プロフィール おすすめの記事 ニュースレター

お客様の声 お問い合わせ 無料体験

お尻(ヒップ)

太ももの外側やお尻の横側のたるみの原因と改善について

女座り

身体に対するコンプレックスというのは、年齢を重ねても変わることはなく、いつまでも悩み続けてしまうのかもしれません。

その悩みを解決するためには、気になる部分を引き締めるしか方法はない。

女性で多く悩まれている身体の部分のひとつに太ももの外側やお尻のたるみなどがあります。

続きを読む

骨盤の位置が不安定だとお尻の形が変わってしまう理由

骨盤の位置とお尻の形について

 座り方にせよ、立ち方にせよ、体型にせよ、骨盤の位置を自然な位置で安定させることは重要で、骨盤の位置が不安定だと身体を痛めたり、体型を変えてしまうこともあります。

ヒップアップをするためには、骨盤の位置が重要だということは以前、垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました。でお伝えしました。

先日セッションの中でヒップアップさせるために指導を行っていきましたが、骨盤の位置を安定させることが重要だということを再確認できました。

続きを読む

ヒップアップの方法とは?筋トレだけではないヒップアップの考え方について

ヒップアップ

ヒップアップをするためには、お尻の筋肉を鍛え上げるということも一つの手段ですが、みなさんそれぞれが思う理想のヒップの形は当然異なります。

いかにそこに近づけるか、現場ではいつも考えることですが、それぞれの理想と現状が違うため、ヒップアップといっても行うこと、お伝えすることは変わってきます。

ヒップアップをするためには、骨盤の位置や姿勢を整えること、また筋肉に刺激を加え、膨らませることや肥大させること、そして、脂肪組織をどのように維持させるのか。

続きを読む

垂れたお尻を上げるためにはどうすればいい?考え方をまとめてみました。

垂れたお尻を上げる

ある程度の年齢とともにお尻が下がってしまい、お風呂なんかで「うわっ・・・こんなにお尻垂れてたっけ?」と愕然とする日がやってくるのかもしれません。

んっ?もしかして、そこのあなたはお風呂のときにもう感じてますか?年齢には勝てないですよね・・・。

ただ、お尻が垂れてしまうことは年齢がすべてではなく、もしかすると“お尻が垂れるような生活をしている”から垂れてしまった可能性もあります。言い換えれば、お尻が垂れるように過ごしているということです。

続きを読む

ヒップアップはスクワットだけではなく身体を整えることでもできる理由

ヒップアップ

ヒップアップするにはスクワットをすればできる。そんなことも聞きますが、どのように行うかが問題です。

ヒップアップの考え方として身体を整えることでもヒップアップできます。

骨盤の位置を直すことややヒップの筋肉を膨らませることでヒップアップをすることができますが、今日はクライアントさんから許可をいただき、実際に現場で行って1回のセッションで変わったヒップアップの考え方をご覧いただきたいと思います。

続きを読む

脚が太いがお尻は垂れる・・・。この現象が起こる理由について

脚が太い

昨日はラクロス部の練習に参加し、ウォーミングアップの指導や、クロスの使い方など練習時間内に選手とコミュニケーションを多くとり現在抱えている課題について取り組んでいきました。

現場では臨機応変な対応が求められますが、毎回のように相談を受けさまざまな状況に対応しきれていない部分があり当然ながら知識や技術の未熟さを感じます。

練習後は電車の中でその日出た課題をまとめていましたが、電車だけではまとめきれず持ち帰ってまとめをしました。

続きを読む