太ももを引き締める方法って?20・30代に伝えたい太ももを細くする考え方について

ウォーキング時の歩き方を変えることで脚の膨らみは改善する

歩き方

身体に起こる悩みは何かしら原因があって、その症状が表面化します。

それが例え病気であっても、シルエットとしての身体の悩みであっても、何かしら原因があるはずです。その原因を探り、変えることができれば身体は変わっていくはずです。

太ももの前側の張りを気にしてセッションを受けに来られた方が、歩き方を変えることで太ももの前側の張りが改善し、細くなっていっています。

続きを読む

ジムに通う人がついやってしまうトレーニングの勘違いについて

筋トレ

ジムに通うと決めて今日もやる気満々でジムの入り口をくぐり、着替えを済ませいざトレーニングフロアへ。

まずは、ストレッチからかな・・・。そして・・・とりあえず歩こう。次は・・・何しよう。。。このマシンをしよっかな。内ももを引き締めたいし、脚を内側に閉めるマシンで鍛えればなんとかなるはず・・・。

こうやってジムに通う気はある!でも実際に通ってみると何をしていいのかわからないという方が多いと思います。迷った挙句、とりあえずやってみる。もしくはジムのスタッフに相談してメニューを出してもらう。そこにはマシンの使い方が書いてあったり、メニューが組まれていると思います。

でも数か月通っているけど、なかなか効果が実感できないというか、わからない。そろそろやる気も低下ぎみ。

続きを読む

美脚になるためには筋肉をつける?整理しておきたい美脚への考え方について

美脚

美脚になるためには、どうすればいいのでしょうか?

一方ではトレーニングをして筋肉をつける必要性があるといい、もう一方ではストレッチが良いといっていたりします。何をあてにして何に取り組めばいいのでしょうか?

そもそも美脚ってみなさんにとって、どのような状態の脚のことを指すのでしょうか?自分の描く理想が違えば、おそらく方法は異なり、身体はみなさんそれぞれ違いますので、やることも自然と変わってきます。

続きを読む

まっすぐな脚になろう!脚が歪む原因と改善について

まっすぐな脚

 なぜ脚は歪んでしまうのでしょうか?

原因はひとつではなく、それぞれの生活習慣の中に原因がありますが、ひとつの原因に立っているときの姿勢や仕事のときの姿勢が関係し、脚が歪んでしまうということがあります。

まっすぐな脚にするためには、筋バランスを整え、立ち方を改善する。そうやって脚の歪みが改善し、まっすぐな脚に近づいたクライアントさんの例も交えて今日はお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

美脚を目指すならストレッチ以外のことに目を向ける必要がある理由

美脚

美脚になるためにはストレッチと考えているのであれば美脚にはなれない。なぜなら、そもそもの考え方が適切ではありません。

ストレッチの目的は筋肉を緩めること。筋肉を緩めるだけで美脚になれるのでしょうか。そして、そのストレッチは本質を捉え、実践できているでしょうか。

身体を変えることはもっと思考を巡らせる必要がある。

続きを読む

スカートが履けない方必見!膝上の肉を解消するためには歪みを直すこと

膝上

誰も見てない・・・。と思っていても、思い切ってスカートを履く勇気もなく、膝上の肉を隠すようにパンツを履いたり、レギンスで隠してみたりしてしのいできた。

でもいつかスカートを気にせず履けるようになりたい・・・。そんな気持ちで、深刻ではないけどでも改善したい膝上の肉。この膝上の肉はどうすれば解消できるのか?

そのヒントは、歪みです。脂肪の問題もありますが、まず歪みや捻じれを改善することで膝上の肉は少し引き締まり、脚が細くなっていきます。今日はこの膝上の肉の解消についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

ヒールで歩けば筋肉がついてしまう?歩き方の再考と筋肉がつく原因について

ヒール

ヒールを履いて仕事をしているとむくんで脚はパンパンになるし、ふくらはぎとか太ももの前に筋肉がついて張って見えるし、いいことない。だったら履かないとこうかな。

ヒールを履けば筋肉がつく。そんな想いがある方は、ぜひ一度歩き方を再考してみてください。ヒールを履くから筋肉がついてしまうのではなく、歩き方の問題で筋肉がついてしまうことがよくあります。

なぜヒールを履いて歩くと筋肉がつきやすいのか?そしてどうすればヒールを履いても筋肉がつかないようにできるのでしょうか?今日はこのヒールと歩き方についてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む

スクワット=脚やせという考え方では脚が引き締まらない理由

スクワット

スクワットをして脚やせしようと思って頑張っています!そんな方もいると思いますが、実際はスクワットをするから脚が細く引き締まるかといえば難しいと思います。

それは、どのようにスクワットを行うのかによって効果が変わり、その目的と方法を合わせることではじめて効果を感じることができます。

今流行りのスクワット30日チャレンジもやり方次第で効果は変わってくると思います。ここで言うやり方とは、つま先と膝の向きを同じ方向に・・・という表面的なことだけではありません。

続きを読む

スキニーを履けない方へ|ファッションを楽しむために伝えたい脚を引き締めること

スキニー

男性の僕から見れば、女性はおしゃれが好きで、好きなようにコーディネートして楽しんでいると思っていました。つい最近までは・・・。

でも実はそうじゃないんですよね。何かしらコンプレックスがあって、男性からのたわいもない一言に傷ついたりしていて、本当にファッションを楽しめているのはごく一部の方なのかもしれません。

身体のどこかに悩みがあれば着たい服よりも、”着れる服” を選んで思いっきりファッションが楽しめない。そんな想いをしている方もいると思います。

続きを読む

循環の改善を行うことで引き締まる下半身について

循環

事務作業をしたり、少し重たい物を運んだりする作業が毎日のようにあると、何もしなければ筋肉は硬くなっていきます。

すると循環が悪くなり、リンパ液の流れは悪くなり身体はむくんだような状態になったり、どこかもたつきを感じたりしてしまいます。

このような場合は循環の改善を行うために筋肉を揺らしたり、リンパを刺激をすることで循環を改善すると身体は不思議と引き締まっていきます。今日はクライアントとのセッションで感じる循環の改善と下半身の引き締めについてお伝えしていきたいと思います。

続きを読む