シェイプアップ 痛みの改善 スポーツ 無料体験 

ふくらはぎはダイエットをしてもうまく細くならない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ふくらはぎとダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふくらはぎを細くするにはダイエットだ!そう意気込んでダイエットに成功したものの思ったようにふくらはぎが細くならない。

ふくらはぎに限らず、太もももそうですし二の腕もそう。

ダイエットをするから必ずしも引き締まる、細くなるとは限りません。身体を変えるのはそう単純なことではありませんが、本質的にはシンプルです。

どうすればふくらはぎを細くすることができるのでしょうか?

今回は、ふくらはぎはダイエットをしても細くならない理由と改善についてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


noteでは、この記事よりも詳しい情報を有料(480円)でお伝えしていますので、よければこちらもご覧ください。


ふくらはぎが太くなる原因

ふくらはぎって何で太くなるのでしょうか?

それはいろんな原因があって、ひとつではないんですね。

「私のふくらはぎ太いな~」って悩んでいる方は、自分はどれかな?と探りながら読んでいただきたいなと思います。

筋肉がついている

まず一つ目の原因は、筋肉がついてふくらはぎが太くなっているケースです。

ふくらはぎの筋肉は、遅筋(赤筋)というタイプの筋肉で、あまり大きくならない性質をしている筋肉が存在しています。

そうは言うものの、過度にふくらはぎの筋肉がストレスを受けると筋肉が発達し、ポコッと膨れ太くなる可能性があります。

イズログの読者はもう想像ができているかもしれませんが、ふくらはぎの筋肉はつま先で地面を蹴るか、もしくはつま先から着地するような使い方をするとふくらはぎに大きなストレスが加わります。

特に地面を突くように着地した場合、エキセントリックな刺激が加わりますので、ふくらはぎが太くなりやすい。

要は、足首を使いすぎているためにふくらはぎの筋肉がついてしまっています。

つま先で地面を蹴っている。

地面を蹴る

この場合、地面を蹴るときにふくらはぎに大きなストレスを受け、この刺激が繰り返されることによってふくらはぎの筋肉は太くなる可能性があります。

つま先から着地している。

つま先から着地

この場合、地面を突くように着地すると、ふくらはぎの筋肉が伸ばされるようにストレスを受けます。

筋肉へこのような伸ばされる刺激が加わると、筋肉は太くなりやすい。

このどちらかを日常的に行っていればふくらはぎの筋肉は太くなる可能性があります。

筋肉がついてしまっている方の場合、ふくらはぎはポコッと出ているはずです。もちゃっとしたイメージの場合は、おそらくむくみです。

この辺りを見極めることは少し難しいかもしれませんが、足首を使いすぎると筋肉が太くなって、ふくらはぎが太くなる可能性があります。

むくみで太くなっている

現場で最も女性に多い症状がむくみだと思います。

むくみは組織内で組織液が滞ることで起こる症状ですが、リンパ液の流れは重力の影響を受けやすい。

また少しの圧が身体に加わるだけで、圧が加わっているところから下は滞りが生まれむくみが生じます。

身体の一番下に近い場所にあるふくらはぎは、むくみが生じると膨らみやすく、パンパンになる。

ひどい方ではアキレス腱が見えなくなるぐらいパンパンにむくみ、仕事上がりではヒールが履けないなんてこともあります。

むくみによってパンパンになってしまえば、ふくらはぎも太くなる可能性があります。

捻じれによって太く見える

ふくらはぎの筋肉は本来このような後ろにポコッと出るような形をしています。

 ふくらはぎ

これは男性の脚ですので、少し極端かもしれませんが、このようにふくらはぎの筋肉は後ろ向きに膨らみがあります。

脚が捻じれていない場合、正面から見ると左右に広がるような形ではないので、細く見えます。

ふくらはぎ

ただ何かの影響で脚が捻じれてしまうと、後ろに出ていた膨らみは横に広がるように出てきてしまいます。

それがこのような状態です。

ふくらはぎ

少しふくらはぎの外側が張っていることがわかると思います。

これは下腿が捻じれの影響を受けて、外側が張ってしまっています。またふくらはぎの内側も少しポコッと出ています。

このように、脚が捻じれることでもふくらはぎは太く見えてしまいます。

脂肪が多くなると太くなる

ふくらはぎ

先ほどダイエットをしてもふくらはぎは細くなりにくいとお伝えしていますが、もし食べ過ぎが原因で太ったとします。

そして身体に多くの脂肪を蓄えてしまった場合、この場合はダイエットをすることでふくらはぎが細くなります。

脂肪を蓄えるわけですから、太くなるのは当然です。

もうひとつ知っておきたいことは、食べ物から得られた脂肪は、一度すべて小腸に吸収され乳び槽に入るそうです。

そこでリンパ液と混ざりますが、もし循環が悪いと脂肪は下肢に溜まりやすくなるということがわかっているそうです。

このことについては、下半身太りを解消したい方必見?!知っておきたいリンパの流れについてでお伝えしていますので参考にしていただければと思います。

ですので、食べ過ぎるとふくらはぎが太くなる可能性があります。

 

