タッピング・タッチというものを御存じでしょうか。タッピングですから、キーパンチャーのようにキーを叩くように皮膚を叩くものです。

皮膚を叩くことによって、経絡と経穴(ツボ)を刺激することが含まれます。自分で顔や頭部のタッピングをすることによって、経穴が軽く刺激され、自然治癒力が促進され、心身のバランスが取り戻されるようになると考えられています。非常に簡易は方法なので試してみる価値はあると思います。

タッピング・タッチの内容について書かれた著書では、中川一郎著:タッピング・タッチ(朱鷺書房2004)がお勧めです。その書籍の中から一部紹介したいと思います。興味のある方はぜひ原本をお読みください。

続きを読む