2016年 8月 の投稿一覧

ストレッチ効果!?マラソン選手が知っておかないと損をする可能性がある柔軟性について

マラソンタイム

フィットネスクラブに通う人の中で最も知っているテクニックが“ストレッチ”ではないでしょうか?

読者の中でストレッチを知らないという方はどれほどいるでしょうか?おそらくほとんどの人が知っていると思います。それほどポピュラーなストレッチですが、ストレッチの効果といえば筋肉を緩めるということが一般的に知られています。

筋肉を緩める目的で行うテクニックはさまざまなありますが、ストレッチもその中のひとつです。実は、ストレッチによって筋肉を緩め、柔軟性を高めることはメリット、デメリットがあることはご存知でしょうか。

ストレッチによって柔軟性を高めることで、

余分なエネルギー消費が高まる

ことがわかっており、見方によればダイエットをされている方はうれしい情報ですが、マラソン選手についてはエネルギーが消費が高まってしまうため、タイムに悪影響が出てしまう可能性があり、この情報を頭に入れておく必要があります。

続きを読む

速く走るためにはつま先で走る?イメージと実際の動きの違いについて

走り方

先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導することがありましたが、偶然にも2人とも同じことを言っていました。

速く走るためにはつま先で走る

僕自身も小学生の頃、何かで知ってつま先で走っていましたが、実際はそのような走り方をすると遅くなってしまいます。2人ともつま先で着地することでブレーキがかかり、そこで動きが止まっていました。

速く走るためにはどうすればいいのでしょうか?この記事では、つま先で走ることがすすめられない理由や、速く走るためのポイントについてお伝えしていきたいと思います!

続きを読む

X脚の原因は何?動作の影響を受けて脚が歪み、痛みやたるみが生じる

X脚

サッカーをしている小学生とのセッションのとき、お母さんから「X脚の改善をしたい」という相談を受けました。

以前、パーソナルを別の場所で受けれていたそうで、走っている姿を見ると脚が後方にきたときにクロスし、非常に違和感を感じる走り方をしていました。

話を聞くと、このような指導を受けていたそうです。

続きを読む

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました。

お尻に刺激を加える

ある程度の年齢とともにお尻が下がってしまい、お風呂なんかで「うわっ・・・こんなにお尻垂れてたっけ?」と愕然とする日がやってくるのかもしれません。

んっ?もしかして、そこのあなたはお風呂のときにもう感じてますか?年齢には勝てないですよね・・・。

ただ、お尻が垂れてしまうことは年齢がすべてではなく、もしかすると“お尻が垂れるような生活をしている”から垂れてしまった可能性もあります。言い換えれば、お尻が垂れるように過ごしているということです。

今日は、この下がってしまったお尻を上げるべく、考え方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ウエストを引き締める|1ヶ月で7.4cmのサイズダウンから見るシェイプアップについて

ウエストを引き締める

ウエストを引き締めるためには、なぜウエストが太くなり、たるんでしまったのか、その理由を考え、原因を明確にする必要があります。

その原因がわかれば、腹筋をしなくてもウエストを細くすることができます。

クライアントさんのお一人が1ヶ月で7.4cmのサイズダウンができたというのは、非常に驚きましたが、この記事からお伝えしたいことはみなさんの身体に当てはめたとき、どのようにウエストを引き締めるか、そのイメージを持つきっかけになればと思います。

ウエストを引き締めるためには、胸郭を引き上げる、立ち方を変える、循環の改善を行う、筋肉を緩める、これらをうまく組み合わせることです。

続きを読む

坂道を利用して気持ちよくランニングができるようにする考え方について

坂道ランニング

ランニングをしていても、気持ちよく前に進む感覚が得られない。そんなときは坂道をうまく利用すると気持ちよく走れるようになります。

高校で陸上長距離をしている選手で、その選手に走り方の指導をしていて感じたことが、走っているけど着地をするたびに止まるような瞬間があり、接地時間が長い。

腕の振りも硬く、前にどんどん進むような感覚がなく、ストライドも狭い。選手自身もこのような感覚があるそうで、どうすれば改善できるのか悩んでいたそうです。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