プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2006年 6月 の投稿一覧

理論を作り上げること|ニュースレターNO.146

退院して2週間、手術をして4週間がたちました。20日の火曜日に診察を受けてきました。心臓のほうも引き締まってきたという表現を使われましたが、元の状態に近づきつつあるそうです。食欲も旺盛で、必要なトレーニングをしているせいか、身体の方はますます元気になっています。

さて、今回のニュースレターでは、理論の構築のむつかしさについて考えてみたいと思います。世間では、「・・理論」と名がつけば、また優秀な選手がそのことにかかわっていると、尚更「・・理論」は疑いもなく取り入れられたりします。私も「魚住理論」と呼ばれたりする事がありますが、それはきっぱり否定しています。

私なりの「考え方」というものはありますが、「理論」と呼べるものではありません。私の場合は、生理学的な「理論・理屈」を基礎にして、いろんなトレーニング方法やリコンディショニングの方法を自分なりに理由付けて考え出しています。 続きを読む

今回の長期入院について|ニュースレターNO.145

6月6日(火)、元気に退院しました。術後の経過もよく、身体はいたって元気です。多くの方にご心配をおかけしましたが、これで再スタートです。徐々にコンディションを整えながら、現場に復帰していきたいと思います。

1月中旬に不調を感じ始め、下肢のむくみが上半身にも移行してきたところまで、3ヶ月ほどの期間があり、むくみ対策だけができないでいたところ、ある人からの話のきっかけで心臓の検査が必要ではないかという結論になり、4月28日(金)に富永病院に検査入院することになりました。このときすでに心臓は末期状態の心不全になっていたようです。
続きを読む