朝食抜きダイエットは太る?朝食を抜いて8kgダイエットに成功した過去

朝食抜きダイエットとは?
ダイエット

結論から言うと朝食抜きダイエットをすると太るかと言われると、おそらく

ダイエットは成功する

ことができます!なぜなら僕が実際に8kgのダイエットに成功しているからです。

ただ、おさえておきたいことは、朝食を抜いたとて、昼・夜が多く食べてしまえばダイエットは成功しません。僕自身半日断食という方法で短期間で8kgダイエットに成功しています。

そのときの体験記がこちらです!

関連記事:半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

このときは食べ過ぎていた時期でもあったので、その反動と言いますか、少し抑えたつもりでしたが、1ヶ月で約7kgのダイエットに成功しています。

かな
そんなに急激にダイエットしても大丈夫なの?
いずる
1ヶ月7kg落とそうしたんじゃなく、“結果的に”7kg落ちたから問題ないよ!

自分の経験からも、

朝食抜きダイエット=太る

ということではないと思います。

今回は僕自身の経験も踏まえて、僕なりの考えをお伝えしていきたいと思います!

 



「朝食抜きダイエットってどう思いますか?」という質問について

朝食抜きダイエット

かな
これ私も聞きたいと思ってた!
いずる
その質問がそもそも・・・って感じかな?

おそらくこの質問に対して答えてしまう時点で、僕はちょっと違うんじゃないかと思っています。

なぜなら、トレーニングと同じで朝食抜きダイエットという方法は手段の1つであって、そのものがどうかというのは、ちょっとわからないですね!

いずる
言うならば、効果もあるし、ないかもだし。って感じかな。

ただ、朝食抜きダイエットを活用できるのかという質問であれば大いに活用できると思いますし、ダイエット効果はあります。ですが、冒頭でも言ったように朝だけが重要なのではなく、1日トータルで考えないといけない。

おそらく専門家の方は、少し引っかかる意見もあると思いますが、朝食抜きダイエットは、個人的には一般の方におすすめしても良いダイエット方法の1つだと思います!

 

朝食抜きダイエットが一般的に勧められない理由

おすすめできない理由

朝食抜きダイエットが勧められないという意見もありますが、なぜこのような意見が出るのでしょうか。

それは以下のような理由があるからです。

理由① 食事の時間が空きすぎて筋肉が減り代謝が下がる可能性がある

これは1番最初にいっておきたいことですが、筋肉は多くのエネルギーを消費しますので、筋肉が多い方が基礎代謝は高い。

ただ、ざっくりの言い方になりますが、太っている人と痩せている人では太っている人の方が基礎代謝が高い傾向にあります。なぜなら太っている人は、

脂肪も多いが、筋肉量も多い傾向にある

からです!

国立スポーツ科学センター(JISS)は、基礎代謝量の計算式を、

基礎代謝量=28.5×除脂肪体重

と言っており、つまり脂肪を除き、残りのもので基礎代謝を算出します。

太っている人は、常に重りを身にまとっているのと同じですので、その中で行動するとやはり筋肉がある程度つく可能性があり、細身の方と比べると筋量そのものは多い傾向にあります。

ダイエットをすると、筋肉量も減るため基本的には基礎代謝は下がります。ダイエットをして、その期間に筋トレをして筋肉をつけて基礎代謝を上げましょう、と言いますが、実際には数値をとっていくとわかりますが、思ったように筋肉は増えません。(太っている方は別ですが。)

食事の時間が空きすぎると、タンパク質の分解が進み、筋肉が分解される可能性があります。ただダイエットをすると必ずある程度は筋肉が下がります。それを逆に上げようとすることの方が非現実的です。

食事の時間が空きすぎるから筋肉量が減るのではないかと言われますが、実際にダイエットをすると少なからず減りますし、個人的にはそこまで気にする数値ではないと思います。

関連記事:太りにくい身体になる方法【代謝を上げる】

理由② 痩せにくくため込みやすい身体になる

朝食を抜くからため込みやすい身体になるのではなく、これは昼・夜の食事との兼ね合いで考える必要があります。

例えば、朝食を抜き、さらに昼・夜とも食事を大幅に制限する。これは勧められることではありませんし、摂取量が極端に少ないので、身体はエネルギーをできるだけ節約するように働きます。

その中で食事を摂るとため込みやすく、痩せにくくという状態になるかもしれません。

かな
1日トータルで極端に食事を減らして、そのときに食べるとため込みやすくなるってことね?
いずる
そういうこと!朝食抜きダイエットをする=ため込みやすい身体になるということじゃないからね!

