太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【まとめ】

太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【まとめ】
ふくらはぎ

この記事では、太ももやふくらはぎを細くする方法をお伝えします。

太ももやふくらはぎが太いことで、

クライアント
この脚だと出して歩けないし、スカートとかピッタリめのパンツが履けない。

などと悩んでしまうことってないですか?

クライアント
何もやってないわけでもなく、いろいろ試したけど思ったような成果が出なかった。

そんなことをクライアントさんも言われていました。そこで、今回は今までレッスンで成果を感じてきたことやさまざまな方法をまとめ、少しでも脚やせのヒントを掴んでいただきたいと思い、内容をお伝えしていきます。

 

ざっと内容を知りたい方はこちら



太ももやふくらはぎが太い・張る原因は主に5つある

太ももやふくらはぎが太い・張る原因は主に5つある

基本的には、

①筋肉が張る
②むくみがある
③関節に捻じれがある
④脂肪が多い
⑤筋肉がついている

この5つが太ももやふくらはぎが太い、張ると感じる原因になります。

このどれが原因でご自身の太ももなどが太くなっているのか、それをみつけるとピンポイントで改善が可能です。

もしくはこれらをすべて改善することで、確実に太ももやふくらはぎを細くすることができるはずです。

詳しく解説します。

①筋肉が張る(緊張)

休日や営業などで外をよく歩くと、太ももやふくらはぎがパンパンに張った経験はないでしょうか?

あの状態は、筋肉を過度に使ってしまい緊張して張っている状態です。この状態では、筋肉が本来の状態よりも太くなります。

さらに、筋肉が緊張すると循環も悪くなるためむくみます。そうすると、もっと太くなるわけです。

太ももの前側やふくらはぎ全体の張りは、日頃の立ち方や歩き方が原因で太ももやふくらはぎが太くなっている可能性があります。

こういう原因で脚が太い場合は徹底的に筋肉を緩めることで改善が可能です。

②むくみ

筋肉が緊張し循環が悪くなることも原因の1つですが、特に20~40代の女性でむくみの原因になるのが、ストレスです。

日頃、働きすぎや人間関係でストレス溜まっていませんか?もし溜まっていれば、身体の中で、こんなことが起こっている可能性があります。

  1. ストレスが溜まり、自律神経が乱れる
  2. 自律神経が乱れると、血管が細くなり循環が悪くなる
  3. 循環が悪くなるとむくみがひどくなる
  4. さらに冷え性になり、免疫が下がる
  5. 身体の不調や痛みにも悩まされやすくなる

人間関係はどうしても悩みやすく、避けられないことかもしれませんが、「あの人、ほんとに無理・・・」そういう感情を抱えることが、むくみの原因になっている可能性が高いと思います。

