自律神経のバランスが整わない原因と整えるために知っておきたいこと

  • 2018/2/15
自律神経のバランスが整わない

これまで自律神経のバランスが崩れると、身体の不調につながるということをお伝えしてきました。

関連記事:ストレスと自律神経の関係|身近に起こる7つの症状と改善について

精神的に不安定になること、がんなどの大きな病気になること、身体の痛み、だるさ、さまざまな症状と関連があるという考え方をお伝えしていきましたが、そのために自律神経のバランスを整えるための方法もお伝えしてきました。

その中で、自律神経のバランスを整えるポイントは、

  • リズム運動
  • ふれあい

などとお伝えしてきましたが、これらをしてもうまく改善できないケースがあるかもしれません。

これらをすることで、セロトニンという物質が分泌されますが、このセロトニンが分泌されることで自律神経のバランスが整うと思ってもらえばいいと思います。

このセロトニンを分泌させるために、リズム運動などを行うようにお伝えしてきましたが、そもそもこのセロトニンが体内にあまりなければ、自律神経のバランスが整いにくい。

そのため、このセロトニンの材料であるトリプトファンというアミノ酸を摂っておくことで、材料が身体の中に多く入ってきて、セロトニンをより多く作ることができる。

そうすると、多くのセロトニンが分泌できることで、自律神経のバランスも整いやすくなる。もしいろんなことを試してみても、あまり成果を感じられない方は、食べる物を変える意識を持っていただきたいなと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、今回は、自律神経のバランスが整わない感じがすると悩んでいる方にお伝えしていきたいと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

トリプトファンのサプリを購入する

 

スポンサードリンク

自律神経のバランスが整わない原因

自律神経のバランスが整わない原因はいくつか考えられますが、現場では以下のようなことを感じています。

リズム運動をするときに何となくやってしまっている

人は一定のリズムを感じることで快の刺激を受け、実際に脳波を調べると一定のリズムを感じることでリラックスすることがわかっているそうです。

具体的にどのようなことをすればいいのかは、自律神経を整える方法|心が落ち着き仕事の効率も上がるを参考にしていただければと思います。

ただ、面白いのはなんとなくやってしまうと変化がほとんどなく、そのリズムを感じる、認識することで脳波に変化が現れます。

クライアントさんにも、呼吸やウォーキング、ガムを噛むなどのことをすすめていますが、あまり成果を感じられない方の中には、リズムを“感じる”ということをせずに、なんとくやってしまっている方がいます。

自律神経のバランスが整わないと感じる方は、改めてこういうリズム運動をしたときは、リズムを感じてみるとまた違った変化を感じられるようになるかもしれません。

セロトニンの材料が体内に不足ぎみ

ここからは今回の一番お伝えしたいテーマでもありますが、リズム運動などを行う目的はセロトニンの分泌。

セロトニンを分泌することで、副交感神経が刺激され、日頃ストレス過多の現代人は自律神経のバランスを整えることができる。

ただ、どんなにリズム運動やふれあいを行っても変化が見られない場合、根本的にこのセロトニンの材料となるトリプトファンが不足している可能性があります。

 

トリプトファンを含む食材とは?

では、どういう食材を摂るとトリプトファンというアミノ酸を摂ることができるのでしょうか。

トリプトファンはアミノ酸ですので、基本的にタンパク質である、肉や魚、大豆などの食材をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

またその他にも、お米やナッツ類なども膨らまれており、こういった食材を積極的に摂ることでトリプトファンを摂り込むことができます。

具体的な食材について

こういった食事を摂ることで、トリプトファンを摂り込むことができます。

  • お米
  • うどん
  • そば
  • パスタ
  • 里芋
  • あずき
  • 大豆
  • 揚げ豆腐
  • 味噌
  • アーモンド
  • ナッツ
  • にら
  • ニンニク
  • ほうれん草
  • バナナ
  • アボガド
  • 肉類
  • 魚類
  • 乳製品

こういったものにトリプトファンはよく含まれており、これらを日頃の食事で摂ることでセロトニンをつくる材料が体内で準備することができるということになります。

補助的な役割のサプリメント

こういった食材にトリプトファンが含まれていますが、食事で補いきれない場合は、トリプトファンを含むサプリメントもあります。

あくまでも補助的な役割のサプリメントですが、グッドナイト27000女性専用ぐっすりサプリ【シンデレラスリープ】などといったサプリメントを摂ることで、食材から摂取するよりも多くのトリプトファンを摂取しやすくなります。

