ランニング障害

ランニング障害について|痛む原因は筋力ではなく走り方の問題が多い

ランニング障害

ランニング障害というと少し難しく聞こえるかもしれませんが、現場でスポーツ選手から相談で最も多いのがこのランニング障害です。

走っていると脚が痛い、膝が痛い、足首が痛いとさまざまな箇所の相談を受けますが、この原因は筋力ではなく身体の使い方が問題になっていることがほとんどです。

身体の使い方というのは、いわゆる走り方です。いろんな情報がある中で、それを鵜のみにしてしまって実践すると、それがかえって痛みの原因になってしまうこともあります。

続きを読む

ランニング後に感じるお尻の痛みの原因と改善について

ランニング後のお尻の痛み

ランニングをした後にお尻やお尻の外側に痛みが出ることがあります。

その原因は、着地する箇所が問題で異常なストレスがお尻にかかっているからです。そんなとき、いくらお尻のストレッチを行っても、そのときはなんとなく改善しますが、また走ると痛みが出てしまいます。

改善するところは、フラットに着地できるようにすることです。その前に硬くなった筋肉を緩めることです。そうすればランニング後に感じるお尻の痛みを改善することができます。

続きを読む

モートン病の手術をしても痛みが出続けた原因と改善について

モートン病

モートン病と言われる足部の痛みを抱える高齢の女性からご相談があり、手術を受けたが一向に痛みが引かないということで、さまざまな病院や治療院などを周り、それでも改善しないためジムに通い、そんな流れの中で僕のところに来られた方がいます。

モートン神経腫を取り除き、それでも痛みが残ってしまって「もしかすると自分は何かに憑りつかれているのでは・・・」と考えてしまうほど、痛みの原因が分からないまま過ごされ現在に至ってしまったそうです。

手術をしてもなぜ痛みが残ってしまったのか、セッションを行う中で痛みの改善が見られるようになり、そこで感じた痛みの原因と改善について今日はお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

足裏の痛みを改善|インソールを活用しても痛みが改善しない理由

足底

最近数人のクライアントさんから足裏の痛みについて相談を受けましたが、手術をされた方、インソールを買った方、鍛えている方、さまざまなことをされていますが、みなさんに共通することは痛みが改善してしないということです。

なぜ足裏の痛みが改善しないのでしょうか?足裏の痛みを改善するには、体重支持ポイントを変えること、そして日頃行う姿勢や動作を改善することです。

今日は足裏の痛みについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ランナー必見!シューズのサイズと痛みの関係について

シューズ

シューズが不適切なサイズだと脚を痛めてしまったり、足の裏にタコができてしまったりして痛くて走ることができなくなります。

ランナーの方はこういうことが直接タイムに影響し、気持ちよく走ることができなくなります。どのようなシューズを選択するべきか、また適切なシューズとはどのようなサイズなのでしょうか。

今日はこのシューズについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ランニング後に感じるふくらはぎの痛みの原因と改善について

ふくらはぎ

 ランニングを終えたと、ふくらはぎが痛むことがあります。これは筋力が弱いから起こってしまうのでしょうか。逆に言えば、筋力が強ければ痛みは出ないでしょうか。

逆から考えるとスポーツ選手は筋力が高いため痛みが出にくく、一般の方は出やすいとなるでしょうか。筋力は痛みの原因の一要因ではありますが、主な原因ではないことがあります。

ランニングによってふくらはぎが過度に使われ、ストレスを受け続け筋肉が耐えられなくなると痛みが出てきます。痛みの原因は走り方に問題があり、痛くなるように走っています。痛くないように走れば痛みは改善されるはずです。

続きを読む

足首を捻挫した選手ヘの対応|クライオセラピーを実践して感じた身体の変化

足首

スポーツの現場に出ると緊急を要する場面に出くわすことがあります。

目の前で捻挫をしたり、ボールが口に直撃し前歯6本が根元からとれてしまったり、そういう現場を目にすることはありました。こういった場面では、いかに冷静でいれるかということが重要になります。

今日は、捻挫をした選手にクライオセラピーという療法を活用し、足首の腫れを改善し、復帰までにしたことをまとめていきたいと思います。捻挫=休むではなく、病院で診断後、すぐに立たせ歩かせることで1週間程度で競技復帰できるレベルまで回復することもあります。

続きを読む

ランニングをすると足が痛む!筋力が弱いから?それともフォームの問題?

ランニング

先日神戸女子大学のラクロス部に行ってきました。大会のまっただ中で、4回生もいよいよ残り1ヶ月の現役生活となりました。チームに合流すると1回生がいて、その中の3名が脚が痛むと相談に来ました。

それぞれ訴える症状や部位は異なりましたが、3人とも脚の痛みがあり、病院などに行っても改善していないということでした。一般の方でも、ランニングをすると脚が痛くなってしまう方がいますが、このように走って出る脚の痛みの原因は筋力が弱いからと言われます。

そのために、マシンを使って筋力を強化したり、ウエイトトレーニングを行って強化することがあります。

続きを読む

びっこ引く(跛行)ように走る選手の臀部の痛みと改善について

びっこ引く

痛みを抱えながらプレーをするスポーツ選手は、どこか動きにぎこちなさや違和感を感じます。脚を痛めてしまった場合、その脚をかばうために引きずるように走っていたり、びっこを引くように走る選手をスポーツ現場ではよくみかけます。

痛いから片脚を引きずるように走っていれば、逆の脚に自然と負担は増え、ストレスに耐えられなくなるとかばっていた方の脚も痛めてしまうということが起こります。

痛みが出なくてもこうような走り方をすれば癖となり、いつか身体を痛めてしまう可能性があります。これは改善する必要がありますが、今日はこのびっこ(跛行)を引くことで起きた臀部の痛みとその改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む