むくみが発生すれば当然脚はパンパンになり、太くなります。

自律神経が乱れている場合は、リズム運動+トリプトファンというアミノ酸を摂ることで整えることができます。

③関節が捻じれる

太ももの外側の膨らみは、関節の捻れが関係していますが、少し詳しく解説します。

本来、太ももの外側の状態は、こういう猫のポーズのような形と似ています。

猫のポーズ

こういう状態だと特に、太ももの外側の膨らみはありません。ただ、股関節が捻じれてしまうと、

このように、外側にポコッと張りが出てきてしまいます。

この腕の表現と太ももの外側の膨らみは似ていて、こういう股関節の捻れがあるから、この女性のように太ももの外側に膨らみができてしまいます。

お尻の外側の脂肪がたまる

ふくらはぎの外側の張りもこういった関節の捻れが原因で起こってしまいます。

この捻じれを改善するためには、筋肉を緩めることです。筋肉を緩めることで、関節は自然な状態に近づくため、部分的な膨らみや張りを改善することができます。

ここまでの流れで少し見えてきたでしょうか?太ももやふくらはぎは、筋肉を緩める+自律神経を整え、循環を改善することで細くできるということなんですね。

ここまでの流れを徹底して行って、それでもまだ太くて気になる、もっと細くしたいという方は、以下の2つを見ていく必要が出てきます。

④脂肪がつく

これは想像しやすいと思います。

画像で比較すれば一目瞭然で、脂肪が少ない脚。

ふくらはぎ

脂肪が多い脚。

脂肪が多い

脂肪の増減は最も脚の変化が大きくなります。

やはり、食べ過ぎや運動不足によって余分なものを身体の中に溜め、脂肪が多くついてしまうと当然太ももやふくらはぎは太くなります。

脂肪が多い場合の改善方法は、ダイエットが必要になります。

⑤筋肉がつく

最後の原因は、筋肉がついて太くなるということですが、これも画像で見れば、一目瞭然です。

筋肉がついているふくらはぎ。

ふくらはぎの筋肉

筋肉が細いふくらはぎ。

細いふくらはぎ

筋肉がつけば太くなります。ランニングを習慣にしている方は、走り方の問題で筋肉がついてしまうことがあります。

また、ふくらはぎを細くしようと思って、ハードにトレーニングをされている方も、こうやって筋肉がついてしまっている可能性があります。

部分別で見る太ももやふくらはぎが太くなる原因

太ももの前側の張り 筋肉の緊張
太ももの外側の膨らみ 関節の捻れ+むくみ+脂肪
太ももの内側のたるみ 関節の捻れ+むくみ+脂肪
ふくらはぎの内側の太さ 関節の捻れ+筋肉がついている
ふくらはぎの外側の張り 関節の捻れ+筋肉の張り

あくまでも目安ですが、大体このパターンで各部位が太くなっていることが、レッスンを通しても感じています。

ですので、これらの原因に対して的確にアプローチをすれば、今悩んでいる太ももやふくらはぎの部分は細くすることができるはずです。

そして、確実に今よりも太ももやふくらはぎを細くしたい方は、

①原因を明確にする
②筋肉を緩め、張り、循環、関節の捻れを改善する
③ストレスが多い方は自律神経を整える
④ダイエットをして、脂肪を落とす
⑤トレーニングをして、筋肉を細く引き締める

この5つの流れを踏めば、太ももやふくらはぎを細くすることが可能な“はずです。

いずる
断言できないのは、レッスンでは例外を何度も経験してきているからです。多くの方はほぼこの5つで改善は可能ですからね!

もし、この流れができたにも関わらず、変わらないということであれば、具体的なやり方に問題があるか、病的なことが関係している可能性があります。

では、この5つの原因に対してどう対応すればいいのか?具体的に解説していきます。

 

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ①原因の発見

太もも・ふくらはぎを細くする方法

原因の発見は、テレビや雑誌の情報ではみつけることができません。大切なことは、

あなた”の太もも・ふくらはぎが太くなった理由を知ること

です。生活スタイルが違い、食事も違う。仕事も違えば、履物やストレス耐性も違う。

5つの原因をお伝えしましたが、ある人はただダイエットだけでもいいでしょうし、またある人はダイエットでは効果がなく、筋肉を緩めることが必要かもしれません。

これは、太ももやふくらはぎが太くなってしまった個人の原因を見つけないと、基本的に何をすればいいのかが見えません。

ですので、ここだけは専門家に見てもらった方が、確実だと思います。僕のところでは、無料体験で原因はお伝えしているので、ぜひ気軽にお越しいただければと思います。
>>お問い合わせはこちら

もし遠方の方で来られない方は、シェイプスさんか、エクスリムさんなど全国展開しているジムだと、無料体験の中で原因を教えてくれるので、こういうのをうまく活用すればいいと思います。

