30代女性のトレーニング初心者がたった1ヶ月で身体の引き締まりを感じたメニューの紹介

30代女性のトレーニング初心者がたった1ヶ月で身体の引き締まりを感じたメニューの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トレーニング効果を感じるまでには約3ヶ月かかるというのがトレーニング界の常識とされていますが、それはあくまでも筋肉がつき体内の変化が起こるまでの期間を指しています。

実際には毎回のトレーニングである程度の身体の変化を感じることができます。

きついトレーニングをしているけども効果が感じられないときほど、モチベーションも上がらず、継続するのは難しい。だけど少しずつでも変化を毎回感じられるとトレーニングもやる気になり、しんどいけども頑張ろうという気も起こります。

なぜこのようなことが起こるのか、実際のパーソナルトレーニングで行ったメニューを紹介していきたいと思います。

大きな流れはこちらです。(個人によって異なりこの方のオリジナルメニューです。)

 

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


1、トレーニングのみではない

よく驚かれますが、パーソナルトレーニングを受けていただく方の中には身体調整もするの?と驚かれる方もいますが、崩れた状態でトレーニングをすることでさらに歪みを作ってしまい、それが原因で身体を痛めてしまったり、身体を動かしづらかったりします。

自然体に直してからトレーニングすることで身体もより引き締まりやすくなります。

脚やお尻のたるみは自然体から崩れることで起こることが多いですので、トレーニングだけではなく、パーソナルトレーニングの時間の中で目的に合わせながら自然体へと近づけていきます。

 

2、トレーニング種目は特別多くない

これもクライアントさんが継続されるポイントになっているようですが、トレーニング種目が少ない
ということがあげられます。内容的には1つの種目で全身を鍛えられる、刺激が加わるような
トレーニング種目、また種目だけではく動かし方や刺激の加え方が変わります。

同じスクワットでも目的に合わせて何十通りと方法は異なります。

1時間という時間枠の中で目的を達成するためには1つの種目でできるだけ多くの筋肉に
刺激を加えることも効率的にトレーニング行う重要なポイントになります。

 

3、強度の設定は固定ではない

ここに何kgで何回、何セットと記載されていない理由は、以前も記事にしていますが、毎日同じコンディションでいることは少なく、仕事で疲れていたり、逆に元気であったり、その日によって変わります。

この方の場合、全身の引き締めを目的とされていますが10回前後で限界を迎えるような高強度でのトレーニングを行っており、そのトレーニングによってお腹周りを中心に身体の変化をある程度毎回感じています。

 

4、身体調整をする理由

1に記載したことに重複するかもしれませんが、身体調整をする理由としては身体は歪みや捻じれが原因で局部にたるみができたり、O・X脚も捻じれによってなってしまっています。

その状態のままトレーニングを行うとひどくなることもあり、まずは身体調整によって歪みなどをある程度直していきます。

ひざ上のたるみなどは調整後顕著に引き締まりを感じますが、これだけ捻じれの影響が出ているので、整えることも重要です。

 

5、最後にストレッチングをする意味

トレーニング前に身体調整をしたからと言って、歪みが改善したかというとトレーニングをすることで歪みは作られてしまいます。

自然体へと近づくためにもトレーニング後、そのまま帰ってしまうとまた日常の中で身体歪み次来られたときにも崩れた状態になります。

パーソナルトレーニングを受けられる時間よりも、それ以外で過ごす時間の方が圧倒的に多い。ですので、その圧倒的に多い日常生活をできるだけ自然体に近い状態で過ごしてもらうためにも最後はストレッチングで身体を緩めてから終了します。

またもうひとつの目的としては、筋肉痛の軽減です。

筋肉痛はトレーニング48時間後に起こるとされており、何もせずに終了した場合、100出るとすれば、トレーニング後にストレッチングをなどをすることで70ぐらいに抑えることができます。

筋肉痛も不快に感じてしまうので、それができるだけ軽減できるようにストレッチングをして終了します。

 

基本的な考え方

【自然体】→【トレーニング】→【クールダウン】という流れで、自然体に始まり自然体で終わるというイメージです。

身体の崩れが改善されることで、身体の引き締まりが出てくることが1ヶ月でも効果を感じられるところだと思いますし、トレーニングの強度が適切だと1回でも身体は引き締まりを感じられます。

結果的に3ヶ月後には、それらの積み重ねによって身体の変化を感じられるということになっていきます。

もちろんこれは、この方の場合例であって全員が違うメニューであり、強度あり、内容です。

サーキットトレーニングのような形でトレーニングする方もいれば、骨を感じられるように動作を何度も行うこともあります。

個人の目的に合わせて行いますが、基本の流れはこのようになっています。

 

まとめ

トレーニングは多ければいいということではなく、どのような刺激を加えるか、どのように刺激を加えるかで無限のバリエーションが出来上がると思います。

身体の変化を楽しみながらトレーニングを継続していきたいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分史上最高のカラダとココロに。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事

ピックアップ記事

  1. お問い合わせ
  2. 伊藤出
  3. コースについて
  4. スタジオについて
  5. 営業時間

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. X脚
    脚の歪みって気になりますよね。特にスカートとか短パンを履いた時に脚の歪みって目立ってきて、誰も見てな…
  2. スポットパーソナルトレーニング
    スポットパーソナルトレーニングは、1回のみのパーソナルトレーニングになります。 遠方の方や、「まず…
  3. ご飯 はまちの刺身 はまちの塩焼き きのうこの醤油焼き ひじきの煮物 …
  4. 座り方
     座り方を正すと腰痛が改善したり、肩こりが楽になると言われています。座り方気をつけていますか? 僕…
  5. 野球パーソナルトレーニング
    野球・スポーツコースは、1回のみのプランや60分・90分、1~2回/週などをお選びいただけます。 …
  6. 筋肉
    出張パーソナルトレーニングは、全国可能で、1回60分10,800円となります。 現在、毎月最終週の…
  7. 月会員パーソナルトレーニング
    月会員のパーソナルトレーニングは、60分・90分、1~2回/週とお選びいただけます。 IzuruS…
ページ上部へ戻る