2016年 1月 の投稿一覧

お腹を凹ませるには姿勢を整えること!脂肪燃焼だけではない理由

お腹を凹ませる

冬になればどこか安心感があり、自分の体型は隠れるから気が緩みがちかもしれませんね。そう、この冬の時期はおしゃれを楽しめる時期でもありますし、自分の身体のラインを人目から遠ざける期間にもなり、少しお腹のたるみなどがひどくなりやすい。

でもわかっていても、「見えないし、まだ春になればやればいいかなっ」って思って、春に後悔。そんなことを毎年していませんか?

今日はお腹を凹ませる目的でさまざまな取り組みを行っている方に向けてお伝えしていきたいと思います。時にお腹を凹ませるためには、筋トレでもなく、有酸素でもなく、姿勢を整えることでお腹を引き締めることができます。

続きを読む

癌の原因と自律神経との関係|食事療法の考え方もまとめてみました。

癌

人間の身体には常にがん細胞は存在していますが、それなのに癌を発症しないのはさまざまな免疫細胞が発症を食い止めています。このようなことを聞くと、もし免疫細胞が何かしらの原因で弱ってしまったり、少なくなったりすると・・・。

乳がん、肺がん、胃がん・・・などさまざまながんが発症する可能性があります。

癌の原因は不明とされていますが、今日はがんと自律神経の関係、そして食事療法についてなどさまざまな角度から癌を見ていきたいと思います。

続きを読む

速く走るコツ!整理しておきたいスピードと速さについて

速く走るコツ

100mのような短距離走であれ、マラソンのような長距離走であれば、早く走りたいという気持ちを持っている方がほとんどだと思います。速く走るためには脚をこう使え!腕はこうだ!とさまざまな方法が紹介されています。

おそらくこの記事を読まれている方は、一度はそういうことに興味を持ち実践してみた方もいると思いますが、まだまだ理想には遠いような走りになっているかもしれません。

今日は、速く走るコツというか、速く走るために知っておきたいことを整理していきたいと思います。ポイントは自分の重心位置をいかにゴールまで最短で運べるかです。

続きを読む

自転車に乗ると脚が太くなる可能性がある理由

自転車

自転車に乗っていると脚が太くなったような気がする。そんな方もいると思いますが、本当に脚は太くなるのでしょうか。

答えは、YESです。ただ、間違ってほしくないのは、自転車に乗り、ペダルをこぐから太くなるのではなく、そのこぎ方に問題があります。

ペダルのどこに脚を乗せるのか、またどんなリズムでこぐのかが重要です。これが分かっていれば自転車に乗ってペダルをこいでも脚は太くなりません。

続きを読む

野球選手が理解しておきたいウォーミングアップについて

野球に必要なトレーニング

野球、サッカー、陸上、ラクロス、ラグビーなど、さまざまなスポーツ選手からウォーミングアップについての質問を受けてきましたが、学生が行っているウォーミングアップは伝統的なものがほとんどで、どのような目的があるのかを理解していないことがほとんどです。

ただ身体を温める、ストレッチするという程度にしか理解されていないのが現状で、ウォーミングアップを理解し行うことでその後に行うプレーは変わってきます。

今日は野球をイメージして現場で行っていることも踏まえてウォーミングアップについて細かくお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

歪みの改善はなぜ歪むのかを理解し全身の筋肉を緩めること

歪み

先日姿勢の改善と脚を細くしたいという方からご相談を受け、セッションを開始しましたが、現在までに3回セッションを行いましたが、姿勢の改善が見られご本人も実感され、その変化に驚かれていました。

この変化はクライアントさん自身が日頃から姿勢を気にし、なぜ身体が歪んだのかを理解され、その改善に努めた成果です。

トレーナーはあくまでもそれを気づいていただくためにアドバイスを行いますが、歪みを改善するためにはクライアントさん自身が”自分で直す”という想いを持っていただくことも大切になります。

続きを読む

30代女性がジムや日頃気をつけたい身体を引き締めるために大切なこと

30代

仕事終わりにヨガやジムに通って身体を引き締める習慣がある方は最近では特に増えてきていると思いますが、汗を流してストレス解消やリフレッシュも兼ねているけど一番はダイエットや身体を引き締めるという目的があって通う方の方が多いと思います。

何かに通う前は、「○○に行けば身体は変わる。」ような気がしていたけど、実際そうではないと薄々わかりながら、本当にそうだった。という経験をされた方はどれだけいるでしょうか?

もしくは、ジムに通っているけど身体が変わらないというのに怒りがこみあげてきて・・・「ちょっとジムに通っても全然身体が変わらないじゃない!!」とスタッフに怒ったりなんかも・・・。

続きを読む

ウォーキングを継続!2ヶ月で1kgの体重減、食べないダイエットはどこまで継続できる?

ダイエット

先日、あるクライアントさんの姿を見ていて、身体が引き締まってきたなと思う方がいらっしゃいました。

この方はむくみやすく、水分を多めに摂られている方でしたのでまずは汗をかけるようにしましょう、ということで、アドバイスをしていました。

実際に半身浴や、岩盤浴にも行かれ、汗をかかれることで身体のむくみ感は改善されていきました。このとき、ひとつ習慣として“ウォーキング”をはじめられたようで、通勤の際に2つ手前の駅で降りて、そこから歩いて会社に向かうことにしたそうです。

続きを読む

変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒントについて

変形性股関節症

変形性股関節症に悩まれている方から相談もありますが、みなさん1回は手術が頭をよぎり、手術を回避しようと希望を持って鍼灸院に通ったり、整体に通ったりされています。

しかし思ったような結果が得られずに悩んでいるいる方も多いと思います。変形性股関節症は必ず手術をしないと痛みから解放される、もしくは痛みが改善することはないのでしょうか。

今日はそんな変形性股関節症を手術をせずに改善に向かっている実際の例を含めて、改善の考え方とそのヒントについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

事務職の方必見!机の上の環境を変えることで腰痛が軽減する理由

腰痛

腰痛を軽減するためには、ちょっとしたことを変えるだけでいい場合があります。その”ちょっと”と感じることは、身体にとっては大きいことで、その小さなことに気づき、それが腰痛の原因になっていることを知る必要があります。

歪みは机の上の環境がつくり、それが身体にストレスを与え、筋肉を緊張させ、結果的に痛みへとつながります。

鍛える、筋肉を緩める、リンパを流す。それらをしたとしても再発しないようにするためには、原因を知り、それを取り除く必要があります。今日はそんな事務職の方を中心に腰痛と机の上の環境との関係についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む