プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2015年 7月 の投稿一覧

ピッチング・バッティングは足元の環境を整えれば良くなる

ピッチング

高校野球も各地で決勝戦を終え、続々と代表校が決まっていっています。大阪ではPL学園や大阪桐蔭高校が敗退し、兵庫でも報徳学園や神港学園などが敗退しています。

本命が敗れるという番狂わせが起こったり、9回2アウトから4点差を逆転したり、高校野球は本当に最後まで目が離せません。ぜひ代表となった選手には甲子園で思いっきり暴れまわってほしいなと思います。

そんな野球ですが、身体の使い方を少し変えるだけでピッチングやバッティングが変わることがあります。逆に言えば、少しのことで調子を落としてしまい思ったところに投げられなくなってしまったり、打てなくなってしまうということがあります。

続きを読む

現場で感じるリコンディショニングの重要性と難しさについて

リコンディショニング

日々の現場ではシェイプアップや歪みの改善などを目的として、スタジオに来られている方が多いのですが、スポーツ現場になると当然ながら目的が変わり、コンディショニングの向上やケガからの競技復帰などが目的となり、一般の方とスポーツ選手では行っていくことが異なります。

最近はリコンディショニングに関わることも多く、理解をしていないと痛みが残ったまま競技に復帰してしまったり、うまく段階的に競技に復帰させるステップを踏ませられず、復帰したときは痛みがないけど、あるときから痛みが再発したなどということが起こってしまうということを痛感します。

今日は、まだまだ実践数は語れるほど経験はありませんが、リコンディショニングについて書いていきたいと思います。

続きを読む

トレーニングを継続するために必要だと思う4つのこと

トレーニングを継続

ジムに通う、ダイエットをする、ランニングをする。どれをとっても継続することの大切さを感じますし、どれも継続して行わない限り思うようなことを効果を得られないものばかりです。

これは身体の事に限ったことだけではなく、仕事なども同じことが言えると思います。

結果はすぐに出るものもありますが、ほとんどが数週間、数ヶ月、長いときには何十年と継続することが必要になることもあります。

続きを読む

バリバリ働く30代女性がトレーニングを続ける本当のワケ

働く30代

最近女性のクライアントさんと話をしていると、トレーニングをするのにもいろんな理由があるなと感じています。

ただ身体を変えたいだけではなくて、そのほかにも理由があって、そうやって話を聞いていると本質というかその方が求めていることが見えてき始めたりします。

大切なことはそこまで目を向けることで、それがこちらとしても掴むことができればアドバイスとか、指導のスタンスが変わってくると思います。当然トレーナーですので、守る部分はありつつ、でも求める身体であったり、食事についてももっと考え、アドバイスを送れるような気がします。

続きを読む

びっこ引く(跛行)ように走る選手の臀部の痛みと改善について

びっこ引く

痛みを抱えながらプレーをするスポーツ選手は、どこか動きにぎこちなさや違和感を感じます。脚を痛めてしまった場合、その脚をかばうために引きずるように走っていたり、びっこを引くように走る選手をスポーツ現場ではよくみかけます。

痛いから片脚を引きずるように走っていれば、逆の脚に自然と負担は増え、ストレスに耐えられなくなるとかばっていた方の脚も痛めてしまうということが起こります。

痛みが出なくてもこうような走り方をすれば癖となり、いつか身体を痛めてしまう可能性があります。これは改善する必要がありますが、今日はこのびっこ(跛行)を引くことで起きた臀部の痛みとその改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

目標を達成しよう!現役アスリートも実践する夢や目標を実現するための脳の使い方

目標

女子サッカー日本代表がワールドカップで2大会連続で決勝進出し、惜しくも2連覇とはなりませんでしたが、女子サッカーの強さを世界に示しました。

毎回男女ともにワールドカップ前には、各選手の特集が組まれていて、よく見ていました。各選手の故郷や小さい頃の生活ぶりを両親や親戚、友人を訪ねて聞くということがされてましたが、その中で以前長友選手の中学時代の話が個人的には好きでした。

中学時代は不良に交じってサッカー部の練習をさぼり、ゲームセンターで遊んでいたところに顧問の先生がやってきて、ビンタして長友選手は生活態度を改め、そこから這い上がっていくという青春ドラマのような思い出が紹介されていました。

続きを読む

30代女性必見!セロトニンを増やすことで得られるココロの変化について

セロトニン

先日子供が5歳の誕生日を迎え、一緒にアイスケーキを食べたり、大阪に出掛けたりして家族で祝っていました。今はレゴにはまっていて、誕生部プレゼントはレゴセットいうことでプレゼントしたわけですが、昨日も朝からレゴづくりに夢中になっていました。

成長するのは早いな・・・と感じながらも最近ママに対して、少し反抗しだしました。

客観的に見ていると、そのやりとりに笑いそうになることもありますが、朝からにぎやかです。(笑)

続きを読む

腰痛を改善するには腹筋、背筋はしない!部分的ではなく全身の筋肉を緩め全体的に整えること

腰痛

腰痛を改善するには、どうすればいいのでしょうか?筋トレ?マッサージ、それとも整体?さまざまな情報が飛び交う中で本質を見極めることは難しくなっていますが、そもそも腰痛の原因が8割がたわかっていないというのが現状だと言われています。

そんな中で改善の考え方を整理することは難しいのかもしれませんが、現場でも改善したり、反対になかなか思ったように結果が出せていないこともあります。

そんな中で感じる腰痛を改善するには、まず前提として歪みや捻じれのない身体に直すこと。筋肉を緩め、弾力を取り戻すこと。そして忘れてはいけないのが脳の存在です。

続きを読む

オーガニック野菜をご紹介!芦屋セレブに大人気のCAさんに行ってきました。

CA

最近レシピをよく載せるようになってから、クライアントさんからも料理についての質問をよく受けるようになりましたが、その1つにどこで野菜を買っているの?ということを聞かれます。

近くのスーパーで買う時もありますが、芦屋にあるCAというところで野菜を買っています。ここは昔ながらの八百屋とは違い、地元にこだわった野菜や有機食料を中心に販売されています。

またもうひとつの特徴として、オーナーや販売員の方がイケメンであったり、きれいなお姉さんが販売されたりとなじみやすいところでもあります。

続きを読む

脚やせ=筋トレ!?マシンで筋肉を鍛えると脚が太くなる可能性がある理由

脚やせ

脚やせをしたいのであれば、筋トレをするべし。そういう考えをお持ちの方が多いと思いますが、実際に鍛えたとしても思ったような効果を得ることが難しいのが実際だったりします。

なぜ気になる脚は思ったように細くならないのでしょうか。それは、脚やせ=筋トレをという発想を捨てることから始まります。鍛えることではなく、脚やせする手段をとることが必要です。

脚やせを目指すの方は、まずは歪みを改善し、循環を良くすること。鍛えることだけがすべてはではありません。今日はそんな脚やせ=筋トレと思っている方に向けて書いていきたいと思います。

続きを読む