2018年 5月 の投稿一覧

シェイプアップの考え方と5つの改善方法

シェイプアップの考え方と5つの改善方法

太ももふくらはぎお腹二の腕など、たるみが気になる方は、「どうやったら引き締められるの?」と悩み、気になる部分を隠すように過ごしているかもしれません。

そして、そんな気になる部分は、筋トレをすれば引き締まるのではないかと思い、日々頑張っているかもしれません。

結論から言うと、原因を明確にしない中で何をすることは、効率が悪いですし、身体を引き締めるためには5つの方法があると考えています。

その5つは、

  • 筋肉の緊張をとる
  • 関節の捻れを改善する
  • むくみを改善する
  • 脂肪を落とす
  • 筋肉そのものを細くする

です。逆に「自分の身体はなぜたるみ、太く見えるのか?」この原因さえ分かれば、方法は1つで十分で、気になる部分は引き締まるはずです。

続きを読む

ダイエットの考え方と具体的な進め方について

ダイエットの考え方と具体的な進め方について

世の中には無数のダイエット方法があり、どんな方法がダイエットに成功するのか?何かが一番いいダイエット方法なの?って考えがちだと思います。

でも、実際ダイエットの基本はどれも同じで、必ず、

消費カロリー>摂取カロリー=ダイエット成功

という式になります。そうじゃない場合もあるんですけど、基本的にはこの式になるように食事や運動を組み立てるとダイエットは成功します。

続きを読む

太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と改善方法について

太ももの前側を引き締める

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

太ももの前側の張りや膨らみ、気になりますよね。

先日、太ももの悩みを持つクライアントさんから聞いた話で、

クライアントさん

「家族に脚のこと言われても別に何とも思わないけど、会社の人に◯◯さんはそのパンツ履いちゃダメだよ。」って言われたから、くっそーってなりますよね。でも言い返せないから・・・ね。だから理想の自分になってやる~と思うし、頑張れるんですけどね。

と言われ、だから太ももの前側を細くしたいし、張りを改善して理想の脚に近づきたいと言われていました。

この方は、実際1年ぐらい通われていますが、太ももの前側の張りも改善してきましたが、本当にさまざまな角度からアプローチをし改善しました。

続きを読む

ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

ふくらはぎの外側
30代女性クライアント
ふくらはぎの外側の張りが気になって、本当に自分に自信が持てません。恋愛してても、自信ないから浮気もされてるんじゃって、考えすぎてしまいます。本当に悩んでます。どうにかできますか?

この悩みにお答えします。

この記事では、

・ふくらはぎの外側の張りは筋肉を緩めれば改善する
・細さを求めるなら、ダイエット&トレーニングも必要
・最短で解決できる方法をご提案

などをお伝えします。

脚のせいで自分に自信が持てない。だから何事もマイナスに考えてしまう。本当に苦しい。そんな方でも笑顔は取り戻せる。彼氏と本当に幸せになることはできる。まずは緩めること、すべてはあなたの行動次第です。

この記事では、ふくらはぎの外側の張りを改善し、細くするために必要なことを全て解説します。

続きを読む

膝・腰・肩などに出る痛みの原因と改善の考え方について

痛みの改善まとめ

ふと椅子から立ち上がるときに膝が痛む。

慢性的に腰痛で、いつも腰の痛みに悩まされている。

そんな症状を抱えているけど、鍛えても、マッサージを受けても、一時的に改善が見られてもまた痛みが出てくる。

もし、そんな悩みを持つ方は、

  • 全身の筋肉を緩め、自然体にする
  • 日常の姿勢や動作を改善する
  • 必要があれば、トレーニングをする

このように考え、実践することで改善ができると思います。

続きを読む

スポーツ選手がより高いレベルに成長するための考え方

一流のスポーツ選手へ

「もっとレベルの高い選手になるためには、どうすればいいですか?」

こんな質問に答えるとすれば、

いずる
まずはレベルの高い選手になるための考え方を整理すること

と答えると思います。スポーツ選手がより高いレベルに成長するためには、

  • 戦術・戦略を練ること
  • 技術・スキルを高めること
  • 基礎体力を整え、高めること

この3つのことが必要になると考えています。

続きを読む

太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの6つの原因と改善方法について

太ももの外側

どうも、パーソナルトレーナーの伊藤出(@izuru_style)です!

スキニーなどきつめのパンツを履いたり、お風呂の鏡で自分の太ももを見たときに、外側だけやたらとポコッと出ている。

この、“外側だけポコッ”っという悩みは、股関節の捻じれを改善すればシュッとスッキリさせることができ、ある程度の変化であればすぐに出すことができます。

場合によっては脂肪を落とすことが必要だったりしますが、太ももの外側を引き締めることは可能です。

今回は、改善方法を動画でお伝えしたり、原因をわかりやすくお伝えするために画像を多く用いてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

トレーニングで筋肉をつける考え方について

トレーニングで筋肉をつける考え方について

筋肉を肥大させるために自分の限界に臨み、ジムなどではいかに高重量を挙げられるか。

今日は80kgできたから次回は82.5kgに挑戦だ。重量は上がっていくが、身体が思ったように大きくならず、筋肉もあまり肥大していない。

もしくは、筋トレをしているけど思ったように成果が見られない。

続きを読む

女性の身体に起こる不調の改善の考え方

ストレス

女性であれば、毎月生理がきますが、この生理前後に特に不調になってしまう方がいます。

また、むくみがひどかったり、仕事や人間関係のストレスで自律神経が乱れ、低体温、精神的に不安定になるなど、さまざまな症状が現れます。

女性特有の症状は、世間では思ったように理解されず、苦しむ方もいるかもしれません。

続きを読む

ランニングで脚が太くなってしまう1つの原因と筋肉を緩める2つの方法

「ランニングで脚が太くなってしまうからランニングは辞めた方がいい。」そんなアドバイスをもらったクライアントさんがいて、話を聞いていると数か月前からランニングを始めたそうです。

ジムのスタッフに走ると脚が太くなるから、脚を細くしたいのであれば走らない方がいいと言われたそうです。

結論から言うと、ランニングをするから脚が太くなるのではなく、脚が太くなるような走り方をしているから脚が太くなるだけです。

先にまとめてお伝えすると、

  • 走り方を改善すれば脚は太くならない
  • 逆にヒップアップし、スタイルを良くできる
  • 脚が硬くなっているので、徹底的に筋肉を緩める

どのような走り方をすれば脚の筋肉が太くなってしまうのでしょうか?このような内容をお伝えしています。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