プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2005年 11月 の投稿一覧

「教える」と「教わる」|ニュースレターNO.132

前回のニュースレターでは、野口体操の「重さに任せる」という考えを紹介しました。重さ・重力をいかにうまく生かすかによって、からだのバランスを整え、柔軟性を高め、パフォーマンスを高めることにもつながることがわかりました。野口体操といっても実際にどのようなことをするのか、書籍ではほとんど理解することはできません。

それが野口体操の動きを收めたビデオとDVDができました。野口体操・ビデオ製作委員会の企画・製作・発行になっています。全3巻よりなっています。興味のある方は問い合わせてみてください(寺島康子:Tel080-1068-4058、Fax042-948-3053)。このDVDをみてトレーニングに関してさらに視野が広がりました。ぜひ一度ごらんいただいたらと思います。

さて、今回は少し前に読んだ本の中から、指導のあり方、すなわち「教える」と「教わる」ということについて考えさせられるところを見つけましたので、それを紹介したいと思います。 続きを読む

「力を抜く」ということ|ニュースレターNO.131

10月の末から11月の頭にかけて北海道(月形)に女子野球の指導に行ってきました。その後、旭川まで行って学生募集もしてきました。お蔭様で旭川から意欲のある学生が夢を実現するために平成スポーツトレーナー専門学校にやってきてくれることになりました。

今から楽しみです。現在、私の悩みというか学校の悩みは、スポーツトレーナーの現場としての受け入れがあるのですが、そこに送れる学生の数が足りないことです。

平成スポーツトレーナー専門学校は、日本で一番お金のかからない、それでいて最高のテクニックを習得できる学校です。インターンシップや実習にもお金は掛かりません。交通費などはすべて出ます。まさに実践で鍛える学校です。受け入れ先は増えるのですが、肝心な学生が足りません。私の学校を理解していただける方がどんどん増えており、受け入れたい希望が絶えない状況です。 続きを読む