こういったセロトニンの材料となるトリプトファンを摂取しておくことで、リズム運動などを行ったときによりその効果を実感できるようになると思います。

関連記事:ストレス過多の方はトリプトファンを摂取してセロトニンを作ろう!おすすめのサプリメント4選

トリプトファンのサプリを購入する

 

自律神経を整えるために行うリズム運動について

改めて自律神経のバランスを整えるために、リズム運動の内容をお伝えしていきたいと思います。

リズム運動とは?

そもそものところですが、リズム運動とは文字通り、一定のリズムを感じられる運動のことです。

  • ウォーキング
  • ガムを噛む(咀嚼)
  • 呼吸

など、それぞれが一定のリズムで行えるものであり、この一定のリズムを感じることで人は快の刺激を受け、自律神経のバランスが整えると言われています。

ウォーキングについて

具体的にどうすればいいのかというと、今回の目的は一定のリズムを感じることですので、具体的な歩き方は自由でいいと思います。

歩き方については、詳しく知りたい方は、ウォーキングで期待できる効果とその実践方法についてを参考にしていただければと思います。

問題は、一定のポン、ポン、ポンっと歩くときに伝わる身体への振動でもいいですし、着地の感覚でもいいので、一定のリズムを感じながらウォーキングを行います。

重要なことは、この一定のリズムを“感じる”ことですので、それができればウォーキングについて問題ありません。

ガムを噛む(咀嚼)

咀嚼は生活の中で必ずすることのひとつですが、これもリズム運動です。

日常の中でガムを噛み、そのリズムを感じることでリラックスすることができます。プロ野球選手なども試合中にガムを噛んでいますが、ただ恰好をつけているということではなく、リラックスさせるために噛んでいます。

ガムを噛む、咀嚼をするときのリズムを感じることがポイントになります。

呼吸

個人的には呼吸が一番おすすめですし、リラックスすることができます。実際に試していただきたいと思います。

  1. 仰向けになり、両手をお腹の上に置く
  2. このお腹を軽く膨らませるイメージで呼吸を繰り返す
  3. 鼻から軽く息を吸って、口から細く長く息を吐く
  4. 吐くときは軽くお腹を凹ませるイメージで息を吐く
  5. このような呼吸を5~10分繰り返す

※ポイントは、自分が気持ちよく感じる範囲で深呼吸を繰り返すこと。無理に大きく呼吸をしようとすると緊張になるため、常に気持ちよく行える呼吸を繰り返します。

この呼吸もひとつのリズムであり、呼吸を繰り返すと体幹部分が緩むため本当にリラックスすることができます。

関連記事:正しい呼吸法ってどんなやり方?目的によって呼吸の方法を変えると得たい効果が得られる

こういったリズム運動を行うことで、自律神経のバランスが整いやすく、そこに材料がしっかりと蓄えられていることで、これまでと違った成果を感じられるようになると思います。

トリプトファンのサプリを購入する

 

まとめ

今回は、何をしてもうまく自律神経のバランスが整わないと悩んでいる方に向けてお伝えしていきましたが、その原因はリズム運動の内容が不適切な場合と、材料であるトリプトファンが少ないという2つのケースをご紹介しました。

リズム運動の内容を見返し、そして食事やサプリメントの摂り方を再度考えることで、これまでと違った成果を感じられると思います。

今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. 変形性股関節症
  2. 打ち方
  3. 歩き方
  4. ふくらはぎをストレッチ
  5. 鵞足炎
  6. コンディショニング
  7. 走り方
  8. 投げ方
  9. 椅子への座り方
  10. がんと食事



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. 歩き方
    人がどこかへ移動する上で必要になる歩くということ。人は歩き方を教わって歩けるようになるのではなく…
  2. 変形性股関節症
    変形性股関節症に悩まれている方から相談もありますが、みなさん1回は手術が頭をよぎり、手術を回避しよう…
  3. 水分
    水分のとりすぎが起こるひとつの原因に、モデルさん達が「美容のために水分を1日3リットルとってます…
  4. 走り方
    先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導すること…
ページ上部へ戻る