3番目の子供が生まれて半年!めっちゃ笑う子に育ってきました。

子供

6月30日、帝王切開で生まれてきた3番目の子がもうすぐ半年経ちますが、まぁ~よく笑う子に成長してきましたね。

3人ともよく笑う子で、素直に育ってくれて今のところ安心ですね。

ただ、食べる量が半端ないっていう・・・。(笑)僕よりも食べるときもあったり、ご飯の後に「お腹すいた~」って言ってきたり。

まぁ、元気に育ってくれて親としてはただただうれしい限りですね。

ちょっと今回は、プライベートなことを書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

もうすぐ半年!秀斗です。

帝王切開で生まれてきたからなのか、生まれたての顔はこんな感じ。

 

寝顔、ブサイク。

伊藤 出さん(@izuru_ito)が投稿した写真 –

あ、これは違う・・・。

こっちでしたね。

 

第3子生まれました! なかなかはっきりした顔やね。

伊藤 出さん(@izuru_ito)が投稿した写真 –

 

改めてみても、結構しっかりとした顔で出てきてましたね。今改めてみると結構いい顔してる。

で、最近の秀斗がこんな感じ。

 

回る。

伊藤 出さん(@izuru_ito)が投稿した動画 –

動くものに反応するようになって、よく笑って。

 

末っ子らしく甘えん坊で可愛いですね。

 

音楽会の後の凱斗

先日、保育園で音楽会があって、一番上の凱斗は歌を唄ったり、木琴を演奏したりして、いつも練習を頑張っていたらしく、本番を見に行ってきました。

緊張しっぱなしでしたが、成長した姿が見れてうれしかったですね。

音楽会の後は、特別のご褒美にココアを飲んだらしく・・・

家族

家族

家ではおかしもあまり食べないですし、食べると言えばフルーツとか奥さんが使ったお菓子とかが多いので、おいしかったみたいです。

 

隼斗はと言えば・・・

2番目の隼斗は、保育園ではみんなのアイドルらしくお姉ちゃんお兄ちゃんみんなから可愛がられて、先生にも人気らしく、ちょっと調子に乗りつつある感じ。(笑)

 

でも秀斗の面倒もよく見て、危なっかしいところもありますけど、人懐っこく育ってますね。

 

家では僕のことを「いじゅる~」って呼んでいて、ママはちょっと怖いらしく、僕は優しいので、何かおねだりは僕のことにきます。

最近、どこで覚えたのか、「いじゅるはちょっとお金持ってるからね~」って言って、ゲームセンターでゲームをしたいと言ってきます。(笑)

僕は小さいとき、ゲームをほとんどしなかったのであんまりゲームの面白さが分からないですけど、小学生になったりすると買ってと言われるんですかね。

すぐ買っちゃいそうですけど・・・。我慢ですな。

という感じで、子供達はみんな順調に元気に育ってます。仕事が頑張れるのも、子供達がいるからですし、一番は奥さんの支えがあるからこそですね。

もっともっとあったかい家庭になるようにそれぞれがやるべきことをやりつつ、支え合って頑張っていきたいなと思います。

 

 

最後に

今年も残すところあと2週間になってきましたが、今年もサンタさんからプレゼントが近づいてきましたね。

最近は、ジブリにはまっていて、ジブリシリーズの絵本がほしいだとか。

僕にもサンタさんがくるのか、こないのか。

特にほしいものがないので、今年はなしってことで、おいしいケーキを食べられればそれでいいかな。

どこかおいしいケーキはないのか・・・。

今回は完全プライベートな内容でした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で
伊藤 出パーソナルトレーナー/代表 投稿者プロフィール

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出。
STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員の元専属トレーナー。神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。
詳しいプロフィールはこちら!
伊藤出のプロフィール
お問い合わせやセッションをご希望の方はこちらからご連絡ください。

お問い合わせ

この著者の最新の記事
関連記事

おすすめ記事
  1. 椅子への座り方
  2. がんと食事
  3. 打ち方
  4. 壁立ち
  5. 腰痛の原因
  6. ふくらはぎをストレッチ
  7. 変形性股関節症
  8. コンディショニング
  9. 投げ方
  10. 歩き方
ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間
カテゴリー
お客様の声
  1. 池ノ上
    池ノ上さんは、ご自分でアロマセラピストとして自宅で開業されており、パーソナルトレーニングを受ける際も…
  2. 堀川
    ――よろしくお願いします。 堀川さん:よろしくお願いします。 (さらに…)…
  3. 南部麻衣
    ――今日はよろしくお願いします。 南部さん:緊張するね・・・。よろしくお願いします。 (さらに…
  4. 江成瞳
    ――今日はよろしくお願いします! 江成さん:こちらこそよろしくお願いします。 (さらに&hel…
ページ上部へ戻る