2017年 の投稿一覧

野球選手の肘の痛みはフォロースルーを変えることで改善できる

投げる

野球選手が抱える肘の痛みは、手術をしないと改善しない。ということはんく、逆に手術をしても痛みが再発することがあります。

なぜなら肘の痛みの原因は、投げ方にあるからです。もっと詳しく言うとフォロースルーがうまくとれていないために肘に負担がかかり痛みが出てしまいます。

肘の痛みを改善する、未然に防ぐためには腕を身体に巻き付けるようにフォロースルーをとることで問題は解決できます。

続きを読む

長いイニングを投げたいなら手首の使い方を意識しないこと

手首を使って投げる

先日、ソフトバンクのサファテ投手が先発陣が早々にマウンドを降りてしまうからリリース陣は疲労が溜まっているとチームに喝を入れました。

プロ野球選手を目指す投手であれば、チーム内でいかに長く投げ勝ち星をチームにつけられるかがひとつの評価となります。

長いイニングを投げるためには過度に手首の使い方に意識を向けないことです。手首に意識を向けて動作を行ってしまうと早々に前腕が疲労してしまいます。

続きを読む

婚活中の40代女性へ|事務職なら身体を動かせば1日でも身体は変わる8つの体操

婚活中の40代女性のお伝えしたい体操

婚活中の40代女性であれば、もしかすると内心かなり焦ってパーティやお見合いなどに参加しているのではないでしょうか。

参加するパーティなどに自信を持って参加できるとおそらくこの先の人生も大きく変わり、素晴らしいパートナーと出会えることができるかもしれません。

人は、内面が表に出てくるので自信を持つことは本当に大切なことだと思います。もし自信がない理由が身体にあるのであればすぐに身体を動かしてください。

続きを読む

ランニング時の走り方を変えることで息が上がりにくくなる

重心は前、脚は後ろで大きく回転

ランニングをすると息が上がり疲れることは当たり前ではなく、人はもっと疲れず楽に走ることができます。

疲れる=エネルギーを消費しているということですが、疲れないような走り方ができると気持ちよくランニングすることができます。

そのためのイメージは、重心は前、脚は後ろで回転するようなイメージで走ることです。

続きを読む

スポーツトレーナーの仕事内容とは?バイオモーターアビリティの理解が必要不可欠になる

パートナーストレッチ

トレーナーという職業を知って約10年ほどになりますが、今までたくさんの方からお話を聞いたり、学ばせていただく中でトレーナーという職業についてさまざまな見方があるということを感じてきました。

スポーツ選手や一般の方、対象者によって行うことが変わり、目的によって何をするのか、すべて変わります。

実際にさまざまなお話を聞かせていただいた中で、正直トレーナーによって役割の認識が違い、どこまでサポートをするのか、悩んでいた時期もありました。

続きを読む

ジムで筋トレする女性へ|本当に筋トレだけで大丈夫?身体を変えるヒントについて

ジム

ジムで筋トレしている女性は、何を目的に筋トレをしているでしょうか。

ダイエット、シェイプアップ、痛みの改善、筋肉をつける・・・いろんな目的があると思いますが、もしかすると目的とする身体になるためには筋トレが必要ないかもしれません。

なぜならダイエットは食事、痛みの改善は筋肉を緩めることが必要で、当然ながらすべてを筋トレで解決することはできません。

続きを読む

猫背の改善は筋力を鍛えることでできる?ポイントは筋肉を緩めること

猫背

猫背は健康にも影響すると言われており、内臓を圧迫し代謝を下げてしまう可能性があったり、見た目としても自信がないように見えてしまったり、内外面ともに影響を及ぼします。

この猫背は筋力とはあまり関係がありません。それよりも筋肉を緩めることで改善することができます。

猫背について、改善を試みようとするとき、多くの方が行うことと言えば肩甲骨を寄せるように姿勢をとってみたり、胸を張ってみたり、背筋を鍛えてみたりとさまざまですが、これらで改善ができるかというと難しいということは身をもって体験している方は多いのではないでしょうか。

続きを読む

健康と生活習慣|現代社会から見直したい健康を維持するための習慣について

健康と生活習慣

健康になるためには、毎日の生活習慣を見直すこと。その積み重ねが結果として高齢になっても元気に過ごせるのか、逆に病気になってしまうのかを分けてしまう可能性があります。

すぐに病気になるわけでもないので、「これぐらいいいかな?」と思っていることが結果的に病気のきっかけになることもあります。

健康は当たり前ではないけど、当たり前に感じてしまいがちだからこそ、今改めてお伝えしたい健康と生活習慣について。

続きを読む

野球選手の投げ方|肘を引き上げようとすると腕は上がらない

投げ方

野球選手は投げ方ひとつで肘が痛くなったり、肩が痛くなったりします。

肩肘を痛めて手術をしても、投げ方に問題があれば痛みが再発し、術後も痛みに悩まされることもあります。

今回お伝えすることは、投球動作の中で起こる腕の上げ方です。肘を引くように上げる、胸を張るように腕を上げる、腕を内側に捻じりながら上げるなどいろんなことが言われます。

続きを読む

ふくらはぎを細くするために必要なことは?トレーナーがお伝えする5つの手順

ふくらはぎのサイズ

ふくらはぎを細くするためには、股関節と膝関節、そして足首の捻じれを改善すること。そしてむくみを改善すること。

まずこれらができることでふくらはぎは1cm程度細くなるはずです。疑いがある方がほとんどだと思いますが、ぜひ試していただきたいと思います。

僕はできるだけ一時的な改善よりも、根本的な改善を求めたいので、やること、考えることは多くなりますが、ぜひふくらはぎを細くする考え方を参考にしていただきたいと思います。

続きを読む