太っている・体型が気になる方に伝えたいこと

スポンサーリンク
太っている・体型が気になる方に伝えたいこと

僕らの家族は、みんな自由でそれぞれがしたいことをしている感じですが、僕はそんな家族の姿を見て「たまにはもう少し俺のこと気にして?」と思う瞬間があります。

それが髪の毛を切ったときです。以前は、「いじゅ髪切ったんだ!」とか言ってくれたんですけど、今ではガン無視。ちょっと寂しいですね。(笑)

人って意外と他人のこと見ていないし、これだけ近い存在でも気づかないこともあります。自分が太っている、体型が気になると感じている方はもっと好きなことを堂々としてほしいなと思います。

 


僕がブログを書くときに気にしていること

僕はいつもブログを書くときに、「どうやったら読者の方は読みやすいかな?」とか「ちゃんと伝えたいことが伝わっているかな?」とか、いろいろ考えているんですね。

でも、読者の方って“僕がどう思って書いているか”よりも、“この記事はどんなことが書いているんだろう?”もしくは、自分事に置き換えて読んでいたりすると思います。

もっと言えば、電車の中、仕事前、寝る前に“自分がほしい情報を探している”ことが多いと思うんですね。中には僕のことが気になって気になって仕方ないって方がいるかも・・・(それはいないですね。笑)

つまり何が言いたいのかというと、

人は他人ではなく自分中心で物事を考え、見ている

ということなんですね。要は、人は多くの場合自分にしか興味がないということです。

 

スポンサーリンク

太っている、体型が気になるからジムへ行けない

パーソナルトレーナーをしていて、クライアントさんから言われて驚いたのは、

太っているからジムに行けない

ということ言葉。最初、理解できなくて、そこまで太ったことがなかったし、僕は細いから悩んでいたので、正直その気持ちがわかりませんでした。

ただ、話を伺っていくうちにその気持ちが少しずつではありますが、理解できてきたように思います。

他人に身体を見られなくない

「太っている体型を見られるのが恥ずかしい」「体型が気になって外へ出られない」「さらし者になる」

もしかすると、一方から見た意見だと、「太ってしまったのは自分の責任では?」と言う声もあるかもしれません。ただ、結果について言うのは、今は適切じゃない。

太ってしまって、体型が気になってしまって、そこから変わりたいと思っている方がいます。ジムに行けばいい、パーソナルを受ければいいのはわかっている。

でも、それでも他人に見られるのが嫌という方がいます。僕はこういう方から話を伺って自分の仕事に対する考え方、人と向き合い方について考えさせられました。

1度自分に対して恥ずかしいと思うとその気持ちはなかなか変えられない

僕は身体を変えるサポートをしていますが、本当に一番変えたいのは身体ではなく、気持ちの部分です。

正直、体型を気にせず健康を害さない程度なら、別に太っててもいいと思います。アメリカの女性とかそうですよね。すごく太っている方でも、平気で短パンにノースリーブの服とかを着ています。

彼女たちは、自分に対する劣等感や羞恥心があまりないと思います。(羞恥心の使い方間違ってたらすみません・・・)

結局僕がお伝えしたいこともそうですし、みなさんそれぞれが望むことは最終的に幸せになること、もう少し深く言えば、幸せを感じることができればそれでいいと思います。

そのきっかけというのが、それぞれ違っていて、太っている方や体型が気になってしまう方は、その幸せへの道が身体の形だと思います。

ただ、不思議なことにそういう方は身体を変えても、なかなか自分に対する自信が出てこず、気持ちが変わりません。これは今でも僕も悩みます。

 

大切なことは毎日の生活の中で小さな幸せを見つけること

どうやったら今自分が持つ価値観を変えて、幸せに生きられるんだろうって考えてみると、やっぱり考え方を変えないといけません。

体型を変えて考え方が変わる方もいますが、体型を変えても考え方が変わらない方が圧倒的に多い。つまり、今持つ悩みの種や不安の根源は、体型ではない可能性があります。

だけど、わかりやすい視点として体型に目がいき、そこを悩みの種にしてしまいますが、もっと目を向けなければいけない部分は、自分自身の気持ち、考え方の部分だと思います。

寒いことを感じれることが幸せだったりもする

「どんなんだよ?」と突っ込まれるかもしれませんが、昨日少し気温が低くて、夜ひんやりしてましたよね。

そのひんやりした夜の風を受けたときに、「あ~幸せやな。」ってふと思ったんですね。「お前は幸せ者だな~」って言われるかもですけど、これって自分の気持ちの中での変化があったからなんですね。

