ストレッチ

ストレッチをすると逆効果になってしまう?!知っておきたい筋肉が緊張してしまう理由

ストレッチをすると逆効果

みなさん、毎日お仕事お疲れ様です。パソコンとにらめっこして、いろんな事務作業して、上司に文句を言われ、人間関係に悩んで・・・嫌になっちゃうときもありますよね。そんなときはリフレッシュしたいですよね。

家に帰って、ストレッチしてちょっぴりビールなんか飲んでみるのもいいかも・・・。っと、ちょっと待ってください。ストレッチで筋肉緩めて日頃の疲れを癒そうと思っているのに、そのストレッチって逆効果になってませんか?

ストレッチで筋肉を緩めるはずが、緊張してしまっているかも。こういうことって結構起こっています。今日はそんなストレッチをして筋肉が緊張してしまって逆効果になってしまっている方に向けて書いていきたいと思います。

続きを読む

筋肉を緩める方法=ストレッチは意外と難しい!筋肉を緩める方法のご紹介

腱紡錘

筋肉を緩めましょう!では何をする?そう、ストレッチという方が多いのではないでしょうか。

でもストレッチって、意外と難しい。なぜかといえば、痛くなるほど伸ばせば筋肉は緊張してしまいます。筋肉を緩めているつもりでもうまく緩みません。

筋肉を緩めるためにはどのような方法があるのでしょうか。それを理解する上でもキーワードになるのがこちらです。

続きを読む

筋肉が緩まない?!ストレッチをする上で理解しておきたい大切なポイント

ストレッチ

ストレッチという言葉は、知らない人がいないというぐらいみなさんが知っている共通の言葉だと思います。

このストレッチというのは、1960年頃、アメリカで発表されたスポーツ科学の論文の中で使われ始め、1975年、ボブ・アンダーソンという人物が著した『STRETCHING』が出版され、これがきっかけに現在、一般的に行われているストレッチの元となる“静的ストレッチング”が知られることとなりました。

それからというもの、静的ストレッチングはスポーツ現場でも多用され始めましたが、近年はその効果について見直されています。さまざまな研究から静的ストレッチングは、スポーツ現場での活用についてこのようなことがいわれています。

続きを読む