プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2009年 7月 の投稿一覧

コオーディネーショントレーニング|ニュースレターNO.220

今回のニュースレターが配信されると、帰国まで後1週間になっています。3週間経過したわけですが、どうなっていることやらまったく想像がつきません。前回と同様、出発前に書いています。中国でのことは、次回のニュースレターで紹介したいと思いますので、楽しみにしてください。

今回のニュースレターは、何度か紹介しているコオーディネーションについてです。コオーディネーションというものをどのように考え、どのように実施すればよいのか、適切な示唆を与えていただいているものがあります。

コオーディネーションでたびたび登場される実践面でのコオーディネーション研究の第一人者である徳島大学の荒木秀夫氏がSportsmedicine 2007(「新コオーディネーション論」構築まで)で話されていることは、非常に参考になります。 続きを読む

高血圧は薬で下げるな|ニュースレターNO.219

6月25日に発刊された「スポーツトレーナー虎の巻」ですが、多くの方から購入希望をいただきありがとうございました。好評を頂き、嬉しい限りです。一人でも多くのトレーナーや指導者の方々に読んでいただきたいと思います。

さて、このニュースレターが配信されるときは、中国に行って1週間が過ぎているころです。今月のニュースレターは、中国出発前に書いています。6月の末には嬉しい知らせが届きました。それは一昨年から指導に行っている北海道の士別の高校生が4種目でインターハイの陸上競技に出場することになりました。

特に予想もしなかった400mリレーでの出場は、正に快挙でした。100mのベストが11秒3-4が最高の選手しかいないチームが42秒台で走ったという事実は考えられないものでした。後2種目出場の可能性があったのですが、後一歩ということでした。レベルもさほど高くない選手たちがこのような快挙を成し遂げたことは賞賛に値すると思います。指導者が一つ一つ課題を積み重ねていかれたことの成果だと思います。 続きを読む