去年の年末まで本当に死ぬ気で働いて、朝から夜中まで働きまくっていました。だけど、今は働き方が変わって、自分が今やりたいことに熱中できています。

気持ちの面でかなり余裕が出てきて、そんなときに昨日の冷たい風をふと感じて、その時間に幸せを感じたんですね。

状況は変わらないけど、感じ方は変わる

多分関西の方は、みなさんがひんやり感じた夜だったと思いますけど、中には「寒いの嫌い!」と嫌な気持ちになった方もいれば、何も感じなかった方もいると思います。

要は、毎日生活する中で、一番変化させることができるのは、自分の気持ちや考え方です。

その部分が変わると、人は一気に変わると思っています。今本当に“自分がしたいこと”を人の目を気にせずやってみてください。もう1度言います。

今自分がしたいことを、“人の目を気にせず”やってみてください。そうすると、楽しい気持ちが出てきたり、「これやりたかったことだった!」と改めて感じると思います。

 

人は思った以上に自分のことを見てない。だからやりたいことをやってほしい

みなさん正直、僕という人間にはそんな興味はないはずです。僕という人間の生き方、言葉を通して、そこから何かを感じ取っていただいて、みなさんそぞれの人生の参考にしていると思います。

身体を変えるヒントもブログでたくさんお伝えしています。これってまさにそうで、僕という人間に興味があるのではなく、身体が変わりそうな“情報”に興味があるはずです。

僕自身は、ただの橋でいいと思ってます。みなさんそれぞれが目的にたどり着くまでの橋であって、それぞれが思うゴールや目的地まで誘導できればいいと思ってます。

なぜなら僕はそれが好きですし、そこに幸せを感じています。だから極端に言えば、僕という人間が存在せず、みなさんが変われるきっかけが提供できるのであればそれで全然構いません。

人はそこまで自分のことを見ていない

この記事で一番伝えしたいことは、冒頭でお伝えした子供達の視点そのものが世の中の視点と似ていると思います。他人は自分のことにそこまで興味はないです。

他人を批判することで、自分の立ち位置を推し量ろうとしてるだけです。そして、ただただストレスを発散したり、ただただ口にしているだけです。

だから他人の目は気にしないでください。

本心に気づきやりたいことをやれば幸せに気づくはず

誰よりも僕が人の目を気にして生きてきたから伝えられることがあると思ってます。

全てのことに共通しています。身体を変えること、仕事を変えること、夢を追うこと、他人は自分が経験していないことに否定的になります。

だけど、それらを実現するための具体的なアドバイスをくれる人は本当にわずかしかいません。そんな実際に経験したこともない人の意見を聞く必要はありません。

今みなさんがしたいこと、やりたいと思っているけど他人の目が気になってできないなんて、自ら幸せを放棄しているのと同じです。

“自分が”やりたいと思ったことをどんどんしてください。そうすれば、もっと生き方は変わるし、幸せになれるし、我慢して生きてきたことに気づくはずです。

他人の意見は関係ありません。自分がやりたいと思ったことを素直にやっていただきたいなと心から思います。

関連記事:「完璧にできてから」ではなく「まずやってみる」という意識で仕事をして感じたこと

 

最後に

何かをはじめることは、恐怖であったり、他人の視線は気になると思います。違和感も多いし、不安になるし。

でも最初はそんなものです。それを越えて、ある程度時間が経つと、その環境に慣れてきます。そうすれば変わることへの抵抗も徐々に薄れるはずです。

いつも言うことですが、人が変わろうとするときに1歩目が一番重たい。一番しんどい。でもそこをクリアできたなら、もう変わったのと同じです。

全ては1歩目を踏み出すことが大事です。本当にやりたいこと、目指したい自分がいるなら、そこに向かって動き出してください。

僕から伝えられることは、変われることは間違いないということです。今回の記事が、動き出すきっかけになれば嬉しく思います。

身体も変えたいと思う方は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

変わるきっかけになれば幸いです。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 身体を変える

    身体を変えるための“方法”は個人によって違う

  2. ヒップアップの方法を考える|即効性を求めるなら骨盤の位置を変え筋肉を膨らまそう!

    ヒップアップの方法を考える|即効性を求めるなら骨盤の位置を変…

  3. 太ももを細くする方法

    太ももを細くする方法とは?5つの方法から考える脚やせについて…

  4. 半日断食中に空腹が耐えられない方におすすめしたい青汁3選

    半日断食中に空腹が耐えられない方におすすめしたい青汁3選

  5. 二の腕を引き締める

    二の腕を引き締めたいなら全身をトレーニングした方が効率的な理…

  6. ダイエット

    食事制限不要?ダイエットとシェイプアップの大きな違い

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  2. 投げ方

    2016.05.09

    野球選手の投げ方|Izuru Styleが指導時にみてい…

  3. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…

  4. がんと食事

    2015.12.09

    がんの原因と食事の関係|塩分や動物性脂質・タンパク質の摂…

  5. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選