プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2015年 9月 の投稿一覧

【個人教授 第43・44回】わかっているつもり、できているつもりにいかに気づけるか。

個人教授

先日いつもお世話になっています、魚住先生のところへ個人教授を受けに行き日頃の疑問、課題のアドバイスをいただきました。

短文で感想を言うと、わかっているつもり、できているつもりが多く、現場でもそれが結果として悩みの種となっていました。今日は個人教授の内容をまとめていきたいと思います。

続きを読む

身体の緊張は良い、弛緩(緩み)は悪い。そんな思い込みはないですか?

身体の緊張

最近、いかに“やめるか”ということを考えながら生活をしていますが、何もしない時間を作る大切さを感じつつあります。何を“やめるか”というと、生活の中で無駄な緊張を作ることをやめようと意識していますが、まず何で自分が緊張しているのか、それを感じようとすることから始めています。

意外とこういう意識を持つと感じることがあります。

自分に意識を向けてもなかなか自分のことがわからない・・・。というのは、一体自分が何で緊張を生み出してしまっているのか、自分が何に対してストレスを感じているのか、他人から見れば「いやいやそれやん?」と思うこともわからない。

続きを読む

脚を細くしたいなら固定観念を捨てて、ちょっと考える必要があるかもしれませんね。

固定観念

最近も女性からの問い合わせがほぼ9割を占めているというか、今年に限っては100%女性からのお問い合わせしかありません。女性専門ではないので、男性もぜひいらしてくださいね。

みなさん脚を細くするということに敏感ですが、結論から言えば固定観念が出来上がってしまっているのでそれを外さないと脚は細くできないですね、ということです。

今日も脚を細くするということについて書いていきたいと思いますが、脚を細く=ウエイトトレーニングという考えの方がまだまだ圧倒的に多いなと感じます。

続きを読む

水分量を調節し、ポンプ作用を活用するとシェイプアップできる

シェイプアップ

クライアントさんとセッションを行うことで、さまざまな発見があり、身体の変化を見ることができますが、シェイプアップするために、水分量を調節し筋肉を収縮、弛緩させることによってポンプ作用が起こり、体内の循環がよくなり、体内に滞留していた余分な水分は排出の過程をたどることになります。

鍛える、ハードなトレーニングをする、これらのことをしなくても身体を引き締めることができます。

このようなことをクライアントさんに説明をすると決まって返ってくる言葉があります。

続きを読む

パーソナルトレーナー1年目の自分に伝えたい現場で必要となった知識と技術について

パーソナルトレーナー

毎日セッションを繰り返す中で、自分の課題や現場でどうしても解決できないことに遭遇します。それらは常に自分の教材となり、学びの種となりますが、トレーナー1年目は今以上にすべてが学びの種であり、そういう時間をすごせていることがすごく楽しかった記憶があります

今でもそういう課題をみつけ、解決するのがやりがいとなり、仕事の充実さとなる部分があります、今日はそんなトレーナーのほんの数年間の時間ですが、そこから感じたトレーナー1年目の自分に伝えたい現場で必要となる知識と技術についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

食べログでも高評価!神戸元町にあるパン屋 -cafe yom pan カフェヨムパン-

ヨムパン

最近、奥さんがパン作りにハマっているというか、気合が入っていて自分でベーグルとか食パンとか焼いて近所の方に食べてもらっているそうで、材料にもかなりのこだわりがあるので、いい評価をいただいているそう。そんなこんなでいろんな味を知ろうと元町にあるcafe yom panさんに行ってきました。

ご飯派の僕にとっては何か引っかかるものがありますが、奥さんのため・・・と良い旦那を演じながら自分が誘っておきながら渋々パン屋に向かいました。(笑)

月曜の昼過ぎ。都会のざわつきが薄れる静かな場所にパン屋はあります。小さな一軒家を改装し、店主一人で切り盛りされています。店内はこのお店の名前にもなっている通りのお店。

続きを読む

美しい姿勢=胸を張る?人間の自然な姿から考える姿勢について

美しい姿勢

モデル、女優、アナウンサー。それぞれが見せる仕事であり、見られる仕事でもあります。

そんな方の美意識には学ぶことが多くあり、立ち振る舞いや気遣い、何気ないしぐさにさえ気品を感じます。と、上から目線のような入りですが、みなさんはこのような方を間近で見たことがありますでしょうか?

僕は以前勤めていた職場にアナウンサーの方が来られており、その美意識の高さには驚きました。言葉遣いはもちろんのこと、動作ひとつとっても美しいと表現できるものばかりでした。さすが!という感じです。

続きを読む

ベテランよりも学生の方が腰痛を治せる?改善のために頭に入れておきたいこと

腰痛を治す

先日、ある腕のいいと言われる病院へ身体の検査へ行ったときのことでした。待合室で名前を呼ばれるのを待っていて、名前が呼ばれて診てもらいましたが、なんと1分で終了。

身体の状態の説明もあまりなく、何か問題があるのか、それとも大丈夫なのかも不明確のままで、とりあえず薬を飲めば大丈夫だろう・・・と。自分が聞く側だと見えづらいこともありますが、いかにクライアントさんの状態を把握することが大事なのか、トレーナー側としてもクライアントさんとしても今の状態がわかれば、安心できますし、どうすればいいのかが見えやすくなると思います。

続きを読む

失敗学から学ぶ!教育する立場にいるからこそ知っておきたい失敗の大切さ

失敗学

日本の学問には聞いたことのないような学問があり、初めて聞いた学問に“失敗学”というものがありました。タイトルにひかれて本を購入して読んでみましたが、そこにはおもしろい内容と教育する立場にある自分が現場でどのような立ち位置で教育をすればいいのか、参考になる内容がありました。

子育てにも共通するものもあると思いますので、ぜひ参考になればと思いますし、僕もこの機会に実践してみたいなと思う内容でしたので、失敗から何を学ぶ?ということを今日はまとめていきたいと思います。

続きを読む