プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2011年 3月 の投稿一覧

1Gに抗する|ニュースレターNO.260

我々は地球上にいる限り、1Gの重力負荷を受けています。それに抗する筋力がなければ、立つことすらできないでしょう。ベッドに寝ている人は、まず座ることを目指さなければいけません。座ることができれば、立つこと、そして立てれば移動する、階段を上り下りする、歩く、さらにスピードが上がっていけば走り出すことになります。

日常で必要なことは、1Gの重力負荷に抗して立ち、楽に自由に移動できることです。その身体は、正中線を構成する背骨を中心とした体幹の上に頭が乗り、その頭も鼻を正中にして垂直にバランスが取れた状態で乗っていることです。

顔は常に鼻を正中にして垂直に保持しなければいけません。一番上に乗っている重りのバランスが崩れれば、当然脊柱に歪みのストレスを与えることは想像に尽きます。正中を保持した体幹部と頭部を支える根元の最下端部は、仙骨・尾骨です。 続きを読む

子どもの筋トレ|ニュースレターNO.259

最近は子どものころから筋トレなるものをやらせている指導者も多いようですが、子どもを大人のミニチュアだと勘違いして筋トレをさせていることも多くみられます。子どもの特性を理解し、適切な指導が求められます。

石井直方著:子どもの能力を伸ばす筋力トレーニング(マイコミ2010)は、子どもに筋トレを指導するような環境にある方には、ぜひ読んで十分理解していただきたいと思います。相手のレベルに見合った適切な指導という中で、最も気をつけなければいけない年齢層ですから、プロの指導者にとって当然の理解が必要なことばかり書かれています。以下にポイントとなる一部を抜粋して紹介したいと思います。 続きを読む