プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

痛みについて

ベンチプレスで肩を痛めてしまう原因と改善について

ベンチプレス

先日、ジムでトレーニングをしていると外人さんに話しかけられ「めっちゃいいフォームしているね!日本人はそんな綺麗にスクワットをする人なかなかいないyo!」と声をかけられ、少し話をしていました。

パーソナルトレーナーをしていると言うとベンチプレスで肩を痛めてしまって悩んでいるとのことで、相談を受けました。自分のトレーニングもあるから、やりながら見とくね!と伝えて自分のトレーニングをしながら、休息時間に少しフォームを見ていました。

すると、肘が真横に開くようなフォームをしており20kgのバーを持ってやっても痛いとのことでした。肘の角度やバーのあげ方について少しだけアドバイスすると痛みが出ず、元のフォームに戻すと痛みが出てきて、フォームの問題だということを理解していただきました。

続きを読む

鵞足炎の原因とあまり知られていない改善方法とは?

鵞足炎

運動やスポーツをしていると、膝のお皿の内側が痛むということがよく起こります。お皿の近くではあるけど、少し下あたりが痛むかも・・・と思っている方はおそらく鵞足炎の疑いがあるかもしれません。

鵞足炎とは、後述しますが半腱様筋、縫工筋、薄筋などが付着する鵞足という部分で炎症が起こる障害です。この障害になる原因は、この3つの筋群が過度にストレスを受け、筋肉が硬くなり、そのストレスに耐えられなくなると痛みが出てきます。

この3つの筋群を過度に使うような身体の使い方や動作をしている結果、鵞足炎になりますが、これは安静にしても一時的に痛みはひきますが、また運動すれば痛みが出てきます。

続きを読む

ジムでみかけるレッグエクステンションの使い方と膝痛の改善について

脛骨の外旋

ジムにはさまざまな種類のマシンがあり、ジムに通っている方は実際に使っている方も多いと思います。

その中のひとつにレッグエクステンションといって、膝を伸ばす際に抵抗が加わり、太ももの前側(大腿四頭筋)のトレーニングとして活用されるマシンがあります。

このマシンを使用される理由はそれぞれ違うと思いますが、使う理由のひとつに『膝痛を改善したいから』という声があります。改善したいからこのマシンを使用しているわけですが、このマシンの使い方を知らなければ、膝痛を改善することができないばかりか、逆にさらに痛めてしまう可能性もあります。

続きを読む

モートン病の手術をしても痛みが出続けた原因と改善について

モートン病

モートン病と言われる足部の痛みを抱える高齢の女性からご相談があり、手術を受けたが一向に痛みが引かないということで、さまざまな病院や治療院などを周り、それでも改善しないためジムに通い、そんな流れの中で僕のところに来られた方がいます。

モートン神経腫を取り除き、それでも痛みが残ってしまって「もしかすると自分は何かに憑りつかれているのでは・・・」と考えてしまうほど、痛みの原因が分からないまま過ごされ現在に至ってしまったそうです。

手術をしてもなぜ痛みが残ってしまったのか、セッションを行う中で痛みの改善が見られるようになり、そこで感じた痛みの原因と改善について今日はお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

X脚の原因は何?動作の影響を受けて脚が歪み、痛みやたるみが生じる

X脚

サッカーをしている小学生とのセッションのとき、お母さんから「X脚の改善をしたい」という相談を受けました。

以前、パーソナルを別の場所で受けれていたそうで、走っている姿を見ると脚が後方にきたときにクロスし、非常に違和感を感じる走り方をしていました。

話を聞くと、このような指導を受けていたそうです。

続きを読む

ヒールを履いた時の立ち方はつま先重心?かかと重心?どっち?

ヒールの立ち方

ヒールを履いていると足の裏が硬くなってしまったり、痛くなってしまったり。ひどい場合外反母趾になってしまう方もいます。

つま先に重心がかかるとふくらはぎが緊張してしまい、筋肉が硬くなることで循環が悪くなり脚もむくむ。こんな状態はヒールを履いていれば仕方ないと思いがちですが、ヒールを履いている時の重心位置を変えることでもっと楽に立つことができるはずですし、ふくらはぎもそこまで緊張しませんし、太ももの前側の張りも改善されるはずです。

ヒールを履いている姿を見れば、一見足元がつま先立ちのような状態であっても、踵(ピン)に体重を乗せることで踵に体重が乗り、その状態で立つことで楽に立つことができるようになります。

続きを読む

歩き方がおかしいと感じる方へ|下駄を利用すると気持ちよく歩ける

歩き方がおかしい

どのような歩き方を正しい歩き方といい、どうすればそのような歩き方ができるのでしょうか。今の自分の歩き方はちょっとおかしいなと感じる方は、どうすればいまよりも良い歩き方ができるのでしょうか。

そのヒントはまず、歩き方を整理し、脚で歩こうとするのを辞めることです。そうすれば今よりもスムーズに、気持ちよく歩くことができます。

下駄を履いて歩くことでべた足、フラットに着地する感覚が得られ、歩きやすくなります。下駄をどのように活用するのかを含めて、今日は歩き方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

スマホと頭痛の関係とは?筋肉が硬くなると頭痛が発生する理由

スマホと頭痛

スマホを触る時間が長くなればなるほど、不健康に近づいてしまうのかもしれません。

スマホを触っているときの姿勢は、首の筋肉が緊張しやすく、筋肉が硬くなると神経を圧迫し頭痛になってしまう可能性があります。

今日はそんなスマホと頭痛の関係についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

身体を柔らかくするのは伸ばすだけじゃない!知っておきたい身体の緩め方について

筋紡錘

テレビを見ながら両脚を前に伸ばすと、もも裏が突っ張り前屈するのがつらいし、痛い。

年齢を重ねると次第に身体の硬さを感じ始めたためストレッチを開始。だけどなかなか身体が柔らかくならないのはなぜでしょうか?

一般的にはストレッチをイメージしますが、身体を柔らかくするためにはいくつかポイントを知っておくとより効果を感じれるようになります。

続きを読む