プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2007年 3月 の投稿一覧

あしたの発想学|ニュースレターNO.164

日本の職人としてテレビによく紹介されるインスリン用注射針(刺しても痛くない注射針)を開発した下町の工場の社長でなく代表社員を名乗る岡野雅行氏の著書に出会った。岡野氏の発想は、「あしたの発想学」として紹介され、われわれ指導者にとって大いに参考になるところがあります。岡野氏は、「あしたの発想学」(リヨン社2003)の冒頭で、“なぜ、可能になるのか?”ということで、次のように語っておられます。

『誰も思いつかない、「まったく新しい発想」というのは従来の発想の延長から生まれるものではなくて、既存の考え方を壊すことによって、はじめて新しい発想のスタート台に立てるものだと、あたしゃ思うね。だから、机にずっとかじりついていたり、ただ、真面目に考えたりしていてもなかなか浮かぶものではない。 続きを読む

99.9%は仮説|ニュースレターNO.163

このあいだ新年を迎えたと思ったら、もう3月に入りました。時の経過に遅れないように前進していかなければいけないと感じています。昨年亡くなられたマトヴェーエフ氏とお会いしてから、物事の捉え方・考え方が変わりました。

一番大きなところでは、この世に「絶対唯一のこと・ものはない」ということと、「木を見て森を見ず」ということです。特に、本を読むことが好きな方は、ついついそこに書かれたことに納得し、それが正しいと思い込みがちです。「あるある大辞典」でのデッチ上げ、捏造問題でも見られるように、どこかの学者や偉い人が言っていることだから、本当だと思い込んでしまうところがあります。 続きを読む