ふくらはぎはダイエットだけでは細くなりづらい理由

上記の原因を見ていただくと、ふくらはぎを細くするためには原因によって方法が異なることは少しご理解いただけたと思います。

ということで、本日のテーマであるふくらはぎはダイエットをしてもうまく細くならない理由は、改善策はひとつではなく、そもそも原因によって方法は異なるということです。

ただ、ダイエットをしても全く効果がないのかと言えばそうではないと思います。

ダイエットをするとある程度筋肉が落ちる可能性があり、筋肉がつきすぎて太くなっている方の場合ふくらはぎが細くなる可能性があります。

ここでは、ダイエットにスポットを当てて、原因と照らし合わせながらみていきたいと思います。

ダイエットをすれば筋肉は落ちる可能性はあるが・・・

ダイエット

ダイエットをして、その内容が極端に食事を制限するとします。

そうすると体内では、摂取エネルギーが少ないためエネルギーを浪費する筋肉を落とし始めます。

そこまで急に起こる反応ではありませんが、ダイエットをするとこのように筋肉が落ちる可能性があります。

そうすると、ふくらはぎが若干細くなる可能性はありますが、ただ考えていただきたいのはそもそもの原因です。

使いすぎによって筋肉がついているのであれば、使わないようにすれば筋肉は落ちるはずです。

そうするとふくらはぎも細くなるはずです。

でも、多くの場合ダイエットしようとなるわけですが、使い方が原因であれば使い方を変えればふくらはぎは細くなるはずです。

むくみはダイエットをしても改善しない

ダイエット

むくみの原因は、組織液の滞りです。

滞りを改善するためにダイエットが必要なわけではなく、筋肉のポンプ作用やリンパ管への刺激が必要になります。

そうすることでむくみを改善することができます。

ただ、食べる量が多く、ダイエットをきっかけに摂取量が減ることで食べ物が減ります。

人間が食べ物から摂取する水分の量は1日で約800mlと言われています。ですので、ダイエットをすることで体内の水分量が減ります。

そうすると水分のとりすぎの方の場合、ダイエットをすることでむくみが改善することはあります。

むくみの改善をする場合、ダイエットではなく筋肉のポンプ作用などを活用することで改善することができます。

捻じれもダイエットでは改善しない

歪み

身体が捻じれたりする原因は、筋肉の緊張のバランスが崩れたために起こります。

そこでダイエットをしても改善しないのはイメージができると思います。

捻じれを改善するためには筋肉を緩めることです。そうすると脚もまっすぐになり、ふくらはぎも細くなっていきます。

ダイエットでふくらはぎが細くなるのは食べ過ぎの場合

ダイエット

ダイエットでふくらはぎが細くなるケースは、食べ過ぎによって脂肪がついてしまった場合です。

ふくらはぎが太くなる原因は食べすぎだとすると、食事を減らせばふくらはぎは細くなります。

このような場合は、ダイエットをすることでふくらはぎを細くすることができます。

このように、ふくらはぎを細くする=ダイエットではうまくいかない理由をお伝えしていきましたが、一般の女性の多くはダイエットをすれば細くなると思っていると思います。

でも実際はそううまくいくことでもなく、上記のようなことを冷静に考えて改善策に取り組むことが必要になります。

 

ふくらはぎが太く感じる大半の原因はむくみと捻じれ

これまでクライアントさんの身体を見てきて、ふくらはぎが太く感じている原因は主にむくみと捻じれです。

この2つが改善できると女性の方は、ふくらはぎが細くなることが実感できると思います。

またこれらが原因の場合、1回のセッションでも変化がわかります。

その変化自体は10の問題を0にできるわけではありませんが、6・7あたりにすることはできます。

それを維持していただき、次のスタートは7から。そしてそのセッションで4・5辺りにしてそれを維持する。

小さな変化をさせ続け、クライアントさんにはそれを日常で維持していただくために立つ・座る・歩くなどの姿勢や動作などをお伝えします。

そうやって改善に取り組むことで、変わらなさそうなふくらはぎも徐々に細くなっていきます。

では、具体的にどうやって改善に取り組めばいいのでしょうか?

