さて、前回のニュースレターで「直す」必要性について書いたのですが、それに大いに関係することが「適切な姿勢」です。脊柱の上に重い頭をのせ、その土台である骨盤を二本足で支えているのが人間の直立姿勢です。当然不安定な状態でもあるので、姿勢の崩れも当然かもしれません。

その崩れはいろんな要因で起こると考えられます。身体の異常を直すにはその姿勢の崩れを直す必要があります。様々な身体調整テクニックもありますが、最終的には頭の位置を適切なポジションに持ってこなければいけません。頭の位置については、アレクサンダー・テクニークというものがあります。何年か前に少し紹介した事があるかもしれませんが、姿勢を考える上でアレクサンダー・テクニークの考え方を知っておくと参考になると思います。 続きを読む