シェイプアップの方法|身体の各部を引き締める考え方をまとめています。

お腹を引き締めるトレーニングをご紹介!腹筋をしなくてもお腹が凹む理由

お腹

今年こそ引き締めたい・・・。そう意気込んでいる方は、期待を寄せてこの記事を読まれているかもしれません。

お腹を引き締めるためには、どうすればいいのでしょうか?一般的には腹筋をしよう!となりますが、腹筋でお腹を引き締めることができた方は、どのくらいいるでしょうか。

今日ご紹介するのは、腹筋をしなくてもお腹は引き締まるということですが、お腹がポッコリしていると感じている方は、なぜお腹がポッコリなってしまったのでしょうか?

続きを読む

しゃがみ込み動作で歪みが直る!ディープスクワットの手順について

しゃがみ込み

鏡を見ていると肩の左右の高さが違っていたり、膝のお皿の向きが左右で違っていたりとふとした瞬間に自分の歪みが気になることってないですか?僕は先日、右足の踵が割れてしまってちょっと出血したわけです・・・。(想像するだけで痛くないです?そう、鏡餅バリの割れ方をしたんです・・・泣)

1歩踏み出すだけで激痛が走るわけですが、人間は偉いですよね。痛みを感じさせないようにそこを避けて地面に着地するんですね。そうすると次第にそれが癖づいて、動きがぎこちなくなっていく。

気がつくと右脚は大きく歪んでいるわけです。そんなことで?と思う方もいるかもしれませんが、みなさんが思う以上に歪みは簡単に作られてしまうんですね。

続きを読む

脚が張る原因とは?改善のポイントは踵に体重を乗せること

脚が細くならない

冬になれば洋服も薄着から厚着へと変わり自分の肌を露出する機会も少なくなっていきます。厚着になればどこか気持ちの面でほっとする方、内心安心してしまう方もいるかもしれませんね。

自分の身体を隠していれば大丈夫だ、と安心していても心のどこかでは自分の身体が気になり、自信をもってファッションを楽しめなかったり、好きな洋服よりも今の自分なら着れそうな無難な洋服を選択してしまっている方もいるかもしれません。

現場でもそういう想いを持たれてトレーニングに取り組まれている方もいますが、気になる身体の部位でも特に最近では太ももの張り出た部分が気になる方が多く、よく相談されます。

続きを読む

ポッコリお腹は身体調整で引き締まる|トレーニングをしなくても細くなる理由

身体調整

お腹を引き締めたいとき、思い浮かぶのは“腹筋”。しんどいけど、やらないと引き締まらない。そんな葛藤があるかもしれませんが、腹筋をするだけではなかなかその効果を実感するまでに時間がかかります。

実際に、効果を感じるまで継続できた方はどれほどいるでしょうか・・・。なかなか腹筋を継続するのは意志の強さがいりそうです。トレーナーである僕自身も腹筋はあまり喜んでできない種目のひとつです。

そんなお腹を引き締める=腹筋が常識的に考えられていますが、もちろん引き締まらないわけではありません。

続きを読む

ふくらはぎが引き締まらない原因は、昔流行った健康グッズの使い方だった。

健康グッズ

大型の台風18号が本州を縦断し、近畿も月曜日の夜中から明け方にかけて強風が吹き荒れました。

全国でも被害が出ているようで、今年の気象の異常さには本当に恐怖を感じます。今年はこれで終わってほしいですが、また新しい台風が接近しているそうです。みなさんも十分お気をつけください。

さて、そんな台風間近の中、レッスンはいつも通りに行ったわけですが、その中でクライアントさんとのやりとりの中で、ふくらはぎが細くなってきているという実感があり、改めてふくらはぎを細くするという考え方を整理できたというセッションがありました。

続きを読む

理想の脚に近づこう!日常で見かける脚が太くなりそうな人のクセ

理想の脚

トレーナーという職業上、どこへ出かけても自然と目が行くのは人の身体や動き。100人いればそれぞれで姿勢や動きが違うわけですが、最近は特に歩き方が不自然で、誰が見てもあれはおかしいんじゃ・・・と思ってしまような歩き方をしている方がいます。

みなさんも特に自分の歩き方などを意識したりすることは少ないかもしれませんが、「自分は大丈夫!」と思っている方ほど、実は周りからはおかしいぞ?と思われていたりするかもしれません。

脚の形というのはこの歩き方や姿勢など日常の中で捻じれたり、歪んだりする可能性があります。

続きを読む

歪みや捻じれを改善するだけでも、身体は引き締まって見えるようになる

シェイプアップ

身体を鍛えていく中で、日を増すごとに自分の身体が変化し、それに嬉しさや充実感を覚えて、さらにまた頑張ろうと思えることがあります。

身体を変えようと努力している方であれば、自分の身体を変える難しさや自分の甘さ、何をしたら変わるのかという迷い、その中で身体が変わった時の倍増した嬉しさは何よりの励みになり、やる気にさせてくれます。

自分の身体を変えるときに何をしたら変わると思いますか?この質問には多くの方が、運動・食事・休養ということをいわれると思います。もう少し具体的に言うと、身体を引き締めたい場合、筋肉をつける、または筋肉を細く強くするということがいわれると思います。

続きを読む

体内循環を良くすることで変化する|下半身を引き締める考え方

体内循環

いつもブログを通して、自然体の大切さをお伝えてしてが、歪みのない骨格と適度に弾力のある筋肉に近づけることは、シェイプアップや痛みの改善などにも共通していることです。

歪みのある状態でいくらトレーニングをしたとしても、歪みが原因で局部のたるみが出ている場合は、その改善には至りません。この場合の改善としては、まず歪みを直し、自然体に直すことで局部のたるみも改善されます。

自然体に直すことの大切さは、以前から現場を通して体験してきましたし、それを実践していますが、最近はカラダの循環を改善することでカラダに変化が出ているクライアントさんが増えてきました。

続きを読む

お腹を引き締める方法とは?シェイプアップするためには背中を鍛える

お腹を引き締めるためには、さまざまな要素があることは今までのブログを通じてお伝えしてきましたが、正直なところ・・・「言いたいことはわかるけど、、、具体的にどんなエクササイズをしていけばいいのか、わからないし、もっとわかりやすいブログにして!」というのが正直な感想かもしれませんね。

今回は実際にどんなエクササイズをしていくのかを紹介していきたいと思います。

その前に、お腹を引き締めるためには背中を鍛えるということは一見つながりがないように思うかもしれませんが、実は現場でも知ることができましたが、脊柱起立筋の肥大の程度に合わせてお腹も引き締まっていくことがわかりました。

続きを読む

なぜしゃがんで立つだけで変わるの?身体を引き締める方法

しゃがんで立つ

先日あるクライアントさんとのパーソナルでさまざま気づきや発見があり、身体を変えるための考え方を再認識することができました。

この方の目的は下半身の引き締めと、太ももの外側の出っ張りをなくしたいということで、以前からジムなどでトレーニングをしたり、指導を受けていたそうですが、あまり効果がなくパーソナルを希望されました。

この方の場合、下半身がパンパンに浮腫み、脚の捻じれが大きくへそから下は張っている状態で、触れると硬いと感じるぐらい自然な状態ではありませんでした。

続きを読む