シェイプアップ 痛みの改善 スポーツ 無料体験 

抗重力筋の働き|重心の位置によって影響を受けるふくらはぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヒールでの立ち方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近電車の中で立って本を読んでいるとき、こけないように踏ん張るといつの間にかふくはらぎが張ってきて、パンパンになるようなことがありました。

特に気にはしませんでしたが、重心の位置をどこに置くかでその上にある脚の状態も変わってきてしまうことを改めて感じます。

人間の身体には、抗重力筋といって文字通り重力に抵抗するような形で働く筋肉があり、立っているだけでも無意識のうちに働いている筋肉があります。

そのひとつにヒラメ筋という筋肉があり、ふくらはぎに位置する筋肉です。

この筋肉は底屈と言って、立っている状態でつま先を地面に押し付けるような動作をすることで働く筋肉です。

今日は足裏の体重支持ポイントのズレが及ぼす脚への影響について書いていきたいと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

立ち方を再考しよう!壁立ちって頭・肩・お尻・踵を壁につけるのが自然?

野球選手のコントロールは立った瞬間に決まる?!立ち方の重要性

 

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


どこに重心をおけばいいのか?

日頃から姿勢を意識してすごす方は多いと思いますが、意外と意識されていないのが足裏の体重支持ポイントです。

よく親指の付け根、母趾球に重心をおいて立っている方がいますが、どこに重心を置くことがいいのでしょうか?

ブログの中でも度々紹介していますが、今回は改めて整理しながら書いていきます。

人間の身体は2本の脚で骨盤を支え、その上に脊柱、そして頭部が乗っています。

脊柱に関してはまっすぐではなく、前後に弯曲しながら身体のバランスを取り、人間の立位姿勢がとれるようになっています。

頭部や肋骨の構造を見ると、それらは身体の前側に位置しており、頭部が少しでも前方に移動してしまうと身体も前側に倒れるように働くということは少し考えてみるとイメージができると思います。

これらが積み木のように積み重なり、前後にバランスをとれる足裏の位置としては脛骨の真下、踵になります。

踵で立つことで、下腿や大腿部の筋肉の緊張もなく楽に立て、骨を感じるようになります。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

リハビリからアスリートまで!つけるだけで足のトラブル解消に!【エイトフィット】

 

つま先重心になることで受ける下腿への影響

では、先ほどあげたつま先重心になるとどういうことになるのでしょうか?

実はつま先重心になることで回転の力が働き、本当に力を抜いてしまうと顔面から地面に激突します。ただ、人間はそれを制御しますので、回転をしないようにつま先で地面を踏ん張るように立つことになります。

最初に書きましたが、抗重力筋であるヒラメ筋はつま先で地面を踏んばることで緊張し、それが継続されると筋肉が肥大する可能性があります。

重心位置がつま先になるだけでふくらはぎが太くなる可能性があるうえに、ここで考えられるのが、重い荷物を持つことでさらに太くなってしまう可能性があるということです。

逆の言い方をすれば、ヒラメ筋が活動しない重心位置で立つことができれば筋肉の肥大を抑えることができるのではないでしょうか?

その位置というのが脛骨の真下です。

マルカルドの体重分布図

実際に、僕自身のふくらはぎは肥大することなく細いままです。

これは重心位置を踵、脛骨真下にすることで頭部や上半身の重さは骨で支える感覚になり、筋肉の緊張を抑え立てているということです。

 

太ももの外側の膨らみが改善

重心位置を踵におき、足関節を緩めるようにしゃがむ、立つのスクワット動作を繰り返すことで関節モビリゼーションになり、関節のかみ合わせがある程度改善します。

先日も実際にありましたが、踵を支点にスクワットを行うと太ももの外側の膨らみが改善し、1回のトレーニングでも引き締まったことを確認できました。

この方の場合も、はじめはつま先、内側で体重を支えそれが原因で足関節や膝関節、股関節などに捻じれや歪みが見られていました。

足元を直すことでその上に積み重なっている関節も自然に近づき、結果的に身体の変化としてとらえることができました。

先日から何度か書いていますが、ふくらはぎが気になる方はこういった重心位置を変えることでもふくらはぎの変化を出すことができると思います。

みなさんの足裏にマメやタコなどはできていませんか?それが日頃の重心位置を示していると思います。

細かいようで大切なところですので、覚えていただけると嬉しいですね。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分史上最高のカラダとココロに。
それが、Izuru Style・・・

ゆかログ

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソナルお申し込み

本文をお読みいただいて、ありがとうございました。

IzuruStyleでは、ブログでカラダやココロが変わるきっかけをお伝えできればと思っていますが、セッションではブログでは伝えきれない部分をお伝えしています。

少しのテクニックの違いで身体は変わります。ブログの内容を実践していただいても身体は十分変えることができます。

その効果以上の結果を求められる方は、セッションでお伝えし身体がさらに変わることを約束します。

カラダやココロのことでお悩みの方は、お申し込みください。


パーソナルお申し込み

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*