2008年 1月 の投稿一覧

「なおす」について|ニュースレターNO.184

年が明けて、早くも4週間経ちました。特に今週は全国的に寒くなってきましたが、久々に寒さを実感しているところです。そんな中、今週末には、札幌でUHPCのクリニックを行います。昨年の12月に2年ぶりで行いましたが、引き続き開催できることを嬉しく思っています。

さて、今回のニュースレターでは、「おなす」ということについて考えてみました。スポーツトレーナーは、治療家ではないので、「なおす」ということばはいろんな意味を含むことから注意しなければいけません。私もこの道に入ったころ、ケガで悩んでいた選手を“なおして”あげていたのですが、医療の専門家からクレームを受けた事があります。それは、医療行為をしているが、医療の資格があるのかといったことでした。そんな事があり、私自身「治す」ということばを封印していました。 続きを読む

2008年 新年のことば|ニュースレターNO.183

新年を迎えましたが、今年の目標など定められたでしょうか。私自身は、昨年の後半が学生募集活動に追われたため、バタバタの日をすごすことになりました。本年も継続して、本物のスポーツトレーナーを目指したい方を探し続けて行きたいと思います。

現状でトレーナー活動をされていたり、目指している方もまだ本物のスポーツトレーナーとは何か、十分理解できていなかったり、自分の技量に悩んでいる方も多いと思います。けして、現状で満足できることはないはずです。常に進歩し続けるためには、いろんな考え方を知らなければいけません。これだけでOKというものはないはずです。ですから、私自身もいろんな考え方に出会えるように努力しています。 続きを読む