2015年 の投稿一覧

リンパマッサージのやり方をご紹介!セルフで行うときに知っておきたい8つの手順

リンパマッサージ

むくみを改善するためには、リンパを刺激したり、筋肉を収縮↔弛緩させポンプ作用を活用したりします。そうすることでリンパの流れが良くなり、老廃物や二酸化炭素などが代謝されていきます。

そうするとむくみも改善され、脚もパンパンに張らずに朝を迎えたり、すっきりとした身体になります。

どこかに通わないとリンパの流れを良くすることはできないと思われがちですが、リンパマッサージの手順を覚えればご自身でもリンパの流れを良くすることができ、むくみを改善することができます。

続きを読む

肩こりに湿布を貼ると治る?湿布を張っても変化が見られない理由

肩こりの湿布

肩こりに悩まされている方は多いと思いますが、なぜ肩こりは起こるのでしょうか。

この肩こりには、精神的な要因と身体的な要因があると言われ、心の問題と筋肉などの身体の外側の部分の両方に目を向ける必要があると言われています。多くの方の場合、日頃から仕事をして筋肉が緊張して起こる肩こりが多いと思いますが、こんなときみなさんはどのような対応をしているでしょうか。

肩こりになれば湿布を貼る方もいると思いますが、それは一時的に変化を感じても改善に至らないことがほとんどだと思います。なぜ湿布を張っても改善しないのでしょうか。

続きを読む

「細くなりたい!」を現実にする。トレーニングがすべてではないシェイプアップについて

細くなりたい

「細くなりたいです!」「ダイエットします!」

そんな声をあげ、目標を立てた1月からもうすぐ1年が経とうとしています。年末を迎え、今年1年の振り返りをしてみようかと思っている方もいれば、年末の忙しさにてんてこ舞いの方もいるかもしれませんね。

今年の振り返りをするには早すぎますが、シェイプアップについての考え方が変わった1年でもあります。実践を通して循環の改善を求めることの重要性について現場で感じています。今日はそんな細くなりたいと思う方に参考になればうれしく思います。

続きを読む

がんの原因と食事の関係|塩分や動物性脂質・タンパク質の摂取量を控える

がんと食事

つい最近まで元気だった人が突然がんを宣告され、その3ヶ月後には命を落としてしまうという現実を突きつけられたことがあります。

本当に数ヶ月前までは一緒に働き、一緒に笑い、一緒に目標を目指した方。僕の誕生日に命を落とされ、お葬式に出席しましたが、がんの怖さをまじまじと痛感させれた出来事でした。

今日はそんながんについて書いていきたいと思います。大切なことは早期の発見であり、できるだけ早い検診を受けていただきたいと心から思います。

続きを読む

立ち方を再考しよう!壁立ちって頭・肩・お尻・踵を壁につけるのが自然?

立ち方ってそれぞれの理解があり、本当にいろんな見解があり、それぞれによって言っていることがバラバラ。それ自体はいいと思いますが、立ち方を正すために壁に沿うように立つ壁立ちは本当に正しい立ち方になれるのでしょうか。

人間の身体はひとつひとつの骨が積み木のように連なり、骨で立つことができます。身体調整を終えたクライアントさんも骨で立つ感覚を掴んでいただけます。

良い姿勢とは、肩甲骨を寄せる、胸を張る、頭・肩・お尻・背中が一直線になるように立つことは自然でしょうか。結論から言えば、緊張しまいます。今日は人間として基本になる立ち方についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

座り方を正しましょう!って言うけど、そもそも正しい座り方ってどんな姿勢?

座り方

 座り方を正すと腰痛が改善したり、肩こりが楽になると言われています。座り方気をつけていますか?

僕も日頃結構パソコンを使いますが、結構姿勢が崩れがち。そんなときはすぐに「あっ!汗」と気づいて姿勢を正そうとします。でもふと考えてみると座り方を正すというのもどこかひっかかることがあるような・・・。

そもそも正しい座り方ってどんな姿勢でしょうか。胸を張ること?肩甲骨を寄せること?それぞれの良い姿勢、正しい姿勢というのがあると思いますが、今日はこの“座り方”についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

腰痛の改善と仕事をしているときの姿勢との関係

腰痛

腰痛のつらさは高校時代に味わいましたが、くしゃみができないつらさと大便が本気できばれず、かなりの便秘に悩まされたこと、何より常に神経を使って自分の姿勢や動きに注意をはらうために精神的にぐっと疲労がでるときもありました。

何をするにしても楽しくなかったですよね。。。

そんな腰痛で悩んでいる経験があると、当たり前のことがすごくありがたかったり、痛みがないことがどれだけうれしいことかを痛感しますが、痛みがなければなかなか改まってそういうことを感じることがないのは、それ自体が贅沢なのかもしれません。

続きを読む

タイムを短縮するために考える走り方について

走り方

今週の月曜日、朝6時頃から家の近くを走っていましたが、職業病なのか、何も考えずに走ることができず、どうすれば身体はリラックスするのか、どうすればより力が抜けるのか、腕の使い方は?脚の使い方は?といろいろ走り方を考えながら、体感しながら、走っていました。

ランニングからスプリントへと移行し、久々に100mを全力疾走しましたが、走り始めたときよりも時間が経過し、リラックスでき始めると息が上がりづらくなり、始まる前よりも身体は軽くなって終わることができました。

感覚的な話をすると、リラックスできると実際に身体を動かしているのは自分ですが、頭の上ぐらいに小さな自分が乗っていて、そいつが自分の走りについて客観的に考えています。

続きを読む

脚を細くするために理解しておきたい4つの原因と方法について

美脚

これからの時期、おしゃれが楽しめる季節が着て、新しい冬服も買っている方もいると思いますが、試着室で気に入った服を着てみて自分の身体にげんなりに買うのをやめた方もいるのではないでしょうか。

自分の身体を見て、または何かを着たときに自分の体型にげんなりにしてしまう箇所として、下半身が多いのではないでしょうか。

これまでも多くの下半身に対する記事を書いてきましたが、今日は大まかなまとめとしてなぜ脚が太くなるのか、そしてそれをどうすれば改善できるのかとまとめていきたいと思います。

続きを読む

理想の脚に近づこう!日常で見かける脚が太くなりそうな人のクセ

美脚

トレーナーという職業上、どこへ出かけても自然と目が行くのは人の身体や動き。100人いればそれぞれで姿勢や動きが違うわけですが、最近は特に歩き方が不自然で、誰が見てもあれはおかしいんじゃ・・・と思ってしまような歩き方をしている方がいます。

みなさんも特に自分の歩き方などを意識したりすることは少ないかもしれませんが、「自分は大丈夫!」と思っている方ほど、実は周りからはおかしいぞ?と思われていたりするかもしれません。

脚の形というのはこの歩き方や姿勢など日常の中で捻じれたり、歪んだりする可能性があります。ヒールを履いている方も、ヒールを履いているから仕方ないのではなく、外国の方はヒールをうまく履きこなし、引き締まったボディラインを作り上げています。

続きを読む