Izuru プロフィール おすすめの記事

ニュースレター お客様の声 お問い合わせ

2016年 8月 の投稿一覧

X脚の原因は何?動作の影響を受けて脚が歪み、痛みやたるみが生じる

X脚

サッカーをしている小学生とのセッションのとき、お母さんから「X脚の改善をしたい」という相談を受けました。

以前、パーソナルを別の場所で受けれていたそうで、走っている姿を見ると脚が後方にきたときにクロスし、非常に違和感を感じる走り方をしていました。

話を聞くと、このような指導を受けていたそうです。

続きを読む

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました。

お尻に刺激を加える

ある程度の年齢とともにお尻が下がってしまい、お風呂なんかで「うわっ・・・こんなにお尻垂れてたっけ?」と愕然とする日がやってくるのかもしれません。

んっ?もしかして、そこのあなたはお風呂のときにもう感じてますか?年齢には勝てないですよね・・・。

ただ、お尻が垂れてしまうことは年齢がすべてではなく、もしかすると“お尻が垂れるような生活をしている”から垂れてしまった可能性もあります。言い換えれば、お尻が垂れるように過ごしているということです。

続きを読む

野球に必要なトレーニングとは?ウエイトだけではない本来の意味について

野球のトレーニングについて

まだまだトレーニング=ウエイトトレーニングのイメージを持っている方が多く、何かの悩みを解決するためには筋力を向上させる、筋肉をつけることが最善策だと考えている方が多いように思います。

確かに悩みの改善策のひとつではありますが、多くの場合筋力ではなく、全体の歪みや動きの問題があり、根本的にはそれらを改善すれば悩みが改善されると思います。身体がアブノーマルの状態だから、それをノーマルに直すと治る。

この考え方を持つことで、ウエイトトレーニングがすべてのような考え方を一新できるかなと思います。

続きを読む

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

ヒールの立ち方

ヒールを履いていると足の裏が硬くなってしまったり、痛くなってしまったり。ひどい場合外反母趾になってしまう方もいます。

つま先に重心がかかるとふくらはぎが緊張してしまい、筋肉が硬くなることで循環が悪くなり脚もむくむ。こんな状態はヒールを履いていれば仕方ないと思いがちですが、ヒールを履いている時の重心位置を変えることでもっと楽に立つことができるはずですし、ふくらはぎもそこまで緊張しませんし、太ももの前側の張りも改善されるはずです。

ヒールを履いている姿を見れば、一見足元がつま先立ちのような状態であっても、踵(ピン)に体重を乗せることで踵に体重が乗り、その状態で立つことで楽に立つことができるようになります。

続きを読む

ウエストを引き締める|1ヶ月で7.4cmのサイズダウンから見るシェイプアップについて

ウエストを引き締める

ウエストを引き締めるためには、なぜウエストが太くなり、たるんでしまったのか、その理由を考え、原因を明確にする必要があります。

その原因がわかれば、腹筋をしなくてもウエストを細くすることができます。

クライアントさんのお一人が1ヶ月で7.4cmのサイズダウンができたというのは、非常に驚きましたが、この記事からお伝えしたいことはみなさんの身体に当てはめたとき、どのようにウエストを引き締めるか、そのイメージを持つきっかけになればと思います。

続きを読む

歩き方がおかしいと感じる方へ|下駄を利用すると気持ちよく歩ける

歩き方がおかしい

どのような歩き方を正しい歩き方といい、どうすればそのような歩き方ができるのでしょうか。今の自分の歩き方はちょっとおかしいなと感じる方は、どうすればいまよりも良い歩き方ができるのでしょうか。

そのヒントはまず、歩き方を整理し、脚で歩こうとするのを辞めることです。そうすれば今よりもスムーズに、気持ちよく歩くことができます。

下駄を履いて歩くことでべた足、フラットに着地する感覚が得られ、歩きやすくなります。下駄をどのように活用するのかを含めて、今日は歩き方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

坂道を利用して気持ちよくランニングができるようにする考え方について

坂道ランニング

 ランニングをしていても、気持ちよく前に進む感覚が得られない。そんなときは坂道をうまく利用すると気持ちよく走れるようになります。

高校で陸上長距離をしている選手で、その選手に走り方の指導をしていて感じたことが、走っているけど着地をするたびに止まるような瞬間があり、接地時間が長い。

腕の振りも硬く、前にどんどん進むような感覚がなく、ストライドも狭い。選手自身もこのような感覚があるそうで、どうすれば改善できるのか悩んでいたそうです。

続きを読む