2018年 2月 の投稿一覧

理想の脚に近づこう!日常で見かける脚が太くなりそうな人のクセ

美脚

トレーナーという職業上、どこへ出かけても自然と目が行くのは人の身体や動き。100人いればそれぞれで姿勢や動きが違うわけですが、最近は特に歩き方が不自然で、誰が見てもあれはおかしいんじゃ・・・と思ってしまうような歩き方をしている方がいます。

みなさんも特に自分の歩き方などを意識したりすることは少ないかもしれませんが、「自分は大丈夫!」と思っている方ほど、実は周りからはおかしいぞ?と思われていたりするかもしれません。

理想の脚に近づかないというのはこの歩き方や姿勢など日常の中で捻じれたり、歪んだりしている可能性があります。ヒールを履いている方も、ヒールを履いているから仕方ないのではなく、外国の方はヒールをうまく履きこなし、引き締まったボディラインを作り上げています。

続きを読む

投球時にグローブの使い方を工夫することで腕の動きがスムーズになる理由

グローブの使い方

投球時、腕の動きを気にするあまり、腕が緊張しスムーズな動きができなくなることがあります。

そうすると、スピードが出なくなってしまったり、どこか一部にストレスがかかり痛みが発生したりしてしまう可能もあります。

こういう場合、グローブを持っている腕の使い方を工夫することで、投球をする側の腕がリラックスし、スムーズな動きができるようになります。

今回はこのグローブを持っている側の腕の動きについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

二の腕が太いと感じる原因とは?二の腕を引き締めるための考え方と3つの手順について

二の腕が太いと感じる一番の原因は脂肪だと思います。ただ、女性の場合、それだけが原因ではなく、循環が悪くなり腕がむくむことで太いと感じることがあります。

その他には、トレーニングのしすぎによって筋肉がついてしまっている、腕が捻じれている、皮膚がたるんでしまい太いと感じる。

さまざまなことが考えられますが、女性の方はまず腕の捻じれを改善し、循環を改善すると一段回二の腕を引き締めることができます。

さらに引き締めたいと思う方は、脂肪を減らしたり、もし筋肉がついている場合は、その筋肉を落とすことで引き締めることができます。今回は、原因や引き締めるために何をすべきかをすべてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

準備体操(ダイナミックストレッチ)のやり方の手順と準備体操を行う前にしておきたいこと

準備体操

スポーツをする前や、身体を動かす前に準備体操をしておかないと、ケガをする可能性があることは想像しやすいと思います。

ただ、その準備体操を具体的にどのように行えばいいのか、実際にやるとなったときにわからない・・・となることがありますよね。

今回は準備体操(ダイナミックストレッチ)のやり方や、準備体操を行う前にやるべきことがあるので、それらをすべてお伝えしていきたいと思います。

なぜ準備体操(ダイナミックストレッチ)だけをピックアップしてお伝えするのかというと、それだけ体操のやり方ひとつで身体の動かしやすさが変わり、ケガのリスクを最小限にできるからです。

今回は主にスポーツ選手などに向けてお伝えしますが、一般の方も健康のためにという視点でも行っていただけるので、ぜひ参考にしていただければと思います。

続きを読む

高齢者の筋力低下はストレッチングで予防できる可能性がある理由

高齢者

筋肉をつけることは大変ですが、落ちるのは1日ベットで寝て、重力から解放した状態ですごすと数%下がってしまうとも言われています。

数%とは、苦労して3ヶ月でつけた筋肉が丸1日で落ちるぐらいのことで、それだけ筋肉をつけるよりも、落ちる方が早いということ。

高齢者の筋力低下は、命取りになってしまう可能性もあり、元気に過ごしてもらうためには筋力を維持する必要があります。

続きを読む

X脚を矯正してもうまくいかない理由と改善について

X脚の改善と矯正について

X脚を矯正しようとしても、一時的な変化が見られる可能性はありますが、根本的にX脚が改善できるわけではありません

うまくいくケースもあると思いますが、矯正=強制と言われるように痛みを伴ったり、ひどい場合は骨折するケースもあります。

X脚を改善するにはどうすればいいのでしょうか?それは、筋肉の緊張のバランスが崩れてしまっているので、それを緩めて整えること。そうするとX脚を改善することができます。

今日はX脚になる原因に対しての理解を深めていただき、そこから改善について考えていきたいと思います。

続きを読む

肩こりを解消する6つのストレッチをご紹介!原因も取り除くと肩こりは改善する

肩こりをストレッチで解消する

肩こりを解消するためにストレッチングをする。これは間違いではありませんが、ポイントを抑えておかないとあまり成果が得られないかもしれません。

ですので、今回はストレッチングのポイントを改めて整理し、それを実践し、肩こりの改善につなげていきたいと思います。

今日のテーマである肩こりは、ストレッチングは筋肉を緩めるだけではうまく改善ができません。根本的な原因を改善できて初めて、肩こりを解消することができます。

続きを読む

ふくらはぎのむくみが発生する4つの原因と改善方法について

ふくらはぎのむくみ

仕事上がりに必ずと言っていいほど感じるふくらはぎのむくみ。事務職や営業職。座ったままの仕事をしていても、外回りの仕事していても、夕方には多くの女性がむくみを感じ、家に帰ってケアをする。

そんな毎日を過ごしているが、一向にむくみは改善しないし、もうこれは仕方のないことと諦めている方もいるのかもしれません。

そもそもむくみはなぜ起こるのか、そしてそれをどのようにすれば改善できるのか。これまでにも何度かむくみについてお伝えしていますが、最近現場で行っていることが非常に結果がよく、脚の変化を感じやすくなっています。

続きを読む

投手が前に脚を踏み込んだときに膝が割れてしまう原因と改善方法

投手であれば、投球フォームがスピードやコントロールに大きく影響を与えることは実感していると思います。

「今のフォームだと、球が走らないしコントロールも安定しない。」

そうわかっていても、改善できなことのひとつに“膝の割れ”があります。踏み出した脚の膝が外側に倒れてしまいボールに力を伝えられなかったり、コントロールが悪くなってしまう。

こうなる原因の1つにつま先の向きが関係しています。つま先の向きを少しだけ内側に向けると膝は割れず、逆にまっすぐだと膝は割れてしまいます。

続きを読む

足首が硬いと思っている方必見!足首が硬いと感じてしまう本当の理由について

足首が硬いと思っている方必見!足首が硬いと感じてしまう本当の理由について
30代女性のクライアントさん
私の足首すごく硬くて、むくみもあって、だからふくらはぎとか細くならないんじゃないかって思ってるんだけど、どう?足首を柔らかくすると脚って細くできる?足首を柔らかくする方法を教えてください。

この質問にお答えします。

この記事では、

・足首が硬くなる原因
・足首を柔らかくする方法
・一般的に言われる方法への考え方

などをお伝えします。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