プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

2016年 4月 の投稿一覧

まず考え方を変えること|改めて伝えたい “鍛える” ことがすべてではない理由

変化

これは改めて強調してお伝えしたいことですが、Izuru Styleに来られる方の大体数がこれまでどこかでパーソナルを受けられていたり、ヨガ、ピラティスを経験されています。

そこで思ったような成果が得られなかったからお越しになるケースがほとんどですが、お話を伺っているとほとんどみなさん “鍛える” ということをしてからお越しになっています。

身体を変えること、痛みを改善することは、考え方を変えることから始まると思います。それは何でも鍛える=改善するということが脳にインプットされすぎているため、その考え方を変えなければ身体を変えることは難しいと思います。

続きを読む

ランナー必見!シューズのサイズと痛みの関係について

シューズ

シューズが不適切なサイズだと脚を痛めてしまったり、足の裏にタコができてしまったりして痛くて走ることができなくなります。

ランナーの方はこういうことが直接タイムに影響し、気持ちよく走ることができなくなります。どのようなシューズを選択するべきか、また適切なシューズとはどのようなサイズなのでしょうか。

今日はこのシューズについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

循環の改善を行うことで引き締まる下半身について

循環

事務作業をしたり、少し重たい物を運んだりする作業が毎日のようにあると、何もしなければ筋肉は硬くなっていきます。

すると循環が悪くなり、リンパ液の流れは悪くなり身体はむくんだような状態になったり、どこかもたつきを感じたりしてしまいます。

このような場合は循環の改善を行うために筋肉を揺らしたり、リンパを刺激をすることで循環を改善すると身体は不思議と引き締まっていきます。今日はクライアントとのセッションで感じる循環の改善と下半身の引き締めについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

投手がインコースばかりボールを投げてしまう原因について

インコース

コントロールの良い投手と、悪い投手。その違いはどこにあるのでしょうか。

そのひとつは足元にあり、軸足に体重を乗せたときに小指側に体重が乗ってしまうとボールは高めに浮きやすく、無理にコントロールすれば勢いのないボールや沈むようなボールがいってしまいます。

今日はインコースばかりにボールがいってしまい、うまくボールをコントロールできない投手に向けて書いていきたいと思います。

続きを読む

前でボールを離そうとすると肘を痛める理由

投げ方

「相手打者に近いところでボールを離すと打ちにくい。だから前でボールを離せ」そんなアドバイスをすると肘を痛める可能性があります。

前でボールを離そうとすると肘が伸びきってしまい、その繰り返しで肘が炎症を起こしてしまい投げられなくなります。

アドバイスには十分注意がしたいところですが、今日は肘を痛める理由をもっと具体的に見ていきたいと思います。

続きを読む

水膨れが原因で太く見える場合水分を出すことで身体は引き締まる

水分

先日東京へ出張に行っていましたが、1ヶ月に1度のセッションになると1ヶ月の間にどのように過ごすのか、それをお伝えすることが重要になります。

新宿でセッションを行うあるクライアントさんの場合、お酒が好きで毎日3杯は飲んでいるそうです。

事務職で最近は特に忙しかったそうで身体を動かすこともあまりできていなかったそうです。身体もむくみ、水膨れのような状態になっていましたので、セッションではこの水分を出すようなメニューを行っていただき、身体を引き締めていきました。

続きを読む

歩き方は目的次第!目的別に考える歩き方とその方法について

歩く

歩き方はこうだ!という方法はないと思っています。というよりも、何を目的にして歩くのか、それによって歩き方を変えればいいと思います。

そのため歩き方=○○ではなく、目的=○○な歩き方、という表現になると思います。シェイプアップもトレーニングも考え方は同じで、答えはひとつではなく、いろんな方法があります。

得たい成果が得られることをすればいいだけで、そこには難しい方法もなければ、複雑にする必要もありません。

続きを読む

競技力向上にはインナーマッスルがポイント?多く残るインナーマッスルへの誤解

インナーマッスル

トレーナーの世界に入るまで本気で140km/hを投げられるトレーニング方法があると信じていました。

そのトレーニングといえば、ゴムチューブを使ってインナーマッスルを鍛えるというもの・・・。

今でこそそれがどういう意味を持つのか、判断できますが、当時は毎日チューブを引っ張っていた記憶があります。野球選手がより速い球を投げたいとなったとき、なぜ肩のインナーマッスルを強化する必要があるのでしょうか。

続きを読む

脳のことも考えよう!現場で意識をするクライアントの身体以外に見ていること

脳

一般の方からスポーツ選手、若い方から高齢の方まで、そして女性に限らず男性も、さまざまな層の方がスタジオにお越しいただいていますが、現場で指導をしていてうまくいくこと、いかないことがあります。

日々トレーナーとしての楽しさと難しさを感じていますが、基本にはみなさんの目的は身体を変えることです。

体重を落としたい、身体を引き締めたい、目的は違えど何かしらで身体を変える目的をお持ちですが、身体を変える目的の場合、トレーニングをしましょう、食事を減らしましょう、となるわけですが、シェイプアップとなると身体を見て何が必要か、どんなトレーニングをしようかと考えます。

続きを読む

ストレスが多いあなたに!毎日感じる不安や緊張の原因について

ストレス

会社で重要なプレゼンを任されると夜も眠れず不安になったり、緊張のせいで夜も眠れなかったりと、重要な役割を任せられると誰でも緊張してしまいます。

そんな緊張を少しでも和らげられるように『人』という字を書いて3回飲むと緊張が和らぐなどと言われましたが、実際やってみると・・・変わらない。

日頃から緊張しやすかったり、特に何か悩みがあるわけでもないのに不安感に襲われたり、心配になってしまったりと、精神的に落ち着かないことに悩んでいる方がいるかもしれませんが、実は僕自身もそのような時期がよくありました。

続きを読む