「あのときお前を叱らんかったらよかった。」11年前の試合での出来事。

  • 2018/1/28
高校野球

僕が小学1年生高校3年生まで、野球を約12年間ぐらいやっていたんですけど、高校最後の試合が雨の中断があって、1試合が終わるのが約5時間ぐらいかかって結局負けてしまったんですね。

正直当時は疲労しすぎていたので、「辞められる・・・」と思ったのが正直なところです。

新聞配達をしていて、朝も3時ぐらいに出勤して、5時過ぎぐらいまで運んだら、朝練行って、学校行って夜22時ぐらいに帰宅みたいな毎日だったんで、本当に死にそうでしたよね。

その試合は、1-3で負けたのかな?途中で僕がスクイズを失敗して監督に怒られたんですね。でも去年それを謝られたんです。

 

スポンサードリンク

先制できるチャンスにバントを失敗

朝から雨が降っていて、多分大変な試合になるなとは予想できたんですけど、実際試合が始まって荒れた試合になったんですね。

そんな展開を見て監督が、「先制した方が有利だ」ってベンチでも話をしていて、だからこそ先制点がどうしても欲しい場面。

0-0で迎えた場面で1アウト3塁だったかな。僕が打席に立って、ずっと体調が良くなかったし、結果も出ていなかったので、当然サインはスクイズ。外角のボールに僕は一瞬「やべっ。」ってなってしまって、バントを失敗。

するとベンチで監督が「ボケかお前は!!!!!!!」ってベンチで怒ったんですね。そこで僕は萎縮してしまって、結果三振。チャンスを活かせず得点できなかった。

結果、監督との最後の試合になったし、最後のお叱りになってしまった。




 

去年の冬のこと

去年その監督のもとに久々にいってきたんですね。

そこで当時の試合の話になって、2人っきりの空間の中でいろいろ語ってくれました。

「実はな、俺後悔してるんや。いやな、お前らの代の最後の試合覚えてるか?いずるがバント失敗して俺怒ったやろ?怒らんかった方がよかったって後悔しているんや。お前萎縮したやろ?!もしかしたら違う結果になってると思ってて、すごい後悔しとるんや。」

って言われてそんなことを思ってくれてたんだって嬉しくなった覚えています。

監督って、見た目ではめっちゃ怖くて、元々プロ野球のドラフトにかかっていたんですけど、教員になる夢を選んでるんですね。憧れていたし、別世界の人だとも思ってました。

そういう人がこうやって考えてくれているってことが分かって、10年ぐらい経った今ですけど、やっぱりあの試合のことって今でも夢に出てくることがあるんですよね。

バントを失敗したときのあの感覚って多分一生忘れないし、「ボケかお前は!!!!」って言葉ももう忘れられないでしょうね。(笑)

 

引退後言われた言葉

監督から僕が現役を引退してから言われた言葉が、「お前は最高のキャプテンの1人だったし、見事だった。ご苦労さん。」そうやって言っていただいたことがこの3年間のしんどい思い出を一気に変えてくれた一言でしたよね。

だからこそ今しんどいときでも、あのときのことを思い出して「よし、頑張ろう」って思えるし、支えにもなっていますよね。

人ってやっぱり直接話さないとわからないことって多いと思います。僕の中では監督に、叱られた記憶が残っていて、ずっと申し訳なさもあった。

だけど、監督はその責任を自分の責任だと捉えていてくれて、全く逆というか、違う立場になれたし、過去の思い出がいい思い出になりましたよね。

自分が自然に思い込んでいることってもしかしたら、本当は違うことだったり、本来とは全然違う意味だったりするのかもしれないですよね。でも、その真実を知るべきかどうかは物事による。

ただ、やっぱり確認することって大事だし、人と接することがある以上、改めてこういうことを気にするだけで、気持ち良く生活できるんじゃないかなって思います。

確認するって大事ですよね。




 

最後に

社会人になったからこそ話をするだけで当時の気持ちに戻れるので、こういう時間っていいですよね。

みなさんは、最近学生時代の人と会ったりしていますか?年齢を重ねてもやっぱり当時のそのままの関係があって、気持ちも戻りますよね。

そんな1年前のことでしたけど、思い出したので書いてみました。確認することってやっぱり大事ってことをお伝えしていきました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて




この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で


シェイプス
関連記事

おすすめ記事
  1. ふくらはぎをストレッチ
  2. 歩き方
  3. 腰痛の原因
  4. コンディショニング
  5. 打ち方
  6. 変形性股関節症
  7. ランニング 膝
  8. 壁立ち
  9. 投げ方
  10. 鵞足炎



ピックアップ記事
  1. お問い合わせ
カテゴリー
おすすめ記事
  1. 打ち方
    いかに打つか、野球選手なら常に考えていることだと思います。 身体をどのように使えば打てるのか、…
  2. ランニング 膝
    ランニングを行った後に膝が痛む。もしかすると筋力が弱いからこのような膝の痛みが出るのではないか。…
  3. 変形性股関節症
    変形性股関節症に悩まれている方から相談もありますが、みなさん1回は手術が頭をよぎり、手術を回避しよう…
  4. 走り方
    先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導すること…
ページ上部へ戻る