Izuru プロフィール おすすめの記事

ニュースレター お客様の声 お問い合わせ

2006年 5月 の投稿一覧

その後の経過|ニュースレターNO.144

検査入院をして3週間がたちました。18日にドクターから最終的な説明を受けました。これまでの検査の結果、病名は、うっ血性心不全、慢性心房細動、僧帽弁・三尖弁閉鎖不全ということです。将来再発する可能性があることを考えれば、このタイミングで弁の調整手術をしたほうがよいのではということになりました。私も、現在考えられるベストの対応をすべきであるといつも考えているので、22日に手術することになりました。月末には退院できる予定です。

自分の心臓がどのような状態か、これまでの検査の結果から、詳細に説明いただきました。よくわかる説明で、なぜこのようなことになったのか理解できました。 続きを読む

二面性|ニュースレターNO.143

体調がなかなか戻らず、移動するのもきつくなったので、心臓の検査をしてもらうことにしました。時期的にも連休に入るので、連休を使うことにしました。まず、4月28日の金曜日に病院に行きました。外来を受診し、胸部X線と心電図をとって、診断を受けましたが、即刻入院ということになりました。陳旧性心筋梗塞、心不全、心房細動という診断が下りました。身体のむくみはそれが原因であったようです。

入院した後は、とにかく身体のむくみを取りましょうということでした。身体のむくみは、すべて水分ですよということでした。ここで、大きな疑問が湧きました。 続きを読む