IzuruStyle←僕のところ
→男女兼用。兵庫・神戸にあり、さまざまな目的の方に対応。クライアントさんの8割は女性。

シェイプス
→女性専門。全国にあり、圧倒的な女性の身体作りの実績あり。カウンセリングの質の高く、的確なアドバイスがもらえ、無料体験でもかなり親身。

エクスリム
→男女兼用。関西・関東にあり、姿勢や動作、生活習慣の問題点の分析に優れている。

リタスタイル
→男女兼用。九州・岡山にあり、とにかく相談しやすく、人見知りの方におすすめ。一番丁寧。

僕のところも含め、いろいろ比較して自分に合うところをみつけて、まずは美脚に近づくための原因を掴んでください。

 

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ②筋肉を緩める

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ②筋肉を緩める

筋肉を緩める方法は、いろいろとあるので、詳しく解説します。

ストレッチング

日頃行っている方も多いと思いますが、ストレッチングを行う際は以下の4つをポイントにすると、より筋肉が緩みます。

①痛みを感じず、気持ち良く感じる強度で筋肉をストレッチングする
②ストレッチングは30秒以上行う
③伸ばしている筋肉に意識を向けない
④気持ち良くできる程度の深呼吸を繰り返す

この4つを守っていただくと、後はポージングを知って行うだけです。ポージングはこちらを参考にしていただければと思います。

✔太ももの前側を緩める

✔太ももの内側を緩める

✔太ももの外側を緩める

✔ふくらはぎや下半身全体を緩める

マッサージ

本来はマッサージではありませんが、わかりやすいようにここではマッサージと表現しておきます。

ここでのテクニックは、筋肉を擦って緩めるという方法です。なぜ擦ることが効果的なのか、先に解説します。

筋肉を擦ると緩む理由は、

①皮膚の上に20g以下の負荷がかかると一酸化窒素が分泌される
②一酸化窒素は血管を広げる働きがある
③血管が広がると血流が良くなる
④血流が良くなると筋肉が緩む

こういう反応が起こるため、軽く擦ると筋肉は緩み、むくみも改善します。

この擦るテクニックをするとき、マッサージオイルのルナパルテするりら小町を塗ると、血行がよりスムーズになり、滑りやすいので、より適切な刺激を与えやすくなります。

香りがいいものも多く、リラックスできますし、マッサージをしたあとは張りやむくみがスッキリしていることがよくわかると思います。

好みも違うと思うので、おすすめのオイルをまとめていますので、比較しつつ参考にしてみてください。

ルナパルテ
→ホットマッサージジェルで、トウガラシエキス配合しているので、むくみや張りに効果的。

するりら小町
→ジェルとオイルの間ぐらいの質感。滑りが良く、軽く擦りやすいのでマッサージ後の変化が一番わかりやすい。

バンビウォーター
→スリミングジェルで、コスパNO.1。2ヶ月で3,700円で、はじめてオイルやジェルを使う方はこれがおすすめ。

こういったオイルやジェルを使いつつ、具体的なマッサージ方法をお伝えします。

太ももを擦って緩める方法

  1. 座った状態で片脚を伸ばしリラックスさせる
  2. 膝上辺りに手を軽く置く
  3. 赤ちゃんの背中を軽く擦るように太ももを擦る
  4. 太ももの前側全体を2分間擦る

ふくらはぎを擦って緩める方法

  1. 座った状態で片膝を90度ぐらいに立てる
  2. ふくらはぎをリラックスさせ、足首辺りに手を軽く添える
  3. 足首から膝裏に流すようなイメージで軽く擦る
  4. このときも、赤ちゃんの背中を優しく擦るように2分間行う

筋肉を揺らして緩める方法

これが最も太ももやふくらはぎを緩めるためには、効果的な方法になります。

筋肉を揺らすと、

①筋肉に蠕動運動(波打つ動き)が起こる
②蠕動運動によって血流が良くなる
③血流が良くなることで筋肉は緩む

こういったことが起こります。実践していただくと緩むことが実感できると思います。

この揺らすテクニックのポイントは、揺らし方+時間です。この2つが適切であれば、より効果を実感できます。

太ももを揺らして緩める方法

  1. 椅子に座った状態で片脚をリラックスして伸ばす
  2. その状態で両手を太ももに軽く当てる
  3. そこから太ももの筋肉を軽く揺らす
  4. これを2分間行う

