眠れない悩み|自然体に直すことで眠れるようになった現場での経験

スポンサーリンク

僕はパーソナルトレーナーとして、クライアントさんの悩みを改善する仕事をしていますが、その相談の内容のひとつに眠れないと悩みがあります。

この悩みはストレス社会の今だからなのか、1人や2人という話ではありません。常にではないものの、クライアントさんの全体の1/4の方は、眠れないからどうにかして?というような趣旨の相談をされたことがあると思います。

結論から言えば、そうやって相談されたクライアントさんはほぼ全員、セッション中に寝ています。家では眠れないのに、セッション中は眠れているんですね。

ということは、眠れる状態ではあるということです。もし病的なことが原因で眠れないということであれば、僕が担当するべきではありませんし、おそらくそれは大病だと思うので入院になります。

ですが、多くの方は眠れない何か原因があり、寝れなくて、セッション中ではそれがかいぜんできているから眠れているはずです。ここの理由が分かればおそらく読者の方も、ご自身で活用でき、眠れるようになるはずです。

今回は、現場での経験をすべてお伝えしますので、ぜひ参考にしていただき、実践していただければと思います。

 

スポンサーリンク

自然体であれば眠れるはず

ゴッドナイト

人の身体って、病的なことが何もなければ寝ることは自然なこと。でも何かの原因で眠れなくなってしまって今悩んでいる方がいると思います。

もし赤ちゃんのような、生まれたてのような状態であれば眠ることができるなら、何かの薬に頼る前に、この状態に直してみてからでも遅くないかもしれません。

また、薬を飲むほどでもないけど悩んでいる方は、生まれたての赤ちゃんの身体を目指してみてください。僕はこの生まれたての赤ちゃんのような身体のことを自然体と呼んでいます。

自然体とは、筋肉が柔らかく本来の機能が正常に働く状態

僕の中で自然体と思っている条件が3つあります。

  • 筋肉が柔らかく弾力のある状態
  • 自律神経のバランスが整っている
  • 身体の機能が正常に働いている

これら3つは関連があり、どれかが悪くなると他のものにも影響を与えてしまいます。

この3つの条件が揃えば、おそらく人は眠ることに悩むことはないと思いますし、逆の言い方をすると、これらのどれかに問題があるから眠れなくなっている可能性が高いと思います。

これは先ほどもお伝えした現場での経験からそう感じています。

 

眠れないと相談に来られる人はセッション中に寝る

「眠れなくて困っています。」そういってセッションを受けられている最中に、「ガァァァァ!!!」っと大きないびきをかきながらクライアントさんがいます。

眠れないと言われる方は、ほぼ全員セッション中に寝ることができるんですね。ということは、眠ることはできるけど、何かが原因で家では寝れない。

これは現場で行っていることの意味がわかると、改善のヒントになると思います。

筋肉を緩める

まず行っていることは、筋肉を緩めることです。

筋肉を緩めるためには、呼吸を繰り返したり、揺らしたりしていますが、これらは、自律神経のバランスを整えることも同時に行っています。

自律神経のバランスを整える

無意識のうちに、人の身体は交感神経と副交感神経が、身体の機能を調節しています。

行動するときには交感神経が優位になり、興奮状態にシフトし、逆に夜寝るときや食事をするときは、副交感神経が優位になり、リラックス状態にシフトします。

この副交感神経に刺激を与え、リラックス状態にすることで家では寝られない方が、セッションで呼吸を繰り返したり、揺らすことで眠ることができていると考えられます。

眠れない方が眠れるようになるポイントは副交感神経の刺激

このセッション中のことから、眠れないと悩んでいる方の改善の考え方は自律神経のバランスを整えるということになります。

自律神経のバランスを整えるためには、副交感神経の刺激をどのように与えればいいのでしょうか。

それがご自身で1人でやる場合は、呼吸が一番わかりやすいと思います。

 

呼吸を繰り返して自律神経のバランスを整える

自律神経

では、具体的にどのように呼吸をすればいいのでしょうか。

一生懸命することはしない。常に気持ち良く繰り返す

深呼吸をするときは、大きくと表現することもありますが、自律神経のバランスを整えるための呼吸は、大きくするのではなく、気持ち良く繰り返すことが一番重要なポイントになります。

呼吸法について

では、具体的に呼吸法をお伝えしていきたいと思います。

  1. 仰向けになり、手をお腹に当てる
  2. お腹を膨らませるようなイメージで鼻から軽く息を吸う
  3. 口から細く長く息を吐いていく
    (このとき最初は呼吸が浅くても問題ありません。繰り返すと徐々に呼吸は大きくなっていきます。)
  4. これを5分間行う
    (もし慣れてくれば10分、20分していきます。)

 

自律神経のバランスを整えるキーマンはセロトニン

この呼吸を繰り返すと、脳内からセロトニンという快楽ホルモンと言われる物質が分泌されます。

このセロトニンが分泌され、レセプターといってセロトニンを受ける受け皿に乗ることができると副交感神経が優位となっていき、自律神経のバランスが整います。

つまり自律神経のバランスを整えるキーマンはセロトニンです。

セロトニンの材料はトリプトファンというアミノ酸

呼吸によってセロトニンが分泌されるのはいいのですが、この体内にあるセロトニンの量が少ないといくら呼吸を繰り返しても自律神経のバランスが整いづらい。

セロトニンの材料になるのがトリプトファンというアミノ酸ですが、トリプトファンはバナナや魚、肉などに多く含まれています。

このような食材を使ってトリプトファンを補うことで、セロトニンが多く生成され、呼吸によってセロトニンが分泌され、レセプターが受け取ると自律神経のバランスが整ってきます。

