プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2016年 3月 の投稿一覧

肩こりは改善できる?できない?原因から考える改善策について

肩こり

日本人女性は肩こりに悩まされ、慢性化している方も多いと思いますが、肩こりは改善することができないのでしょうか。そもそもなぜ肩こりが起こるのでしょうか。

そのあたりが分かると改善についても考えられそうです。肩こりは筋肉を使いすぎるために起こり、肩こり改善のためには筋肉を鍛えることではなく、緩めること。

今日はこの肩こりと改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

マラソンタイムを短縮する|結果から見えた課題と成果について

マラソンタイム

自分が行った指導の結果が反映され、その結果から何が課題なのか、クライアントさんと自分の振り返りを行っているとたくさんの気づきがあります。

マラソンのタイムを上げるにはどうすればいいのか。そんな目的をもって通われているクライアントさんは5ヶ月ほどセッションを受けられていますが、約8分タイムを短縮され、一定の成果を感じていただいてますが、目標とするタイムでゴールするためにはまだ課題が残っています。

今日はそんな指導しながら感じたマラソンのタイムを短縮できた成果と課題についてまとめていきたいと思います。

続きを読む

筋力向上すればうまくなる?冷静に考えたい筋力と技術について

筋力

プロ野球のキャンプも終わり、いろいろシーズンに入っていく季節となりました。今年はどこのチームが勝つのでしょうか。そんな楽しみもあり、春の甲子園も始まり、野球のシーズンが始まろうとしています。

夏の甲子園へ向けて熱い戦いも控えていますが、野球をよりうまくなりたい、そう思い練習に明け暮れている選手も多いと思います。うまくなりたいなら練習をして、と言いたいところですがなぜか筋力トレーニングに励む選手がいます。

オフはプロ野球選手の増量が話題となっていましたが、うまくなるためにはどうすればいいのでしょうか。今日は筋力と技術の関係についてお伝えしていきたいと思います。 続きを読む

【個人教授第47・48回】4クールを終えて感じたこと。

個人教授

先日いつもお世話になっている魚住先生のところへ個人教授を受けに行ってきました。第47・48回目で、1クールを12回として4クールを終えました。

先生のもとで勉強させていただくようになってから約6年程経つと思いますが、ようやくトレーナーとして少し見えてきた部分がありますが、まだまだ理解不足、技術のレベルの低さを感じ、学び続けることの大切さを感じます。

今日はそんな個人教授で学んだことをまとめていきたいと思います。

続きを読む

コーディネーショントレーニングとコオーディネーショントレーニングの違いについて

コーディネーション

自分の身体を自由自在に操れること。それはトップアスリートにとっては必要なことであり、言葉では簡単そうに聞こえる言葉でも、実際に自分の身体を自由に操ろうとすれば、非常に難しいことに気づきます。

最近ではよく聞くようになったコーディネーショントレーニングという言葉ですが、どのようなトレーニングなのでしょうか。それ以前に、コーディネーションとはどのような意味があるのでしょうか。

先日の個人教授で自分の頭を整理できたので、それを踏まえてコーディネーションとコオーディネーションについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

脚の引き締めはどうすればできる?うまくいった例とうまくいかなかった例をまとめてみました

脚の引き締め

ん~・・・。現場は本当に生き物で、すごく難しい。うまく結果が出ると喜んでもらえてこっちもうれしくなりますし、結果が出せないと厳しい声をいただくこともしばしば。それが実力だと受け止めていますが、こういうときに冷静に見るとその原因はほとんど自分の指導力だと感じます。

脚を引き締めたいと思って通われる方が多いのですが、どうすれば脚を細くできるのかと悩んでいる方がイズログにも来られていると思います。正直な話ブログの記事というのは、ある一人を対象に書けばうまく伝わることもありますが、なかなか本質を伝えづらい。伝え方は毎日葛藤していますね。

今日はそんな方の参考になればと思い、最近現場で感じた脚の引き締めがうまくいったケースといかなかったケースをご紹介していきたいと思います。

続きを読む

食事制限しすぎると体重が減らなくなる理由

食事

ダイエットの基本的なことは、ダイエット経験者であればほとんどの方は知っている、または一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。食べなきゃ痩せる、そんな当たり前のことを頭で理解していても実際に食事を制限し始めるとそれがなかなか難しく、継続できない、実行できない方が多くなっていきます。

そんなことがすんなりとできれば元々ダイエットで悩むこともありません。それができないからちょっとでも楽にダイエットできる方法にひかれてしまい、結局それも長続きせずダイエットに失敗。

でも、やっぱりダイエットしてきれいになりたい。健康的な身体を手に入れたい。そんな気持ちと現状にやきもきしている方も多いと思います。

続きを読む

二の腕を引き締めたいなら全身をトレーニングした方が効率的な理由

二の腕を引き締める

「私の二の腕振袖ちゃんなの~」と年齢とともにたるみが出てきた二の腕を見て、面白半分に友達に見せながら内心がっくりきている。

そんな女性はいませんか?二の腕のたるみを引き締めたい、細くしたい、そんな思いを抱いている方も多いと思いますが、そういう方はよく1kgのダンベルを持って、頭の上で肘の曲げ伸ばしを行って、鍛える姿が見えます。

頑張る姿は素晴らしいと思いますが、もっと効率的に引き締めたいものですね。今日はそんな二の腕の引き締めについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

呼吸は目的によって変える!得たい効果から考える呼吸の方法について

呼吸

呼吸というと、人間は無意識のうちに行い、あえて呼吸に意識を向けると少し息苦しくなってしまったりして、少し不思議な感じもしますね。切っても切れない存在とでもいうのでしょうか。

呼吸をどのように行えばいいのか、そんなことを考えたりすることはあるでしょうか?呼吸は方法によって得られる効果が異なるため、一概に「こういう方法がおすすめ!」と言うのではなく、目的別にどのような方法を選択すればいいのかを理解しておくと、得たい効果を引き出すことができます。

今日はそんな呼吸と目的別に見た方法についてお伝えしていきたいと思います。 

続きを読む

ストレッチ効果!?マラソン選手が知っておかないと損をする可能性がある柔軟性について

走り方

フィットネスクラブに通う人の中で最も知っているテクニックが“ストレッチ”ではないでしょうか?読者の中でストレッチを知らないという方はどれほどいるでしょうか?おそらくほとんどの人が知っていると思います。それほどポピュラーなストレッチですが、ストレッチの効果といえば筋肉を緩めるということが一般的に知られています。

筋肉を緩める目的で行うテクニックはさまざまなありますが、ストレッチもその中のひとつです。実は、ストレッチによって筋肉を緩め、柔軟性を高めることはメリット、デメリットがあることはご存知でしょうか。

ストレッチによって柔軟性を高めることで、余分なエネルギー消費が高まることがわかっており、見方によればダイエットをされている方はうれしい情報ですが、マラソン選手についてはエネルギーが消費が高まってしまうため、タイムに悪影響が出てしまう可能性あり、この情報を頭に入れておく必要があります。

続きを読む