野球選手に伝えたいバッティングのコツ⁈ボールを身体の前で捉える方法

スポンサーリンク

これまで、ボールを呼び込むことよりも身体の前で捉えることの方がいいということは、何度かお伝えしてきました。

関連記事:バッティング時のインパクトの位置を変えたいときはフォローを変えること

フォロースルーを変えることでインパクトの位置が変わったり、打球が変わります。ただ、全体のスイングとして振りにくさがあったり、うまくいかないということがある選手もいました。

そこで今回は、バッティングのコツではないですけど、ボールを身体の前で捉えるためのバットの操作の仕方、ポイントをお伝えしていきたいと思います。

簡単ですので、ぜひ試していただきたいと思います。

こちらの記事も参考にしていただければと思います。

 


小指にバットを引っかける

まず、いつも振っているバットを用意して、バットのグリップに小指を引っかけていきます。

小指を引っかける

もしいつも薬指を引っかけている場合、薬指でもOKです。

最初にこの小指がフィットしてないと

後がやりづらいですので、違和感が残らないようにフィットさせておいてください。

フィットさせておく

 

スポンサーリンク

肩口にバットを構える

次に小指を引っかけたバットを肩口に持っていき、バットを構えます。このとき、いつも通りに構えることもいいのですが、慣れないときは肩に乗せた状態から振り始めると振りやすいと思います。

構え

あとでスイングを繰り返していくとわかってきますが、この構えの位置はバットが一番振り出しやすい位置にしてください。

そうするとスムーズにスイングができますが、その感覚を無視してスイングしてしまうと、バットが前に出てきませんので、振り出しやすいという感覚を無視しないようにしてください。

 

グリップを投手方向に出すようなイメージで片手でスイングを繰り返す

実際にスイングに入っていきますが、小指を引っかけたグリップを投手方向に出す、ボールにぶつけていくようなイメージで片手でスイングをしていきます。

構え

このとき、グリップを前ではなく身体の近い位置に出してしまうと、インパクトが前になりません。

投手方向にグリップを出すようなイメージで、スイングを繰り返していきます。

このとき、1回1回スイングを止めてスイングするというよりも、ブーン、ブーン・・・と動作が止まらないように、続けてスイングしてください。そうすると、一番スイングしやすい軌道が分かってきます。

片手でスイングするときは、一番スイングしやすい軌道を探し、スイングを繰り返していきます。

 

両手でスイングを繰り返していく

片手でのスイングが慣れてきて、スムーズにスイングできるようになっていけば、これに逆の手を添えてスイングしていきます。

ここからがポイントですが、片手だとどうしてもスイング全体のリズムがぼわ~ん、ぼわ~ん、というリズムになると思いますが、両手でスイングするときは、リラックスした状態からインパクトの位置で1番バットのヘッドが走るように、リラックス・・・ブンッ!みたいなイメージでスイングしていきます。

今回お伝えしている内容をより詳しく、note(480円)で動画を使ってお伝えします。

noteを購入する

関連記事:ヘッドを走らせるためにはヘッドを走らせるイメージを持つこと

このような流れでバットをスイングすることで、スムーズにバットが振れるようになりますし、インパクトの位置が前になり、ボールを捉えたときにボールにうまく力を伝えることができますので、打球もよく飛ぶようになります。

少しのことなんですが、こういったことをバッティングの前に行って、実際にどの辺りで打てばいいのか、感覚的なことを打席で調整するようにするとインパクトの位置はうまく変えられると思います。

関連記事:ティーバッティングはアップ?!理解しておきたい目的と方法について

ぜひ参考にしていただければと思います。

 


まとめ

少しのことを変えると、打球が変わったり、フォローなんかもそうですね。ちょっと高さを変えることで、フライになったり、ライナーに変わったりします。

こういったことをまず頭で理解して、実践して、体感することで、自分のものにできていくと思います。

少しでも野球選手の参考になればうれしく思います。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

SNSについて

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. 練習

    野球選手が理解しておきたいウォーミングアップについて

  2. 一生懸命

    “一生懸命”は裏目に出る。野球選手に…

  3. インコース

    投手がインコースばかりボールを投げてしまう原因について

  4. 投げ方

    野球選手の投げ方|Izuru Styleが指導時にみている1…

  5. DNAエクササイズ検査キット

    スポーツの才能・子供の可能性が分かる?「DNAエクササイズ遺…

  6. 野球

    野球選手がウエイトトレーニングをすることで動きが硬く可能性が…

伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

履くだけで-3cm!美脚とヒップアップに!

太ももやふくらはぎの張りにスッキリ効果的!

最新式ダンベル!トレーニングを効率化

  1. 転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そこにヒントがあると思う

    2018.05.19

    転職に迷う人は他人から褒められたことを思い出してみて!そ…

  2. 2018.05.18

    むくみや女性特有の身体の悩みを持つ方におすすめしたい本5…

  3. 最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

    2018.05.18

    最近、わが子は忍たま乱太郎にハマっています。

  4. 2018.05.18

    ホットヨガに行くならLAVAとカルドの2ヶ所がおすすめ!…

  5. “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジムまとめ

    2018.05.18

    “短期痩せ”ならここ!おすすめパーソナルトレーニングジム…

  1. 歩き方

    2017.10.17

    脚は前に出さない?!歩き方を習得するための3つのステップ…

  2. 太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならない原因

    2018.03.14

    太ももをマッサージして脚を細くする5つの方法と細くならな…

  3. 変形性股関節症

    2016.01.10

    変形性股関節症は必ず手術が必要?症状から見る改善のヒント…

  4. 腰痛の原因

    2017.08.04

    腰が痛い!腰痛になりそうな5つの原因と改善の考え方につい…

  5. 投げ方

    2016.05.09

    野球選手の投げ方|Izuru Styleが指導時にみてい…