ですので、呼吸を繰り替えると同時に、トリプトファンというアミノ酸を摂ることも重要だということになります。

食事だけでなくサプリメントも活用する

グッドナイト

食事からだけ摂ろうとすると、少し難しい部分も出てくるので、サプリメントを活用する方はしてみてください。

もちろん食事で摂れていれば問題ありませんので、今のご自身の食事を見ながら参考にしていただければと思います。

僕がおすすめするサプリメントは、グッドナイト27000というものです。このサプリメントには、トリプトファンが3,060g入っており、食事で補えない分を確実に補ってくれます。

休息の質をサポート「グッドナイト27000」

こういったサプリメントを活用し、トリプトファンをしっかりと摂り込んでおくことで、呼吸を繰り返したときに深い睡眠につながると考えられます。

その理由は、臨床試験を行っており、そこで入眠や睡眠時間の改善が見られたというデータがきちんと報告されています。こういった研究からもその効果が実証済みです。

臨床試験

ただ、考え方は呼吸=睡眠改善というよりも、呼吸=自律神経のバランスが整う=睡眠の改善、という流れになります。ぜひこちらも試してみてください。

>>休息の質をサポート「グッドナイト27000」

 

最後に

根本的に大事なことは、おそらく日常の中で何か悩みを抱えていたり、ストレスが多く溜まる原因があると思います。

それに思い当たる節があれば、そこを本来は改善する必要がありますが、まず睡眠の質を変えるためにも、自然体に直すということを意識していただきたいと思います。

そして自然体になることで、睡眠の質も変わっていくはずです。

このような流れでぜひ眠れないと悩んでいる方は、改善に取り組んでいただければなと思います。

最近の記事

関連記事

おすすめ記事

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. ライザップ

    ライザップがホットヨガ始めたって知ってる?ライザップが行って…

  2. シェイプス

    shapes(シェイプス)のメリットとは?入会前に知っておき…

  3. WEDELA

    WELEDAのコスメ|オーガニックコスメで日々のケアを行おう…

  4. 評価できない

    shapes(シェイプス)のデメリットは?入会する前に確認し…

  5. ビオマルシェ

    ビオマルシェの有機野菜!お試しセットがなんと1300円でかな…

  6. 家事代行サービスは大げさではなく、人の人生を支える仕事だと思う。

    家事代行サービスは大げさではなく、人の人生を支える仕事だと思…

\ストレス過多の方におすすめ/




伊藤出(いとういずる)のプロフィール

伊藤出

Izuru Style代表/パーソナルトレーナー伊藤 出

STORY・VERY読者モデル、アナウンサー、宝塚歌劇団員、神戸女子大学ラクロス部、三菱重工業神戸在籍野球選手の専属トレーナー。

詳しいプロフィールはこちら!

伊藤出のプロフィール

お問い合わせ:こちら

 

  1. 気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介!

    2018.04.21

    気疲れを解消したい方に伝えたい原因と解消方法を3つご紹介…

  2. 2018.04.21

    続かない・続けられない人の特徴と続けるためのコツ・方法を…

  3. 2018.04.21

    膝下がO脚かも?と感じる方へお伝えしたい原因と2つの改善…

  4. おすすめ記事

    2018.04.21

    まず読んでいただきたい15記事をまとめてみました!

  5. 疲れて動けない方へ

    2018.04.21

    疲れて動けない方へ|細胞が元気になれば身体も元気になる

  1. 健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選をご紹介!

    2018.04.15

    健康のためにおすすめしたい食べ物・食材・飲み物など20選…

  2. ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり方)など一挙ご紹介!

    2018.04.15

    ストレッチの本10冊!ストレッチの種類・効果・方法(やり…

  3. 便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお茶4選

    2018.04.13

    便秘で悩む方におすすめしたいサプリメント・医薬品9選とお…

  4. 脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ!

    2018.04.07

    脚(足)のマッサージオイル7選!脚痩せしたい方におすすめ…

  5. 美脚とサプリ

    2018.04.05

    ストレスとむくみの関係|美脚を目指す方におすすめのサプリ…

  1. おいしっくす

    2018.04.12

    【まとめ】有機・無農薬・半減野菜を購入できるサイト5選

  2. コンディショニング

    2018.04.11

    体調だけではないコンディショニング(基礎体力)という言葉…

  3. 太ももの前側を引き締める

    2018.04.04

    太ももの前側がパンパンに張り脚を太くする6つの原因と4つ…

  4. ふくらはぎの外側

    2018.04.04

    ふくらはぎの外側が張り出す原因と改善について

  5. 太ももの外側

    2018.04.03

    太ももの外側がポコッと出る脚の膨らみの4つの原因と改善方…

\脂肪を移動させて簡単にヒップアップ/