 

ふくらはぎを細くする考え方

ふくらはぎが太くなる原因をお伝えし、ダイエットだけでは思ったような成果が得られないこともお伝えしていきました。

では、具体的にふくらはぎを細くするためにはどうすればいいのでしょうか?

筋肉が太くなっている場合

筋肉

筋肉が太くなっているケースは、まずなぜふくらはぎの筋肉が太くなるのか、その原因を探っていきます。

歩いているときに地面を蹴ったり、突いて歩くとふくらはぎの筋肉が太くなることは先ほどもお伝えしました。

この場合、歩き方を改善すれば問題はなくなります。

歩き方については、こちらを参考にしていただければと思います。

ウォーキングで期待できる効果とその実践方法について

ヒールで歩くと足が太くなる原因と改善について

ウォーキング時の歩き方を変えることで脚の膨らみは改善する

また、ジムなどで筋トレをされている方の場合、そのやり方に問題がある可能性があります。

これについては、こちらを参考にしていただければと思います。

筋トレでは筋肉がつかないと言われていたのに筋肉が太くなってしまう理由

これらでお伝えすることが実践できれば、楽に歩くことができ、ふくらはぎも細くなっていくと思います。

むくみの場合

むくみを改善するためには、筋ポンプを活用することです。

そのためには、ただ気持ちよく身体を動かすことで十分むくみを改善することができます。

また仕事のお昼休みに仰向けに寝られる方は、仰向けになるだけでもむくみの改善につながります。

具体的なことはこちらを参考にしていただければと思います。

むくみの改善をするために理解しておきたい原因と改善方法について

下半身太りを解消したい方必見?!知っておきたいリンパの流れについて

捻じれの場合

先ほども少し触れていますが、身体の捻じれは筋肉の緊張のバランスが崩れることで起こります。

ですので、この緊張のバランスを整えれば脚は真っすぐになるはずです。

そのために必要なことは筋肉を緩めることです。

この考え方については、こちらを参考にしていただければと思います。

筋肉を緩める方法=ストレッチは意外と難しい!筋肉を緩める方法のご紹介

ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について 

脂肪が多い場合

脂肪が多くなるのは、食べ過ぎなのかそれとも運動不足か。

もしくは内臓などの問題があり、うまく代謝ができていないから脂肪が増えたのか。

その原因によっても変わってくると思いますが、食事を見直したりストレスが多い方は、自律神経のバランスを整えることが必要になります。

その場合、こちらを参考にしていただければと思います。

ダイエット成功例から見るー16kgできた食事の摂り方について

半日断食をして8kgのダイエットに成功した記録のまとめ

痩せる身体ではなく太りにくい身体になるために知っておきたいこと

自律神経を整える方法|心が落ち着き仕事の効率も上がる

 

まとめ

今回は、ふくらはぎとダイエットについてお伝えしていきましたが、いかがでしょうか?

身体を変える=ダイエットでは部分的なたるみなどがうまく改善しないことが多くあります。

その理由は、そもそもたるみが起こる原因が別にあるからで結果に嘘はないということになります。

ですので、ふくらはぎが太くなった原因をみつけることが重要で、その原因が分かればそれを改善すればふくらはぎは細くなるはずです。

考え方としてはいつもお伝えしている通りです。

やみくもにダイエットに取り組んだり、ジムで筋トレに励むのではなく、冷静に原因をみつめ、それに対しての方法を選択できると身体もどんどん変わっていきます。

今日の内容が少しでも参考になればうれしく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最近の記事

関連記事

IzuruStyleについて

IzuruStyle noteでより詳しい情報を!

おすすめの本をまとめました。

おすすめの野菜はこちらから

有機野菜を購入したいけど迷っている方は、こちらのセットがおすすめです。値段も味も安定で、どこかで買うよりもまずはこちらがいいかなと思います。

Oisix(おいしっくす)

SNSについて

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パーソナルお申し込み

本文をお読みいただいて、ありがとうございました。

IzuruStyleでは、ブログでカラダやココロが変わるきっかけをお伝えできればと思っていますが、セッションではブログでは伝えきれない部分をお伝えしています。

少しのテクニックの違いで身体は変わります。ブログの内容を実践していただいても身体は十分変えることができます。

その効果以上の結果を求められる方は、セッションでお伝えし身体がさらに変わることを約束します。

カラダやココロのことでお悩みの方は、お申し込みください。


パーソナルお申し込み

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*