「」の検索結果

野球選手は柔軟性が低下することで肩の痛みにつながる【改善方法あり】

野球選手は柔軟性が低下することで肩の痛みにつながる【改善方法あり】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

野球選手は、肩の痛みに悩むことがありますが、原因の1つに柔軟性の低下があります。

投げ方が原因で痛みが出ることが多いですが、先日指導した選手は少し違っていました。

この記事では、

・柔軟性の低下で肩が痛む原因
・肩の痛みの改善方法
・ウエイトトレーニングの必要性

をお伝えします。

リラックスして気持ち良くスムーズに身体を動かしていると、柔軟性は向上し、肩の痛みの改善につながりますので、詳しく解説します。

続きを読む

便秘の女性は薬や浣腸よりも自然体を目指せば便が出る理由

便秘の女性は薬や浣腸よりも自然体を目指せば便が出る理由
クライアント
便秘がなかなか改善しなくて、薬や浣腸を試してやっと出る感じです。お腹がポンポンで苦しいですが、どうすれば改善できるのでしょうか?

こんな質問に答えます。

この記事では、

・便秘になる原因
・便秘の改善方法
・薬や浣腸の使い方について

などをお伝えします。

そもそも人の身体は便が出ることが自然。薬、浣腸、漢方を使って出すことの方が不自然。であれば、やるべきことは見えてくるはず。

便秘に悩む女性に向けて解説していきたいと思います。

続きを読む

ふくらはぎが硬いなら筋肉を緩め靴を変えること【靴が根本原因】

ふくらはぎが硬いなら筋肉を緩め靴を変えること【靴が根本原因】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

昨日、クライアントさんとセッションをしていて、ふくらはぎが硬いことについて相談を受けました。

ふくらはぎが硬い=筋トレ

というイメージが強かったそうですが、緩めることで柔らかくなり、筋トレは不要と実感されていました。

この方の場合、根本的な改善は、靴を変える必要がありました。

続きを読む

ガリガリ体型の女性が理想の体型になる方法【筋トレ不要】

ガリガリ体型の女性が理想の体型になる方法【筋トレ不要】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

以前、拒食症になり、痩せ細ってしまった女性から相談を受けました。

クライアント
病院で拒食症だと診断され、食事改善と筋肉をつけなさいと言われました。でも具体的に何をしたらいいかわかりません。どうすれば、私はガリガリのこの体型を改善することができるでしょうか?

彼女の悩みは、体型のことはもちろんですが、誰にも悩みを相談できなかったという苦しみを味わっていました。

細すぎるという悩みは他の女性から反感を買いやすく、相談しづらい。「死神みたい。」「気持ち悪い。」そんな辛辣な言葉を言われる。その苦しみを味わっている人は、他にもいる。

この記事では、ガリガリだと感じる体型を、ふっくらとした女性らしい体型に改善できるよう解説します。筋トレ不要です。

続きを読む

自信をつけたいと思う自分を変える方法【自信がないままでOK】

結果がすべてではないというところも魅力

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

もうすぐ独立して丸7年が経過しますが、過去の自分を振り返ると、成長したし変わったと素直に思えます。

ただ、

今でも自信がない自分だけは変わりません。

もし、今自分に自信がなく、「自信をつけたい」と奮闘している方は、自信がないまま生きても幸せになれると思います。なぜなら僕は今幸せだからです。

続きを読む

ふくらはぎを細くしたいなら重心を踵にすること【つま先重心は太くなる】

ふくらはぎを細くしたいなら重心を踵にすること【つま先重心は太くなる】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

先日ふくらはぎを細くしたいという目的がある女性のクライアントさんとセッションをしていて、改めて大事だなと感じたことがあります。

それは、

ほんの小さな重心のズレで脚が捻れ、ふくらはぎをが太く見えてしまう

ということ。

今回は、ふくらはぎを細くしたいという方には、参考になると思ったので記事にしました。

ストレッチとか◯◯方法とかじゃなく、もっとも本質的なところを見ないとふくらはぎは細くならない

ということが理解できると思うので、詳しく解説していきます。

続きを読む

太ももの前側が太いと悩む方に現役トレーナーがおすすめするアイテムがコレ!

ふくらはぎの外側が張り出す原因:立ち方・歩き方がまずい

パーソナルトレーナーのいずる@izuru_style)です。

以前、30代の女性から、

クライアント
太ももの前側が太いので悩んでます。トレーニングしても、何しても細くならないので、アドバイスをいただきたいです。

と、相談を受けました。太ももの悩みって尽きないですよね。でも意外に簡単なことで、改善することができるんです。

結論から言うと、

・筋肉を揺らして緩める
・立ち方や歩き方を変える

ことで太ももの前側のポコッと張り出た部分は改善することができます。

続きを読む

しゃがめないと悩むスポーツ選手はしゃがみ方を知れば改善できる【動画あり】

しゃがめないと悩むスポーツ選手はしゃがみ方を知れば改善できる【動画あり】

パーソナルトレーナーのいずる@izuru_style)です。

スポーツ選手を指導していると、よく相談される内容が、

足首が硬くてしゃがめない

という内容です。

キャッチャーをしている野球選手や、トレーニング中のスクワットのときに“しゃがめない”と感じることが多いようです。

この悩みは、足首を柔らかくすることも改善方法ですが、しゃがむ手順を理解することでしゃがめるようになります。

続きを読む

癌の方におすすめする運動内容と激しい筋トレをしない理由

癌の方におすすめする運動内容と激しい筋トレをしない理由

先日「乳がんの術後から変えた食事内容について【経験談】」という記事を書いたところ、癌の方からお問い合わせがありご相談を受けました。

その内容をご承諾を経て、今回記事にしてもいいということだったので、その方にお伝えする意味も込めて今回は記事を書いていきます。

具体的なご相談内容は、

クライアント
いつもブログ楽しみに見させていただいて、勉強させてもらっています。さて、私は現在乳癌になり、手術を終えて半年が経ちますが、これからのことを考え運動をしていきたいと考えています。そこで、ご相談ですが、何かいい運動方法などはありますでしょうか?

続きを読む

健康を目指すなら気持ちよく動く体操で十分な理由【具体例あり】

健康を目指すなら気持ちよく動く体操で十分な理由【具体例あり】

健康は誰にとって重要なことですよね。僕も30歳を迎えて、より一層自分の身体を気にしていかないと思っています。

そんな健康については、「このサプリメントを摂った方が良い!」とか「この青汁を飲もう!」など、需要が多いだけにいろんな商品、方法が紹介されていますよね。

ただ、本当にもとたどれば健康=細胞の活性化というところに落ち着くと思います。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