2015年 5月 の投稿一覧

パーソナルトレーニングを受ける前に知っておきたい7つのこと

パーソナルトレーニング

仕事の都合上どうしても固定して美容院に行くことができていなくて、いつも通っているところは神戸や芦屋、東京なんかでも美容院に行くことがあります。セッションの間に行ったり、休みといってもなかなか時間帯が合わなかったりします。

ですので、飛び込みで美容室に行くこともしばしばあって、そんなことをしていると美容室それぞれに特徴があり、よく考えると店内に初めて入って、そこから10分前後でそこでカットしてもらうと自分が満足いくカットをしてもらえるのかどうかがある程度わかるようになってきました。

続きを読む

むくみに悩む女性が知っておきたい原因と改善の考え方について

むくみ

仕事を終わりに脚を触るとパンパンに張っていたり、おもだるさを感じた経験はあるでしょうか?この答えにYESと答える方の大半は女性だと思いますが、女性にとってむくみは悩ましいものです。

お風呂の中でマッサージしてみたり、専用の靴下をはいて寝てみたり、ストレッチをしてみるけど、思ったように効果が上がらないなんてことはないでしょうか?

むくみというのは、さまざまな原因でなると言われ、水分の摂りすぎや塩分の摂りすぎ、または病的なことが原因で全身が浮腫むことがあります。なぜこのように身体はむくんでしまうのでしょうか?

続きを読む

体調だけではないコンディショニングという言葉が持つ本来の意味とは?

コンディショニング

今日は体調が良かった、逆に悪かった。そんなことを意味するように使われているのが“コンディショニング”という言葉です。

コンディショニングという言葉は、その日の【体調】を指し示す言葉としてよく使われていますが、実際には体調という意味も含まれます。

しかしコンディショニングという言葉が本来指している意味は、一般的に使われている体調という意味だけではなく、その他にも多くの意味が含まれています。

続きを読む

続・半日断食のすすめ!14日間で-4.2kg減量した食事と身体の変化

半日断食

半日断食をしてから早いもので2週間が経過しました。体重は一時の減りは止まりましたが、増量していた頃との体調の変化は顕著に感じるようになってきました。食べることは生きるために必要なことですが、食べすぎることはマイナスになってしまうことがあるということがよくわかりました。

今日はそんな半日断食の途中経過を書いていきたいと思います。

続きを読む

お腹を引き締めるトレーニングをご紹介!腹筋をしなくてもお腹が凹む理由

お腹

今年こそ引き締めたい・・・。そう意気込んでいる方は、期待を寄せてこの記事を読まれているかもしれません。

お腹を引き締めるためには、どうすればいいのでしょうか?一般的には腹筋をしよう!となりますが、腹筋でお腹を引き締めることができた方は、どのくらいいるでしょうか。

今日ご紹介するのは、腹筋をしなくてもお腹は引き締まるということですが、お腹がポッコリしていると感じている方は、なぜお腹がポッコリなってしまったのでしょうか?

続きを読む

半日断食で便秘が改善!5日で-3.7kgし、頭がスッキリしてきた食事と身体の変化

半日断食

一時期ファスティングダイエットが流行り、今でもホテルやお寺が主催して行われているところもありますが、僕自身なかなかそういう時間を作ることができないのが現状です。

以前、食についての本をいくつか紹介していただき、それらを購入して現在読んで実践していることがあります。それは以前も少し内容を紹介しましたが、簡単にいうと断食をしています。

完全に食事をしないということではなく、半日断食という形で朝食を抜き、昼と夜のご飯は夜8時までに終わせるようにし、それ以後は食べないという生活をしています。

続きを読む

50m6.2秒の現役トレーナーが伝える走り方について

走り方

小・中・高校と脚の速い男子はなぜか女子にモテるという風潮があった学生時代ですが、思い出深いのは何といっても高校生の頃。

1年生のとき、スウェーデンリレーのアンカーで出場し、400mを走ることとなりました。高校になると学年関係なく、全校生徒が対決するため野球部の先輩の存在を恐怖に感じながら出場していました。

バトンを受け取ったときは断トツの最下位でしたが、残200mというところでスパートをかけ、4人をごぼう抜きし、トップでゴール。その後、女子生徒7人からアドレスを聞かれ、ハーレム状態ということがありました。今は古き良き思い出。

続きを読む

S&Cコーポレーションとセミナーをして気づいたセミナー共催する上で大切だと思うこと

S&Cコーポレーション

先日、以前からお付き合いのあるS&Cコーポレーションという京都にあります、主にスポーツ現場で活用されるさまざまな測定機器を扱う会社とセミナーを共催してきました。

定員が25名に対して、26名という定員オーバーになるほど集まっていただいたセミナーですが、今回は共催という形で、Izuru Styleだけではないセミナーをしました。

セミナーは何度も開催しており、ようやくその雰囲気にもなれつつありますが、今回共催をさせていただいたことで改めてセミナーの趣旨を自分なりに考え直すことができました。

続きを読む