ふくらはぎの筋肉を揺らして緩める

  1. 座った状態で片膝を90度ぐらいに立てる
  2. ふくらはぎをリラックスさせ、軽く手を当てる
  3. ふくらはぎの筋肉を軽く揺らす
  4. これを2分間行う

アイテムを使ってさらに筋肉を緩める方法

アセチノとは?プロが教える使い方・効果・口コミについて

この2つの方法を現場でもお伝えしますが、難しいということも言われますので、そういう方や、より効果を実感したい方は、アセチノというアイテムを使って筋肉を揺らしてみてください。

  1. 座った状態で片膝を90度ぐらいに立てる
  2. ふくらはぎをリラックスさせ、アセチノを当てる
  3. ふくらはぎの筋肉を揺らす
  4. これを5分間行う

太ももも同じイメージでただ当てるだけで簡単に筋肉が揺らせます。この強度と電動なので、時間も伸ばしても苦ではないので、自分の手でやるよりも、効果は実感できるので、こういうのを使うのもありだと思います。

調整法

次は、動きの中で筋肉を緩めていきたいと思います。ここでのポイントは、ただ気持ち良くリラックスして行うことです。

一生懸命さは不要で、ある意味適当に行っていただいた方が緩みますので、気持ち行ってください。

膝を立て外側から動かす

  1. 仰向けになり、腰幅ぐらいに脚を開く
  2. 片膝を90度ぐらいに立てる
  3. 真横に膝を倒す
  4. くるぶしの外側を地面に滑らせるように脚を伸ばす
  5. 膝が伸び切ると同時ぐらいに太ももを軽く内側に捻る
  6. そして、元の状態に戻し、再度この動きを繰り返す

膝を立て内側から動かす

  1. 仰向けになり、腰幅ぐらいに脚を開く
  2. 片膝を90度ぐらいに立てる
  3. 緊張しない程度に軽く膝を内側に倒す
  4. そのまま脚を滑らせるように脚を伸ばす
  5. スタートポジションに戻れば、再度同じ動きを繰り返す

これらで一番ご自身がやりやすい方法を続けていただくと、脚の張りや関節の捻れ、むくみを改善することができます。

毎日の習慣にするだけで、これだけで脚は十分細くすることができます。続いては、自律神経を整える方法について解説します。

 

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ③自律神経を整える

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ③自律神経を整える

自律神経の乱れは代謝を下げ太りやすくしたり、むくみの原因になります。そのため、女性の場合必ず整えておきたい機能の1つです。

さらに生理時の痛みやだるさ、こういう症状は自律神経が乱れるほど強くなる傾向があるので、そういう意味でも自律神経は整えておくべきだと思います。

自律神経を整えるポイントは、

リズム運動+トリプトファンを体内に溜めておくこと

です。詳しく説明します。

自律神経を整えるキーマンはセロトニン

小さい頃、お母さんに背中をトントンされると安心して眠れた記憶はないでしょうか?

