プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2008年 7月 の投稿一覧

人間機械論批判|ニュースレターNO.196

先般、知人から日経サイエンスの記事が送られてきました。それは“「失われた身体」を取り戻す”というタイトルで、認知運動療法についての対談でした。認知運動療法という言葉は、聴いたことのあるようなないような言葉で、内容を読むと非常に興味を持ちました。簡単に言えば、からだを動かすのは、筋肉ではなくて、脳であるということです。

基本的にはわかっていることなのですが、実際には、脳のことを忘れ、手、腕、足の筋肉に意識がいってしまっています。四肢が動かせなくなると、動かない・動きにくい関節を動かそうとします。例えば、肘が曲がりにくければ、他動的に・強制的に肘を曲げようとします。それが一般的なリハであり、運動療法なのです。しかし、肘を動かすのは上腕二頭筋でもなければ三頭筋でもなく、脳の命令が必要だということです。 続きを読む

陸上日本選手権|ニュースレターNO.195

前回のニュースレターで、「4年に一度のタイミングで、ピタリと選考会に合わせてこられるだけのピリオダイゼーションを実践できた選手が何人いるのかも楽しみです」と書きましたが、やはり明暗が分かれたようです。今年怪我で走れていない為末選手は、大方の予想を裏切り、見事優勝し、北京オリンピックの出場権を手にしました。

ただ、情けなかったのは、楽勝を予想された成迫選手が自滅して負けてしまった感が強かったことです。前半は、次々とハプニング的に力を発揮しきれなかった選手が続出しました。北京の切符を手にする予選会で、いつもの力が出せなかった選手が多くいた事は、本当にさびしい思いがしましたし、どのようにこの大会までに計画を運んできたのか、情けなかったですね。 続きを読む