健康を維持してほしい。現場で癌と戦う方を見て思う健康について

歩き方の改善はシンプルに考えるべき【ぶらぶら・スーでOK】

歩き方の改善はシンプルに考えるべき【ぶらぶら・スーでOK】

パーソナルトレーナーのいずる(@izuru_style)です。

昨日ツイッターでこんなつぶやきをしました。

先日レッスンの中で歩き方の改善で、シンプルでわかりやすい表現が一番ということを実感しました。

歩き方の改善は、「ぶらぶら、スーっと。」これだけで可能です。そもそも正しい歩き方なんてない。

続きを読む

便秘の女性は薬や浣腸よりも自然体を目指せば便が出る理由

便秘の女性は薬や浣腸よりも自然体を目指せば便が出る理由
クライアント
便秘がなかなか改善しなくて、薬や浣腸を試してやっと出る感じです。お腹がポンポンで苦しいですが、どうすれば改善できるのでしょうか?

こんな質問に答えます。

この記事では、

・便秘になる原因
・便秘の改善方法
・薬や浣腸の使い方について

などをお伝えします。

そもそも人の身体は便が出ることが自然。薬、浣腸、漢方を使って出すことの方が不自然。であれば、やるべきことは見えてくるはず。

便秘に悩む女性に向けて解説していきたいと思います。

続きを読む

癌の方におすすめする運動内容と激しい筋トレをしない理由

癌の方におすすめする運動内容と激しい筋トレをしない理由

先日「乳がんの術後から変えた食事内容について【経験談】」という記事を書いたところ、癌の方からお問い合わせがありご相談を受けました。

その内容をご承諾を経て、今回記事にしてもいいということだったので、その方にお伝えする意味も込めて今回は記事を書いていきます。

具体的なご相談内容は、

クライアント
いつもブログ楽しみに見させていただいて、勉強させてもらっています。さて、私は現在乳癌になり、手術を終えて半年が経ちますが、これからのことを考え運動をしていきたいと考えています。そこで、ご相談ですが、何かいい運動方法などはありますでしょうか?

続きを読む

健康を目指すなら気持ちよく動く体操で十分な理由【具体例あり】

健康を目指すなら気持ちよく動く体操で十分な理由【具体例あり】

健康は誰にとって重要なことですよね。僕も30歳を迎えて、より一層自分の身体を気にしていかないと思っています。

そんな健康については、「このサプリメントを摂った方が良い!」とか「この青汁を飲もう!」など、需要が多いだけにいろんな商品、方法が紹介されていますよね。

ただ、本当にもとたどれば健康=細胞の活性化というところに落ち着くと思います。

続きを読む

乳がんの術後から変えた食事内容について【経験談】

細胞をつくる材料にもこだわりを持つこと

僕のところに相談に来られる方は、どこかに通われて改善が見られなかったり、いろいろ試したけどうまくいかなかった。

最後の砦とまではいきませんが、ブログをご覧になって来られるので、ある程度期待値が高い状態で来られる方が多いように思います。

ご相談を受ける内容の1つに、乳がんの方の食事や生活に関してのことがあります。

クライアント
乳がんになってしまって、片側の乳房を切除しました。手術は無事終わりましたが、その後の生活や食事についてほとんどアドバイスをもらえませんでした。ネットで調べているといずるさんのブログで詳しく書かれていたのでご相談させていただきました。

とお問い合わせをいただきました。

続きを読む

骨盤を締めるためにはベルトを巻くのではなく骨盤底筋群を使うこと

出産をして1年、そろそろ生活もペースが取り戻せつつあって余裕が出てきた。

そんなとき、ふと自分のお腹周りを見ると、ぼてっとしてしまいたるみが気になる。「出産すると骨盤開くからお腹たるんだな。」そう思って骨盤ベルトを買ってみる。

締め付けがあるから良さそうに感じたけど、1ヶ月使っても効果は・・・。こんな経験をしたことはありませんか?

続きを読む

初心者におすすめのストレッチ本!最短でストレッチを理解するための3冊をご紹介!

これからスポーツ業界で働きたい、もっと身体のことを知りたいと思っている方は、ストレッチ【stretch】という技術は必要不可欠になってきます。

ストレッチは一般的に知名度が高く、人気の高い方法で、誰もがしている方法の1つです。

ただ、このストレッチはみなさんが思っている以上に難しいテクニックであり、奥が深いです。

続きを読む

スマホの触りすぎと頭痛や肩こりが起こる原因と改善について

暇さえあればスマホを触っている。

通勤のとき、仕事の休憩時間、そして休日。

スマホを長く触りすぎていると、頭痛や肩こりになってしまって後悔する。なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

この原因は、脳の酸素不足が原因です。目の使いすぎ、姿勢が悪いことで首などの筋肉が緊張する。

そうすると、脳への酸素量が少なくなり結果的に頭痛になります。

続きを読む

立ち方を考える|胸を張るのは間違い?!立ち方を理解するための3つのステップ

壁立ち

正しい立ち方とは、

胸を張り、肩甲骨を寄せ、母趾球に体重を乗せて立つこと。

もしそう考え実践している方がいれば、おそらくこの立ち方は疲れるはずです。

疲れる=緊張しているという状態ですが、人は骨で立つ感覚をつかむことで楽に立つことができ、緊張もなく、いつまでもその状態で過ごせるような気にさえなります。

人の骨格を積み木と捉え、それらが積み重なるように立てると、無駄に筋肉を緊張させることもなく楽に立て、“骨で立つ感覚”が得られるようになります。

続きを読む

座り方について|坐骨を感じて肩の位置を修正すれば楽に座れる

座り方について|坐骨を感じて肩の位置を修正すれば楽に座れる

座り方を変えると楽に感じるはずです!なぜなら、読者の方が椅子に座るときの姿勢は、おそらく筋肉が緊張するように座っているからです。

1時間も座っていると肩が凝ってくる、腰のあたりがしんどくなってくる、もしくはどこか居心地が悪くなって身体を捻ったり、けのびをしてみたり。

このようなことをしているのであれば、座り方を改善すると非常に楽になり、快適に過ごせるようになります!

この記事では、座り方の考え方と一緒に座り方の改善方法についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