トレーニング法を知れば変わる?!成人男性に伝えたいトレーニング方法や考え方について

ガリガリ体型の女性が理想の体型になる方法【筋トレ不要】

ガリガリ体型の女性が理想の体型になる方法【筋トレ不要】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

以前、拒食症になり、痩せ細ってしまった女性から相談を受けました。

クライアント
病院で拒食症だと診断され、食事改善と筋肉をつけなさいと言われました。でも具体的に何をしたらいいかわかりません。どうすれば、私はガリガリのこの体型を改善することができるでしょうか?

彼女の悩みは、体型のことはもちろんですが、誰にも悩みを相談できなかったという苦しみを味わっていました。

細すぎるという悩みは他の女性から反感を買いやすく、相談しづらい。「死神みたい。」「気持ち悪い。」そんな辛辣な言葉を言われる。その苦しみを味わっている人は、他にもいる。

この記事では、ガリガリだと感じる体型を、ふっくらとした女性らしい体型に改善できるよう解説します。筋トレ不要です。

続きを読む

【ジムも紹介】ジムで脚やせを目指す方に伝えたいトレーニングや調整方法について

ジムで脚やせを目指す方に伝えたいトレーニングや調整方法について

ジムで脚やせを目指してトレーニングする!そうやって決意してジムに入会したものの、何をすればいいかわからない。

もしくは、マシンをすれば脚やせできると聞いてやっていたけど、一向に脚が変わらない。もし、そんな経験をしている方は、これからお伝えする方法を、全て実践してみてください。

脚の形はまっすぐになり、細く引き締まっていくはずです。

続きを読む

脚やせ=筋トレ!?マシンで筋肉を鍛えると脚が太くなる可能性がある理由

筋トレと脚やせ

脚やせをするためには筋トレをする。これが一般的な解釈だと思いますが、実はすべてが鍛えるということがプラスに働くというわけではありません。

脂肪が多い場合、筋トレをして筋肉がつくことで代謝が上がり脂肪が落ち、結果的に脚やせができることもあります。

ただ、過度に脂肪がない場合、筋トレでガッツリと鍛えてしまうと脚が太くなることもあります。

脚やせをしたい方は、必ずしも

脚やせ=筋トレではない

ということを知っていただきたいと思います。なぜなら筋肉を緩めることも、循環を良くすることも脚やせにつながるからです。

続きを読む

アームカールのやり方を解説|目線をうまく使うことでより効かせられる

まとめ

男性であればかっこいい力こぶ(上腕二頭筋)になることで、自信が持てたり、「俺ってもしかしてイケてる?!」って勘違いすることもできると思います。

男って単純な生き物ですからね。冗談はさておき、アームカールって男性が筋トレの中で取り入れることが多い種目だと思いますが、細かいところを見直すことで上腕二頭筋への効きが変わって、今よりももっと肥大させることができるかもしれません。

人の身体には頚反射といって、顎の動きによって力の入りやすさが変わり、トレーニング中はこれを知っておかないと力が入りづらかったり、逆に効かせたいところで効かせられないということが起こってしまいますので、ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

続きを読む

ジムでラットプルダウンのマシンを使うときに知っておきたい4つのバリエーションについて

広背筋に刺激

ジムでトレーニングする方ならラットプルダウンというトレーニング方法をご存知だと思います。

このラットプルダウンを行うためのマシンがあり、これはジムで人気のマシンのひとつです。

このマシンは、広背筋のトレーニングとして知られていますが、実は使い方のバリエーションを知っていると大胸筋や上腕二頭筋などを鍛えるためにも活用できるマシンです。

今回は、ラットプルダウンのマシンの活用方法についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ヒップアップのトレーニング8つの流れ|女性にお伝えしたいコツについて

ヒップアップトレーニング

ヒップアップした女性を見ると、かっこいいなとも思うし、やっぱり魅力的と感じることが多いですよね。

特に同性の女性であればなおさらその姿に憧れるのかもしれません。でも、どうすればキュッと引き締まったヒップアップした状態になれるのでしょうか?

それは、まずはヒップの筋肉を柔らかくし、その状態で速筋というヒップアップに重要な筋肉に刺激を与えることができるとヒップアップしていきます。

さらに、骨盤の位置の修正をすることでさらにヒップアップすることができます!この記事では、これらのことを全て解説していきたいと思います!

続きを読む

ジムで筋トレをしている女性に伝えたいウエイトトレーニングの落とし穴について

最近、3件ほど同じ悩みを持つ女性からお問い合わせがあり、みなさんに共通していることがありました。

ジムで筋トレをされている方も同じことが考えられると思い、今日はそのことについてお伝えしていきたいと思います。

ジムで筋トレをしている女性は、内容によっては身体が太く見えてしまっている可能性があります。

筋肉は緊張すると膨らむ。すべてが筋トレではなく、身体を変えるためには鍛えること以外にも目を向ける必要があると思います。

続きを読む

スクワットの正しいフォームとは?目的別に見る5つの方法について

トレーニングの必要性

スクワットの正しいフォームとは、「膝がつま先よりも前に出ないようなフォーム」と思っている方は、おそらくそれは適切ではありません。

なぜなら、スクワットのフォームは目的に応じて変わる、これが正しいというフォームなどないからです。

膝はつま先から出ても問題ないですし、目的によっては膝をつま先よりも前に出すことでより効果的な刺激となります。

続きを読む

筋肥大しない5つの理由|適切な刺激を加えることで筋肉は大きくなる

筋肥大しない

筋肉が肥大しないと悩んでいる方は、「頑張ってるのに、何で筋肉大きくならんねん!」と苛立ったり、先が見えなくなっているかもしれませんね。

僕もトレーナーをやっていながらそういう時期が長かったですし、逆に筋肥大しない理由がわかると、すごくうれしかった。

筋肥大しないと悩んでいる方は、重量を求めてすぎていたり、原因をトレーニングにばかり目を向けてしまっていると結果は変わりません。

なぜなら筋肉を肥大させるためには、トレーニングの質・量・頻度、そういった内容に加え、食事、休息などさまざまな要素が加わります。経験的にわかることは、トレーニングの内容を見返し、食事量を調整し直すことで筋肉は肥大すると思います。

今回は、筋肥大5つの理由と改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

腕立て伏せのやり方6つのポイント|目的によって方法を変えることで効果が変わる

腕立て伏せのやり方

腕立て伏せの効果は、二の腕の引き締め、大胸筋の筋肥大というイメージが強いのではないかなと思います。

ですが、腕立て伏せはそれらの効果はもちろんですが、目的に応じてやり方を変えることでいろんなバリエーションがつくれ、効果を感じれられます。

手の幅や向き、意識の向ける位置や、動き出す箇所など、さまざまなことを変えることで、そこから得られる効果も変化していきます。

今回はそんな腕立て伏せのやり方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