肩・首こり

目の疲れを改善する6つの方法と首こりや頭痛とのつながりについて

目を温める

パソコン作業やスマホを触る時間が長いと、自然と目が疲れてくる。目薬をさして、また仕事をする。さらに目が疲れて、次第に肩もこり、頭痛もしてきてかなりしんどい。

そんな状態で仕事をして、毎日を過ごしていませんか?目の疲れというのは、眼球の奥にある筋肉が疲労していることですが、目の疲れは肩こりや首こりとの関係も深い。またその逆もしかり。

なぜなら目と首の筋肉はつながっており、目が疲れている方はほとんど肩・首こりになっているはず。

今回は、そんな目の疲れに悩む方に改善方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む

男っぽく見える⁈肩周りが張る原因と改善・解消法7選+αをご紹介!

僧帽筋
クライアント
最近肩こりがひどいし、肩が盛り上がってきたように思うんですが、この肩ってどうやったら引き締められますか?やっぱり筋トレが必要ですか?

そんな質問にお答えします。

この記事では、

・肩が盛り上がる理由
・肩の盛り上がりを改善する方法
・日頃改善してほしい座り方

をお伝えします。

鎖骨や肩周りは、比べなければわかりづらいですが、女性“らしさ”を自然に汲み取るところでもあると思います。

肩の盛り上がりは筋肉を緩めることで改善できます。そして、肩周りがスッキリすれば女性らしい印象を与えることができます。

今回は、そんな肩の盛り上がりについて解説します。

続きを読む

肩こりを解消する6つのストレッチをご紹介!原因も取り除くと肩こりは改善する

肩こりをストレッチで解消する

肩こりを解消するためにストレッチングをする。これは間違いではありませんが、ポイントを抑えておかないとあまり成果が得られないかもしれません。

ですので、今回はストレッチングのポイントを改めて整理し、それを実践し、肩こりの改善につなげていきたいと思います。

今日のテーマである肩こりは、ストレッチングは筋肉を緩めるだけではうまく改善ができません。根本的な原因を改善できて初めて、肩こりを解消することができます。

続きを読む

腕や肩が上がらない方へ|原因は腕の上げ方の問題と柔軟性の低下の2つの問題が考えられる

腕が上がらない

着替える時に服を脱ごうと両腕を上げると、肩が痛む。最近が上がらなくなってしまって悩んでいる。

もしそんな状況なのであれば2つの原因が考えられます。それは、

  • 腕の上げ方がまずい
  • 柔軟性が低下し、腕が上がらない

どちらかの原因、もしくは両方の原因が考えられ、それを年齢が30代、40代、50代だから四十肩だ、五十肩だとまとめてしまうと、年齢のせいにしてしまって、本当に必要な改善も取り組む前に諦めてしまう。

続きを読む

首こりの方必見!筋力不足ではなく枕や寝方が原因になる可能性が高い

首こりや肩こりで悩んでいる方は、そのこりの原因の1つに枕の問題があるかもしれません。枕の高さが不適切だと首周りの筋肉が緊張してしまい、寝るたびに首こりになったり、毎日頭痛に悩まされることさえあります。

この首こりは、いくらマッサージなどで筋肉を緩めても一時的な改善にとどまります。なぜなら根本的な原因は枕が合っていないからです。

今回は、首こりに悩む方に向けて適切な枕や自分の身体に合った枕の探し方などをお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

噛み合わせが悪いと顔の形も変わる?腰痛の原因にもなる顎関節について

噛み合わせが悪い

何かを食べると、顎がコキコキ言ったり、何か噛み合わせが悪い感じがする。

また、鏡で自分の顔を見ると左右差があって、ほっぺの幅が少し違うと感じている方もいるかもしれません。

これらは頬にある筋肉を緩めたり、顎関節を整えることで改善されます。

今日は、噛み合わせの改善についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

四十肩・五十肩は原因が不明?知っておきたい肩の構造と改善について

五十肩

最近身体も硬くなってきて、少し腕をあげたら肩が痛む。

もしかして、四十肩・・・?五十肩・・・?そう感じている40・50代の方もいるかもしれません。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?日頃身体を動かさず、肩周りの筋肉が硬くなり、動かすと痛む。こういう原因も考えられます。

続きを読む

首こりを感じているときにストレッチを行ってもあまり改善しない理由

首こり

首こりを感じていると、身体全体がだるく感じるような気がして、1日重だる状態が続いてしまいます。

この状態を一刻も早く抜け出そうと、首を横に倒してストレッチを行ってみても改善しない。しまいには、頭痛もしてきて吐き気もする。

なぜ首こりを感じている時にストレッチをしても改善しないのでしょうか?

首こりを改善するためには、首周りの筋肉を緩め、姿勢を直したり、眼球に関する筋肉を緩めたり、枕の高さを調整したりすることが必要です。

首こりを感じる原因は、パソコンか、スマホか、枕か、眼球疲労か、それともその他か。その原因によって対応は変わりますが、まずは筋肉を緩め、根本原因を改善することで楽になるはずです。

続きを読む

肩の痛みはなぜ起こる?関節の動きが悪くなると筋肉を挟み痛みが出る

肩の痛み

ふう~今日も仕事疲れた。午後6時、終業時刻になり今日も終わった~と思い、両手をあげてあくびをしながらけのびをする。

趣味の時間に費やすために、気持ちを切り替えて自分時間を楽しむ。

そんな想いを巡らしながら腕を頭上にあげたとき、肩に痛みがはしり、「痛ッ!」とうずくまる。

続きを読む

肩こりはマシンでトレーニングしても改善しない理由

先日、クライアントさんからお話を伺っている際に、肩こりを改善するために筋肉を鍛えているということをお聞きしました。

ジムに通ってマシンを使ってトレーニングを行っているけども、思ったような効果を感じておらず、何のためにジムに通っているのかという疑問がふと浮かんできたそうです。

肩こりは首や肩周辺の筋肉が緊張し、循環が悪くなり、老廃物などが溜まることでだるさを感じると言われています。

改善するためには、

筋肉を緩め、循環を改善すること

です!今日は肩こりを改善するためにマシンでトレーニングしているけど、思ったように効果を感じないという方に向けてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ホーム 最近記事 プロフィール コース お客様の感想 お問合せ