プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2003年 3月 の投稿一覧

札幌での練習会|ニュースレターNO.067

札幌

前回に話したように、UHPCのメンバーの指導に札幌に出かけました。これまで井内選手が定期的な指導をしていることもあり、いっしょに練習に参加したい・させたいという選手や指導者が多数おられました。

しかし、まだトラックか使えず、室内の直線60m4コースほどしか使えないので、15名程度に絞って、午前と午後の2回ずつ指導することにしました。

参加した選手は中学生、高校生、大学生、社会人まで、レベルも中学チャンピオンから普通の選手までさまざまでした。中学と高校の選手には、必ず指導者もいっしょに見てもらう約束で練習への参加を認めました。 続きを読む

身体能力|ニュースレターNO.091

バレーボールの専門雑誌である「Coaching & Playing Volleyball」29号に「日本人の身体能力は外国人に劣っている?」という記事がありました。著者は、イタリアセリエAでアシスタントコーチをしている日本の方です。内容については、これまで私が語ってきたことと同じなのですが、具体的な話が書かれていますので、非常に参考になります。ポイントのところをピックアップして整理してみました。

『過去、現在同じチームに所属してきた選手の中で、フランス代表のグランボルカ、キューバ代表のカルドーナ、マルシャル、クロアチア代表のオメルチェン、ブルガリア系イタリア人のシメオノフらのジャンプやパワーをみてしまうと、我々日本人には及びもしない域にあると感じます。 続きを読む

「ジャイアンツ塾」を読んで|ニュースレターNO.063

ジャイアンツ

以前に話しました「ジャイアンツ塾」について、何人かの方から感想をいただきました。今回はその感想を元に書きたいと思います。

私は最後に「これほどためになる(?)本はありません。次の投手編が楽しみです。」と書いておきました。問題はためになるの後に「?」マークがついたことです。まず3人の方の感想をまとめてみました。 続きを読む

UHPC|ニュースレターNO.066

UHPC

前回、UHPC(uozumi high performance club)の立ち上げについて書いたところ、すぐにいろんな方々から応援のメッセージをいただきました。私にとってはこれまでの延長のようなことなのですが、正式に形を作ることで私自身もすっきりした気がします。

UHPCのメンバーは、高校生、大学生、社会人とそれぞれ立場が異なりますが、目指すところはひとつです。自分の能力の限界を自分で決めてしまうのではなく、自分の持っている潜在能力をどれだけ出し切れているか、また開発し尽くしているかということが大切なことだと思います。 続きを読む