人は、一定のリズムを感じると脳からセロトニンという物質が分泌されます。このセロトニンが自律神経を整えてくれる成分になります。

このセロトニンの材料になる成分をトリプトファンといい、アミノ酸です。日頃の食事のバランスが整っていれば、体内には十分な量のトリプトファンがあります。

もし外食やコンビニ食が多い場合、このトリプトファンが不足し、いくらリズム運動をしてもセロトニンが十分な量分泌されず、自律神経が整いづらくなります。

そういう方は、サプリで手軽にトリプトファンを摂り、リズム運動を習慣にすることで自律神経を整えることができます。

おすすめのリズム運動

リズム運動というのは、

・ガムを噛む
・ウォーキングする
・ランニングをする
・呼吸をする

基本的には何でもOKで、ポイントはこれらを行っているときに“一定のリズムを感じる”ということです。

それだけで脳が受ける影響が変わり、よりセロトニンが分泌されるようになります。

個人的におすすめなのは、呼吸法です。これはレッスン中でもクライアントさんにかなり効果を実感してもらえているので、寝る前などにぜひやってみてください。

腹式呼吸

  1. 仰向けになり、1番楽な体勢になる
  2. 鼻から細く長く息を吸い、軽くお腹を膨らませる
  3. 口から細く長く息を吐き、軽くお腹を凹ませる
  4. 気持ちよく感じる大きさで深呼吸を繰り返す
  5. 可能であれば5分程繰り返す

トリプトファンを補充する

ネムリス

本来は、食事のバランスを摂ることが一番してほしいことですが、どうしても仕事や日々の忙しさで自炊などが難しいと言われることも多くあります。

僕は元々板前で料理が嫌いではないので、こういう料理を毎日作ることはそこまでならないんですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日のお昼! #お弁当 #わっぱ弁当 #鯖の塩焼き #ほうれん草のおひたし #手羽先 #切り干し大根 #健康 #有機野菜 #おうちごはん #お昼ごはん

伊藤 出さん(@izuru_ito)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いずる食堂59 #玄米 #麦味噌 #煮込みハンバーグ #五目煮 #ひじきの煮付け #水菜のサラダ #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #健康

伊藤 出さん(@izuru_ito)がシェアした投稿 –

ですけど、こういうのはかなり手間もかかるし、できないという方はサプリでトリプトファンを摂っていただくことがおすすめです。

トリプトファンを含むおすすめのサプリメントは、こちらです。

  • ネムリス
    →筑波大学の研究で効果を実証済み。初回人数限定980円キャンペーン中。僕が最もおすすめするサプリ。
  • グッドナイト27000
    →睡眠の質でお困りの方におすすめ。特許成分ラクティウムを配合。初回500名限定990円キャンペーン中。
  • リラクミン
    →目的に合わせて選べるサプリ。値段もお手軽で使いやすい。

それぞれの詳しい解説は、トレーナーの僕がおすすめするトリプトファンのサプリ4選をご覧ください。

このように、リズム運動+トリプトファンを摂っておくことで、自律神経を整えることができます。

結果むくみの改善だけでなく、身体のだるさ・不調、生理痛やイライラ、そういった女性が悩みやすい症状の改善につながります。

この自律神経については、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ④ダイエットをして脂肪を落とす

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ④ダイエットをして脂肪を落とす

ダイエットの一番基礎になる考え方は、

消費するカロリー > 摂取するカロリー = ダイエットできる

これは、現場でも感じていますが、大方このシンプルな考え方でダイエットは成功します。つまり、ほとんどの方は、ダイエット方法を知っているけど、できないということが課題だと思います。

ですので、ここではより簡単で実践的な方法をご紹介します。

朝食だけ置き換える or 抜く

クライアントさんのほとんどが朝食を抜くか、置き換えることでダイエットに成功しています。

一番の理由は、朝抜いてもそこまで空腹感を感じないため、続けやすかったと言われていました。

具体的な方法の例とすれば、

朝食:抜く or 置き換える
昼食:いつもと同じ
間食:なし
夕食:いつもと同じか少し減らす

こんなイメージです。かなりシンプルですが、今の食生活と極端に変わらないため、抵抗感もそこまで感じないようです。

ただ問題になったのが、どうしても栄養バランスが崩れる方もいたので、そういう方は朝に「ドクターベジフル青汁」という野菜屋さんが作った青汁を飲むことをおすすめします。

