野球

疲れにくい走り方とは?手足を動かそうとせず重心を前に運ぶこと

疲れにくい走り方

疲れにくい走り方とは、リラックスして走ること・・・。

言葉で見るとなんとなくわかったようなわからないような感じ。そもそも疲れるということは、エネルギーを多く消費しているということで、身体を動かすことは必ずエネルギーを消費します。

この消費するエネルギーをできるだけ少なく、省エネ状態で走れることが、疲れにくい走り方と言えるかもしれません。

続きを読む

気持ちよくバットを振ることでバッティングが変わる

ゴルフスイング

全力でバットを振るとはどういうことでしょうか?おそらく力を目一杯入れてバットを振るだと想像する方が多いのではないでしょうか?

これは一般的な全力のイメージだと思いますが、スポーツ選手がこの認識を持っていると動作が硬くなってしまったり、スムーズに身体を動かすことができなくなります。

全力というのは、最も効率よく身体を動かし、最大のスピードを引き出せる状態のことであり、バットを振ることで言えば最もスイングスピードが速くなる状態のことであり、それを全力といいます。

続きを読む

敏捷性・俊敏性とは?アジリティ&クイックネス&フットワークトレーニングの違いをラダートレーニングから考えてみる

ラダートレーニング

プロ野球やJリーグの選手などのウォーミングアップで使用されるラダーですが、このラダーを使ったトレーニングは世間で“敏捷性(アジリティ)の向上”を目的として使われることがほとんどです。

より素早い動きづくりのために・・・。

よりフットワークをよくするために・・・。

... 続きを読む

理解しておきたいウォーミングアップ時のストレッチについて

ウォーミングアップ

練習前や試合前に必ず行われるウォーミングアップですが、競技種目や各チーム・個人によってそれぞれ内容は異なります。その内容の多くは伝統的に行っているものや、流行りを取り入れたもの、または誰かに教えてもらったものなどさまざま。

僕自身も高校のときに行っていたウォーミングアップは、どのような意味があるのか細かくは理解していませんでしたが、身体を動かしやすくするために行っている、その程度の理解でウォーミングアップをこなしていました。

ウォーミングアップのときに、よくストレッチも行っていましたが、何気なくしているストレッチの内容によっては筋力の低下が起こると言われています。

続きを読む

サッカー選手へ伝えたいシュートを放つ時のボールの蹴り方について

シュート動作

先日、魚住先生の個人教授を受けさせていただき、その中の内容でサッカー選手のシュート動作についてアドバイスをいただきました。

個人教授で教わったことを参考に指導をしてみると、ボールの蹴る感覚が変わり、選手自身も気持ちよくボールを蹴られるようになり、楽しみながらシュート練習ができているようです。

今日はサッカー選手がシュートを放つ時のボールの蹴り方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ストレッチ効果!?マラソン選手が知っておかないと損をする可能性がある柔軟性について

マラソン

フィットネスクラブに通う人の中で最も知っているテクニックが“ストレッチ”ではないでしょうか?読者の中でストレッチを知らないという方はどれほどいるでしょうか?おそらくほとんどの人が知っていると思います。それほどポピュラーなストレッチですが、ストレッチの効果といえば筋肉を緩めるということが一般的に知られ... 続きを読む

速く走るためにはつま先で走る?イメージと実際の動きの違いについて

つま先で走る

先日、ラグビー兵庫選抜の選手と全国大会に出場する中学野球選手にそれぞれ走り方について指導することがありましたが、偶然にも2人とも同じことを言っていました。

「速く走るためにはつま先で走る」

僕自身も小学生の頃、何かで知ってつま先で走っていましたが、実際はそのような走り方を... 続きを読む

X脚の原因は何?動作の影響を受けて脚が歪み、痛みやたるみが生じる

X脚

サッカーをしている小学生とのセッションのとき、お母さんから「X脚の改善をしたい」という相談を受けました。

以前、パーソナルを別の場所で受けれていたそうで、走っている姿を見ると脚が後方にきたときにクロスし、非常に違和感を感じる走り方をしていました。

話を聞くと、このような指導を受けていたそうです。

続きを読む

野球に必要なトレーニングとは?ウエイトだけではない本来の意味について

野球のトレーニングについて

まだまだトレーニング=ウエイトトレーニングのイメージを持っている方が多く、何かの悩みを解決するためには筋力を向上させる、筋肉をつけることが最善策だと考えている方が多いように思います。

確かに悩みの改善策のひとつではありますが、多くの場合筋力ではなく、全体の歪みや動きの問題があり、根本的にはそれらを改善すれば悩みが改善されると思います。身体がアブノーマルの状態だから、それをノーマルに直すと治る。

この考え方を持つことで、ウエイトトレーニングがすべてのような考え方を一新できるかなと思います。

続きを読む

坂道を利用して気持ちよくランニングができるようにする考え方について

坂道ランニング

 ランニングをしていても、気持ちよく前に進む感覚が得られない。そんなときは坂道をうまく利用すると気持ちよく走れるようになります。

高校で陸上長距離をしている選手で、その選手に走り方の指導をしていて感じたことが、走っているけど着地をするたびに止まるような瞬間があり、接地時間が長い。

腕の振りも硬く、前にどんどん進むような感覚がなく、ストライドも狭い。選手自身もこのような感覚があるそうで、どうすれば改善できるのか悩んでいたそうです。

続きを読む