以前紹介した著書山下久明著:背筋は伸ばすな-姿勢のメカニズムとその治し方-(にしきデンタルオフィス2010)の中に口呼吸について書いてあります。私は学生時代長距離をしていましたが、ランニング中の呼吸は追い込むと口呼吸になっていました。そのせいか現役を止めた後も口呼吸になっていました。

その後、鼻呼吸も試してみましたが、定着するに至らず知らぬ間に、口呼吸をしていました。この本を読んでから、鼻呼吸を意識するようになってきました。まだジョギング中もできるだけ鼻呼吸にするようにしています。確かに鼻から息を吸った方が空気を吸い込む感覚があるのですが、私が鼻呼吸ができなかったのは、鼻が詰まり気味で、吸いにくかったことも原因していました。

続きを読む