プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2011年 10月 の投稿一覧

個人教授について|ニュースレターNO.275

パーソナルトレーナーや施術家と名乗る方が毎年多く誕生しているのですが、その実力については私ながら疑問符を持っています。体育系大学でそれなりに学んだ方であればまだしも、専門学校や講習会などを受けて何かの資格を持っているというだけで、わかっているつもり、できるつもりになっている、ごまかしになっていることが現実に多く感じるからです。

その多くは、ことの本質を理解できず、本やDVD、講習での表面的知識や情報だけに頼っていることが原因だと思われます。ことの本質を理解し、問題・課題に対して応用実践できることが、本物であり、お金をいただいて教えることができるものだと常々思っています。その本物に尐しでも触れたい、近づきたいと思っている方が勉強会や個人教授に参加していただいています。

続きを読む

よい姿勢とは|ニュースレターNO.274

姿勢については、いろんな考え方があります。私は「自然体」ということをこれまで話をしてきましたし、虎の巻にも詳しく書きました。自然体の定義は、これだという正式なものがなく、その日と個人の定義によるものだと思います。何を持って自然体とするのか、その自然体であればどうなるのか、といったことを自分なりに定義しておく必要があります。身体調整も、トレーニングも基本は自然体を獲得することにあると思います。

それで今回紹介するのは、歯科医師の山下久明氏が書かれた「背筋は伸ばすな-姿勢のメカニズムとその治し方-(にしきデンタルオフィス2010)」の中から、良い姿勢について書かれたところを紹介したいと思います。歯の並びとかみ合わせはよい姿勢のために絶対的な条件であるとされています。参考になるところが多いと思いますので、興味のある方はぜひ著書をお読みください。 続きを読む

「テロメア」について|ニュースレターNO.273

「テロメア」と言う言葉を聞かれたことのある人は尐ないと思います。近年では若がえりの指標としても注目されているようです。テロメアとの出会いは、O-リングテストでおなじみの大村Drの本を読んでいる中で出てきたもので、非常に興味がわきました。

テロメアを数値化し、それを健康の基準にできると言うことです。また、がん細胞の軽減にも役立つということでこれから日本でも大いに注目されると思います。やさしい内容のものは、大村恵昭:「O-リングテスト」スーパーヘルス超健康レッスン(主婦と生活社2008)に書かれています。今回は、その中から紹介したいと思います。より詳しくは、大村恵昭著:O-リングテスト入門(河出書房新社2009)を参考にしてください。これからの日常生活について見直すべきところが多いに見つかることでしょう。

大村Drの近年「テロメア」に関するO-リングテストによる研究業績として、次のようなことが挙げられます。

続きを読む