2015年 11月 の投稿一覧

タイムを短縮するために考える走り方について

走り方

今週の月曜日、朝6時頃から家の近くを走っていましたが、職業病なのか、何も考えずに走ることができず、どうすれば身体はリラックスするのか、どうすればより力が抜けるのか、腕の使い方は?脚の使い方は?といろいろ走り方を考えながら、体感しながら、走っていました。

ランニングからスプリントへと移行し、久々に100mを全力疾走しましたが、走り始めたときよりも時間が経過し、リラックスでき始めると息が上がりづらくなり、始まる前よりも身体は軽くなって終わることができました。

感覚的な話をすると、リラックスできると実際に身体を動かしているのは自分ですが、頭の上ぐらいに小さな自分が乗っていて、そいつが自分の走りについて客観的に考えています。

続きを読む

脚を細くするために理解しておきたい4つの原因と方法について

美脚

これからの時期、おしゃれが楽しめる季節が着て、新しい冬服も買っている方もいると思いますが、試着室で気に入った服を着てみて自分の身体にげんなりに買うのをやめた方もいるのではないでしょうか。

自分の身体を見て、または何かを着たときに自分の体型にげんなりにしてしまう箇所として、下半身が多いのではないでしょうか。

これまでも多くの下半身に対する記事を書いてきましたが、今日は大まかなまとめとしてなぜ脚が太くなるのか、そしてそれをどうすれば改善できるのかとまとめていきたいと思います。

続きを読む

6ヵ月で15kgのダイエットに成功したけど、下半身がほとんど変わらない理由

下半身

フィットネス業界は大きな変化を迎えていると感じますが、どのように変わったかといわれると短期間で痩せようというプランが増え、極端な食事制限をしたり、ハードにトレーニングしたりすることが一種の流行りのようになっています。

目的はさまざまあり、企業の想い、トレーナーの考え、さまざまなものが交錯すると意見も多数上がると思いますが、それぞれ自分が信じた道を歩んでいくべきだと思います。

ただ、そんな中でも避けては通れない健康についての考え方。これは今がよければすべてよしの思考になってしまえば将来的に負担となり、今ではなく数年後、数十年後に悩むことにもなる可能性があります。

続きを読む

足首を捻挫した選手ヘの対応|クライオセラピーを実践して感じた身体の変化

足首

スポーツの現場に出ると緊急を要する場面に出くわすことがあります。

目の前で捻挫をしたり、ボールが口に直撃し前歯6本が根元からとれてしまったり、そういう現場を目にすることはありました。こういった場面では、いかに冷静でいれるかということが重要になります。

今日は、捻挫をした選手にクライオセラピーという療法を活用し、足首の腫れを改善し、復帰までにしたことをまとめていきたいと思います。捻挫=休むではなく、病院で診断後、すぐに立たせ歩かせることで1週間程度で競技復帰できるレベルまで回復することもあります。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