2016年 6月 の投稿一覧

首の痛みは寝方が問題?原因と改善について

首の痛み

先日東京出張をしてきましたが、新規のクライアントさんが2名ほどいらっしゃり、それぞれ埼玉と神奈川県から新宿のスタジオにお越しいただきセッションを行いました。

お一人からのご相談は首の痛みについてで、これまで整体や整骨院などに通われたけどもうまく改善されないというご相談でした。

この首の痛みは寝方が原因であるとみられ、身体調整や日頃の姿勢などをお伝えし、セッション後は状態も良くなっていました。今日はこの方とのセッションを通じて感じたことをまとめていきたいと思います。

続きを読む

下腹部の筋トレが必ずしもお腹を凹ませる方法とは限らない理由

下腹部の筋トレ

上半身は細いけど、なぜか下腹部だけポッコリ出ている。もしかして胃下垂・・・?そんなことを考えている方はいませんか?

下腹部が出ているならば筋トレをせよ!そんな考えが頭を駆け巡りそうですが、おそらく結果は思ったようにはいかない。なぜでしょうか?

それは筋トレをするから下腹部が引き締まるのではなく、便秘の改善、立ち方、脂肪が多い、骨盤が開いている、それぞれに対して対応する必要があります。

続きを読む

野球選手にお伝えしたいタイミングをとるのがうまくなるための練習方法について

タイミング

野球と言うスポーツは、どんなバッティングフォームであれ、タイミングが合いボールの真芯でボールを捉えることができればいい結果につながりやすい。

少しでもそのタイミングが崩されると野手の正面に打球が飛び、アウトになってしまう。野球を考えた人は本当に絶妙な距離に塁間を設定したなといつも感じます。

そんな打者では最も重要なひとつのタイミングですが、どうすればタイミングをとるのがうまくなるのでしょうか?それは、日頃の練習でさまざまなタイミングのパターンを経験させておくことです。

続きを読む

冷え性の改善ポイントは滞りをなくし循環を良くすること

冷え性

どんな季節でも冷え性に悩まされる方がいますが、冷え性はいくら身体を温めても、それだけではうまく改善することができません。

冷え性になる原因のひとつに循環の悪さが考えられ、この循環が悪くなる原因には人間が静物化してしまっていることや、ストレス過多の生活が大きく関係していると考えられます。

冷え性を改善するためには、循環を良くするために適度に身体を動かす習慣をつけ、筋肉を柔らかい状態で維持することです。

続きを読む

ランニングフォームを改善すればタイムが短縮する

運動

短距離であれ、マラソンであれ、タイムを短縮するためにはスムーズな動きや重心をゴールに最短で運ぶことでタイムを縮めることができます。

その他にも考えることはありますが、現場であるクライアントさんに走り方の指導をしましたが、身体のブレを修正し、スムーズに走れるように走り方のアドバイスをすると1kmのタイムが14秒短縮し、走り方を見ていても気持ちよく走り始めたという感覚があります。

まだ改善点はありますが、結果も徐々に良くなってきています。今日は走るということについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

ふくらはぎを筋トレで変える?|目的別に見る刺激の与え方について

ふくらはぎを細く引き締めようと思うとどうすればいいのか?それは、膝関節と足関節を整えること。そして循環を改善すること。

逆に太くしようと思うと、太くなるような刺激を加える必要があり、鍛えることになります。

すべて鍛えるわけではなく、目的に応じて方法を変えていきますが、今日はふくらはぎをどうすれば変えることができるのか、まとめていきたいと思います。

続きを読む

スカートが履けない方必見!膝上の肉を解消するためには歪みを直すこと

膝上

誰も見てない・・・。と思っていても、思い切ってスカートを履く勇気もなく、膝上の肉を隠すようにパンツを履いたり、レギンスで隠してみたりしてしのいできた。

でもいつかスカートを気にせず履けるようになりたい・・・。そんな気持ちで、深刻ではないけどでも改善したい膝上の肉。この膝上の肉はどうすれば解消できるのか?

そのヒントは、歪みです。脂肪の問題もありますが、まず歪みや捻じれを改善することで膝上の肉は少し引き締まり、脚が細くなっていきます。今日はこの膝上の肉の解消についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

足裏の痛みを改善|インソールを活用しても痛みが改善しない理由

足底

最近数人のクライアントさんから足裏の痛みについて相談を受けましたが、手術をされた方、インソールを買った方、鍛えている方、さまざまなことをされていますが、みなさんに共通することは痛みが改善してしないということです。

なぜ足裏の痛みが改善しないのでしょうか?足裏の痛みを改善するには、体重支持ポイントを変えること、そして日頃行う姿勢や動作を改善することです。

今日は足裏の痛みについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む