栄養もバランスよく摂れ、カロリーも抑えられ、健康的です。これぐらいシンプルでダイエットを進めた方が、案外簡単にダイエットできるので、ぜひ試してみてください。

また、ダイエット方法としてこちらも参考にしてみてくださいね。

どうしても自分ではダイエットができない方へ

ただ、どうしてもダイエットが自分ではできないという方もいると思います。

そういう方は、やはり専門家のもとで指導を受けることをおすすめしますし、もちろん僕もそういう指導をしていますので、ぜひご相談いただければと思います。

ただ、僕のところは短期プログラムがないので、もし早く結果を出したい方は以下のジムなどを参考にしてみてくださいね。

シェイプス
→女性専門。全国にあり、圧倒的な女性の身体作りの実績あり。モニター特別価格があり、ダイエット方法も糖質を食べるスタイル。

RIZAP WOMAN
→女性専門。東京のみにあり、託児所付きのパーソナルジム。食事・トレーニングなどしなやかな女性を目指すメニューを提案してくれる

FiNCプレミアム
→オンラインサービスで、24時間365日いつでも受けられるダイエット指導。月額は実質0円(960円)で2週間の無料体験あり。

無料体験ができるところもあるので、まずは無料体験で自分に合うかどうかを見るのがいいかもしれませんね。

ちなみに食習慣を確実に変えていきたい方は、ぜひご相談いただければと思います。

 

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ⑤トレーニングで筋肉を細く引き締める

太もも・ふくらはぎを細くする方法 ⑤トレーニングで筋肉を細く引き締める

最後のステップは、トレーニングによって筋肉を引き締めるステップです。

筋肉は、軽めの負荷でできるだけ数をこなすことで、細く引き締まる性質があるため、ここではある程度数をこなしていきます。

具体的な方法は以下を参考にしてみてください。

ディープスクワット

  1. 足幅は肩幅ぐらいで、つま先は軽く開く
  2. 体重は足裏全体に乗せる
  3. しゃがみ込み、つま先と膝の向きが同じ方向に向けておく
  4. この状態で2~3cm小さくバウンドするように動く
  5. 動く際は、お尻の付け根辺りに意識を向けておく
  6. これを100回 ×3セット行います

スクワット

  1. 足幅は肩幅ぐらいで、つま先は軽く開く
  2. 体重は足裏全体に乗せる
  3. ある程度余裕に感じる負荷のバーを担ぎます
  4. その状態で踵に体重を乗せ、軽くしゃがみます
  5. そこから地面を軽く押し返すようにお尻を締めながら立ち上がる
  6. そこを20回×3セット行います。

デッドリフト

  1. 足幅は肩幅ぐらいで、つま先は軽く開く
  2. 体重は足裏全体に乗せる
  3. 両手にダンベルを持ち、踵に体重を乗せた状態で、軽く真下にしゃがむ
  4. これを何度か繰り返し、次は、しゃがむと同時に身体をお辞儀させていきます
  5. お辞儀させたポジションから、お尻を締めながら立ち上がる
  6. 動作中は膝とつま先が同じ方向を向いているようにする
  7. 20回×3セット行う

こういったトレーニングを週2回の頻度で行うことで、筋肉を引き締めることができますが、セット数は各5セットずつぐらいでもいいと思います。

それぐらい数が必要になり、こういったトレーニングでより筋肉を引き締めることができます。

より詳しい内容は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

自分でトレーニングができない方へ

ボニックプロとは?プロが教える使い方・効果・口コミについて

先日、あるアメリカで発表された論文を見て分かったことですが、EMSという電気刺激を与えるだけでも引き締める効果があることが分かりました。

実際の論文があるので、英文ですが、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

太ももやふくらはぎを細くしたい方の場合、ボニックProボディカルというアイテムがEMS機能を搭載しています。

人は身体を動かすとき、脳から指令を出し、電気刺激を与えることで筋肉が活動します。結果お伝えしたように、トレーニングをすることで筋肉が引き締まります。

これは、外部からの刺激であっても同じで、ボニックProボディカルで筋肉に刺激を与えると、1日10分当てているだけで筋肉が細くスッキリします。

運動嫌い、筋トレが苦手な方は、こういうアイテムを使って筋肉を引き締めるのもありだと思います。

おすすめの脚やせアイテムについては、脚やせしたい方に使ってほしい&役立つアイテム10選にまとめていますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

こういった5つの流れで、太ももやふくらはぎを細くしようとすれば今よりも細くすることができると思います。

 

よくある質問や疑問について

よくある質問や疑問について

最後に、よく受ける質問や疑問点についてご紹介します。

Q、◯◯メソッドというのはどう思いますか?効果はありますか?

