検索をしていると、「生命とストレス」(工作舎)というセリエが1967年に書いた著書の全訳本が見つかりました。発行は1997年です。 続きを読む