Izuru プロフィール おすすめの記事

ニュースレター お客様の声 お問い合わせ

2009年 2月 の投稿一覧

走りについて考える|ニュースレターNO.210

今月は、3週間続けて週末を徳島、旭川、札幌、東京で講習と相談会で過ごしました。また今週末には、コンディショニング講座があります。そんなわけであっという間に2月が終わろうとしています。それで、3月末のリ-コンディショニング講座ですが、私的な都合により中止したいと思います。

次回は秋の開催になると思います。また、数名集まられれば、出かけて行って講座をすることもできますので、遠慮なくご相談ください。現に、東京では少人数での勉強会型の講座をやっております。

それから手元には、4月以降に出版する予定の著書(仮題:読んで役立つ・解決するスポーツトレーナー虎の巻)の校正がとどいており、時間のあるときや移動のときに原稿を読み返す毎日です。これまでの私のまとめになる著書なので、手を抜かずきっちり仕上げたいと思っています。校正していると、なんといいかげんに書いていたか恥ずかしくなりました。皆さんに読んでもらえるように努力したいと思います。 続きを読む

ケニア!彼らはなぜ速いのか|ニュースレターNO.209

長距離や特にマラソンのトップ選手が次々とケニアから生まれ、そのほとんどかカレンジン族出身であることからその速さの原因を研究者たちはいろんな方面から探そうとしています。一昔前までは、長距離の能力は体重1㌔当たりの最大酸素摂取量によるものと考えられていました。

しかし、記録は伸び続けているにもかかわらず、最大酸素摂取量の上限は変わらない現状がありました。そうした中、北欧の科学者たちはすねが細くて長いからカレンジランナーは速く走れると結論しました。これはテレビでも放映され、私もそれを見ていました。

確かに、アフリカの選手たちの下腿は細く長い体型をしていましたから、なるほどと確信したところがあります。このとき、くるぶしに50gの重りをつけると酸素消費量が1%増えるといっていたことを覚えています。 続きを読む