朝食抜きダイエットをするからそういう体質になるということではなく、あくまでも1日全体の食事を見て判断する必要があります。

大事なことなので、もう1度お伝えしますね!

朝食抜きダイエットをするからため込みやすい身体、体質になるのではない

ということです。

健康のリスクのことなども言われますが、先ほどもお伝えしたように1日のトータルで食事を考えると、全体がどのような食事内容になっているのかをもっと見ていく必要があると言えます。

僕自身の経験談としては、便秘も解消し、頭も身体もすっきりしましたし、良い感覚しかなかったのが正直なところです!

かな
でもそれは、個人の身体によって変わってくるってことだよね?
いずる
少なからず、僕の場合はいい影響があって、他の人は違う結果になると思う!
いずる
ただ強調したいのは、やっぱり朝食抜きダイエット=健康を害するリスクがあるということではないと思う!

関連記事:基礎代謝を上げるにはどうすればいいのか?その考え方についてまとめてみました。

 

朝食抜きダイエットをして8kgのダイエットに成功したから伝えたいこと

朝食抜きダイエット成功

先ほどから何度もお伝えしているように、僕の意見としては、ダイエットを成功させたい方は、1日全体の食事で考える方がいいと思います。

ダイエットを成功させる条件

どういうことかというと、ひとつの指標としてダイエットを成功させる条件はこちらです。

摂取エネルギー<消費エネルギー=ダイエット成功

1日の中で、この式の通りになればダイエットは成功するはずです。細かいところを上げればいろんな意見が出ると思いますが、大きくはこれを守ればダイエットは成功します!

かな
つまり、食べる量よりも消費する量を増やせばいいってことだね!
いずる
そういうことだね!

単純に考えて朝食を抜くことは1日の食事量が減る

いつもの食事から朝食を抜くと、当然1日の食事量は減るため、ダイエットは成功するはずです。

実際、僕がダイエットに成功したときは、朝食を抜き、昼と夜の量はいつもと同じにしていきましたが、これだけで体重は落ちていきました。

僕は朝食を抜くことはあまり苦痛にならず、非常に楽に感じていましたが、そんな状態でも体重はしっかりと落ちていき、結果は出ました。

こういう経験からも、朝食を抜くと1日の食事量は減るためダイエットできます!

かな
これって、昼とか夜のどこかを抜いても同じ結果になるのかな?
いずる
実際やってみないとわからないけど、昼や夜抜いても同じような結果になるはず!

つまり、1日の全体量を減らすという考え方であれば、朝抜けないという方は、お昼でも、夜でも、自分が抜きやすいところを抜けばいいと思います!

他の考え方では、朝と夜を半分の食事量にして、夜はいつも通りにする。これでもダイエットは成功するはずです!まず大きく考えると、

1日トータルで食べる量を減らす

ことがダイエットの成功につながるということです!

かな
こういう風に言ってもらうと楽だし、臨機応変にできそうだからいいかも!
いずる
身体を変えることってできるだけシンプルに考えたいよね!

関連記事:楽に痩せる方法を詳しく3つ解説【無理なことはしない】

ダイエットの考え方について

ダイエットを成功させる条件については、お伝えした通りですが、よく「どうやったらダイエット成功できますか?」と聞かれます。

昼と夜の食事内容をどうするのかというところにもつながりますが、基本的には、今の食事がベースとなります。

栄養的には玄米食べて、魚を食べて、野菜がたくさん入った味噌汁を食す。こういうバランスのとれた食事がひとつの理想ですが、それ以前にダイエットをする方は、咀嚼に目を向けてほしいと思います。

かな
ご飯をよく噛むってこと?
いずる
面白いデータがあって、これを見たら意味が分かってくると思う!

昔に比べて、圧倒的に咀嚼の数が減っています。

現代人は古代人に比べて咀嚼の回数が減り、ある大学教授が提唱されるデータにこのようなものがあります。

  • 古代人・・・1回の食事で咀嚼する回数=約4,000回
  • 現代人・・・1回の食事で咀嚼する回数=約600回

古代人は約6.5倍多く咀嚼をしていたそうです。この時代は食べ物が少なく1回口に入れたものを噛み広げるように、食べていたそうです。当然この時代の人たちの中には肥満者はおらず、現代人のような悩みをもつ人間はいなかったそうです。ここから見えることは何なのでしょうか?