この質問多いですね。おそらく、この質問が現在の問題点が隠れている代表的な質問だと思います。

というのは、一番大事なことは原因をみつけることだとお伝えしていますが、◯◯メソッド、◯◯考案メニュー、みたいなものはすべて方法論です。

これらはすべて素晴らしい方法だと思いますし、効果は必ずあります。ただ、“あなた”が求める効果かどうか、“あなた”の身体に合った方法かどうかはわかりません。

なぜなら原因がわかっていないから、何とも言いようがないというのが実際のところです。

まず第1は原因を発見するこどで、そこから方法が見えてきます。ただ、どうしても何かしたいとなれば筋肉を緩める方法は効果があると言えるかもしれません。

Q、着圧の靴下を履いていますが、効果はありますか?

これは効果はありますが、タイミングが重要です。いきなり履いてもあまり効果を感じれないかもしれません。

先ほど筋肉を緩める方法で、むくみの改善もできるとお伝えしましたが、寝る前にあのようにケアをして循環を改善させます。

そして、循環が良くなり、むくみを改善したタイミングで着圧ソックスを履いて寝ると、翌朝はスッキリした状態を維持できていると思います。

ですので、

✖:着圧ソックスを履くだけ=あまり効果は感じれない
◯:むくみを改善してから着圧ソックスを履く=効果的

という流れだとより効果を実感できると思います。

ちなみにレッスンで実際にクライアントさんが履いていて、スラリスリムは効果がよくわかったので、これはおすすめできます。

Q、太ももの外側のたるみがとにかく気になります。すぐに改善できる方法はないですか?

この質問も結構多くて、とにかく早く改善したいですよね。とりあえず、隠すためには着圧のスパッツを履くことです。

実は、スパッツの効果ってたるみを隠すだけではなく、1ヶ月間単位で見ると、意外な効果があります。

キュッとふんわりスパッツが丁度いいぐらいの圧で、太ももの外側のたるみが気になる部分の脂肪を、胸を寄せるように日頃から寄せておくんですね。

着圧でたるみを隠せるし、見た目はキュッとヒップアップしている。しかも、脂肪は、移動させた位置に長い期間維持すると、そこに定着する性質があります。

つまり、履いてたるみを寄せておくだけで、本当にたるみの位置が変わり、スッキリしてきます。約1ヶ月ぐらいで改善するので、とにかく気になる方はぜひ試してみてください。

Q、短期のダイエットジムはどう思いますか?

短期のジムはダメだ!みたいな意見ってありますが、僕はありだと思います。

問題はその期間ではなく、終了後の過ごし方だと思います。当然ジムに入ると食生活やトレーニングをする習慣がつきますよね。

それをある程度継続できればリバウンドもしないし、体型も維持できます。だけど、リバウンドしている多くの方は食べて、トレーニングしなくなっています。

それはリバウンドしますよね。ですので、短期のジムはありだと思いますが、その後の習慣も持続的に変える必要はあると思います。

この質問や疑問については、また現場で聞け次第追加していきますね。

今回は、太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開していきました。5つの流れでぜひ理想の美脚を手に入れてくださいね。

おすすめ脚やせしたい方に使ってほしい&役立つアイテム10選

おすすめホットヨガの体験でおすすめはココ!トレーナーの僕が選ぶ3ヶ所【手ぶらでOK】

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で