咀嚼の数を増やすことで、満腹中枢が刺激され、満腹になる。そうすれば自然と食べる量も減る。もし、昼と夜の食事のとき、1口につき20回咀嚼をしてから食べるとすればおそらく食事量は減るはずです。

食べる量を減らすという発想ではなく、咀嚼を増やすことで満腹を感じやすくなる。結果的に食事量が減るため、ストレスもないでしょうし、食べたものが細かく砕かれるので消化しやすい。

こういったことを考えても、ダイエットを成功させるポイントは、咀嚼の数を増やすことにあるのではないでしょうか。

関連記事:ダイエット成功例から見るー16kgできた食事の摂り方について

かな
じゃあ、まず食事内容を、というよりも今の食事で咀嚼を増やすところからダイエットをはじめてもいいってこと?
いずる
できるんであれば、食事内容を変えてもいいと思うけど、まずは噛むことを増やすことがダイエットの始まりでもいいと思う!

朝食抜きダイエットは1つの方法である

僕は朝食を抜くことが楽ですし、ストレスもほとんど感じませんでした。だけど、これがものすごいストレスになる人もいるかもしれません。

そういう方は朝食抜きダイエットをわざわざ選択せずに、朝・昼・夜の食事を少しずつ減らせばいいと思いますし、先ほどお伝えした咀嚼を増やすことだけでもいいと思います!これでダイエットに成功する方もいるはずです。

本当にダイエットを成功させたい方は、このことを一番大切にしてください!

そもそもなぜ太ってしまったのか?

ということです。つまり、原因ですね!現場では、この原因によって方法を変えます。

あるクライアントさんは、ある日を境に糖質をものすごく食べるようになってしまった。この方の場合、糖質制限をするとダイエットは成功すると思います。だけど、なぜある日を境にこのように食べるようになったのかが本質的な原因なはずです。

いずる
この方の場合、社内で陰口を言われていたことがきっかけだったみたい。
かな
私も言われたら食べちゃうかも。でも食べたら結局自暴自棄になるんだけどね。

つまり、この方へのアプローチは食べる量を減らすというよりも、気持ちを落ち着かせるために自律神経を整えるようなことをするべきだと思います。

そうすると、自分の行動を制御しやすくなるでしょうし、お伝えすることも「食べ過ぎに注意しましょう!」ではなく、次同じようなことがあったときに、「まずは自律神経を整えるために、呼吸でストレスを和らげましょう!」となるかもしれません。

自分をコントロールできるようになれば、おそらくドカ食いをしないはずです。このように原因によって方法を選択することでダイエットはうまくいくはずです。

ですので、常に方法に対してどう思うか、どう考えるかではなく、原因がわかったらそれを解消できる方法であれば何でもいいはずです!

だから朝食抜きダイエットもそのひとつの方法であって、朝食抜きダイエット自体は意味のある方法だと思います!

関連記事:半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

 

まとめ

朝食抜きダイエットをしても太らず、結果的にはダイエットはできると思います。これは経験からもそうでした!

ただ、朝食を抜いて、昼・夜の食事量が増えるとダイエットはうまくいきません。大切なことは朝食を抜くということではなく、1日のトータルの食事を下げることです。

トレーニングにしても、ダイエットにしても、僕がお伝えしたいことっていうのは、なぜ太ったのかという原因を考える癖をつけていただきたいんですね!

原因がわかると、おのずと方法が見えてくる。だけど、多くの方は原因ではなく、方法を見てしまいそこに飛びついてしまう。わからないでもないですけど、見方を変えることができるともっと冷静に見れるのかなと思います。

朝食抜きダイエットという方法がどうなのかというよりも、そもそもなぜ今の身体になったのかその原因がみつかったときに、朝食抜きダイエットの見え方も変わると思います。最後にこの記事のまとめをしたいと思います。

  • 朝食抜きダイエット=太りやすい体質になる、ということではない
  • 自分の経験から朝食抜きダイエットでもダイエットは成功する
  • ダイエットを成功させるためには、1日トータルの食事量を下げること
  • 消費カロリー>摂取カロリー=ダイエット成功である
  • ダイエットに限らず、原因が分かればおのずと適切な方法が見えてくる

このような内容をお伝えしていきました!今回の内容が少しでも参考になればうれしく思います!

おすすめ太もも・ふくらはぎを細くする方法を一挙公開【まとめ】

おすすめ脚やせしたい方に使ってほしい&役立つアイテム10選

関連記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で